プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

2017/10/21 (Sat) 20:13
尾木ママの危険な発想


>メディアや政党のスローガンをそのまま
信じ込んでいるケースの何と多いことでしょうか?
・高校での政治教育
・高校の科学教育
如何に浅いのにか
如何に不足しているのか?
浮き彫りしたように思いますーー
若者よ!
すべてを疑えー疑いの中から
真理が
見えてくるはす



こういうの困るんですよね。すべてを疑え?ならば先生も疑え?真理が見えてくる?
これだから現場を離れた方は困るんだよなあ。生徒が教師を疑いの目で見たら授業や生徒指導がやりにくくなることぐらいわからないのでしょうか?
教育評論家ならそのへんの薄っぺらな評論家と同じような短絡的なことを言うのでなく、教師がやりやすい学校作りを援助するような発言をしてほしいですね。本当に大学で教えているのか疑問です。

そもそも自国の政治を疑いの目で見てどうするんですか?国賊者を作りたいのですか?

教育現場にも時々似たようなことを生徒の前で言うおかしな教師がいるんですよね。現代社会、倫理など、受験に関係のない科目が専門の方は暇なんでしょうね。そんな切り口でしか授業ができないのですから。そのバカ教師、卒業アルバムの文集に、生徒各自に今の日本の問題点などを書かせた。卒業して何でも疑問を持っていたら、まともに仕事なんかできないでしょう。最初は謙虚に盲目的に従うことが必要なのにね。



スポンサーサイト

2017/10/20 (Fri) 22:51
起立性障害者って、朝起きられないってこと?

本日の尾木ママのブログ

>発達障がいや不登校、起立性調節障がいの親子に立場、心に寄り添うようになってほしいです



相変わらず尾木ママらしいね。出ました!起立性障害者! 朝、起きられない人のことを言うらしい。
やたら「~障害」と名付ければ障害者で病人みたいに思われるから許されると思われがちな、おかしな世の中になってきましたね。

皆さん、一昔前は、朝起きれなかったらどうしてました。親に無理やり起こされてましたよね。そのうちに1人で起きれるようになっていきます。

朝、よく遅刻する新入社員に理由を聞いたら「睡眠障害」などと恥ずかしくもなく言い訳していた。そんなものは社会では役に立たないと言ったのに改めるそぶりなし。結局クビになった。社会とはそんなものですよ。

尾木ママみたいに心に寄り添う教育は、結果的に子供が大人になった時に必ず本人に悲惨な結果になる。教育者なら心に寄り添った後に治すまでしないとね。そこまで責任をもたなければ、尾木ママさん、あなたは単なる無責任な、そのへんの評論家と変わらないよ。

2017/10/19 (Thu) 11:17
尾木ママがまた教師批判、あなた誰様?

本日の尾木ママのブログより


祖母から自殺の危険有るので
気をつけてほしいと
お願いされているのに
怒鳴り声の叱責やめず
自殺に追い込んでしまったわけですから
ことは重大、最低の教師といえないでしょうか。

→ 祖母の言葉はどうでしょうか。「孫は叱られると自殺するかも。だから悪さをしても叱らないで下さい」のように聞こえる。
それって大人なら通用しないでしょ!新入社員が入社早々、上司に怒鳴られてショックで会社を辞めるのと同じだね。
だから先生たちは低声力のある人間を育てようとしているのだよ。
そもそも問題なのはその生徒が宿題を忘れる、生徒会副会長なのにぴしっとしないなどなど。要するにだらしない子供ということだ。おばあちゃん子であることは容易に想像できる。そんな甘ったれは世間に出たら全く役に立たない。この厳しい弱者排除の世界で生き延びるための躾が必要だろう。それを親が出来ないのだから学校でやっているのに。
自殺は最高の復讐だね。これだけ大騒ぎになるんだから。しかし敢えて言わせてもらえば、先生や親の顔に泥を塗ってしまったんだ。かなりの悪党だよ。
担任も副担任も今後どうするんだろうか。 彼らにも生活があるし家族だってある。そういうことを考えずに自殺したんだろうな。先生方に同情しますよ。
更に、「最低の教師」なんて思いつきでブログに書き込む尾木ママの軽薄さに呆れ果てます。

2017/10/18 (Wed) 22:12
学校現場を知らない政治家の人が多すぎる

駅前で演説している自民党の立候補者に教育現場の実態を教えてもキョトンとするばかり。「今日、知合いの小学校の先生が辞めました」「原因は第1次安倍内閣の時の教育改革」「提出書類が増え、雑用ばかり、生徒は言う事を聞かない」と訴えたら「それは政治だけの問題でしょうか?」だとさ。
同じことを立憲民政党の方に話したら、「どうしたらいいでしょうか?」
対応の仕方が全く違う。自民党は安倍さんもそうだが、奢りがあるんじゃないの?

2017/10/18 (Wed) 09:51
尾木ママさん、子供に権利なんて10年早いよ!


尾木ママがまたブログで安っぽい評論家のようなことを書いている。子供の権利条約があるから、子供には学校格差、地域格差、教師格差を与えてはだめなんだと。
尾木ママさん、この条約は元々どんなものかご存じですか? 子供の権利条約は元々途上国の学校に行けない子供たちのために作られたものですよ。日本みたいに100%学校に行ける子供なんか対象にしてません
。それを無理やり他国に習って批准するからおかしなことなっているでしょ!
尾木ママさん、今、定年前に辞める教師が増えているのをご存じですか? 生徒が言う事を聞かなくなり、怖い先生しか授業が静かになりません。それがこの条約の負の遺産ですよ。
そもそもまだ躾が出来ていない子供に権利っておかしくないですか? 義務を果たして初めて権利を行使出来るのであって、まだ青二才の子供に何が権利ですか。躾の出来ていない子供に権利なんか与えるとどうなりますか? 単なるワガママ、自己中心的、利己的、慇懃無礼、薄っぺらな人格者になるだけですよ。
少年法だの、更生する機会だの、ただでさえ日本は子供に甘すぎ、罰することをしませんね。体罰禁止なんて愚かの極みです。口で言ってもわからなけれぱ体罰、すなわち痛みで教えるなんてことは今まで日本がしてきた当然の教育ですよ。

子供のNPO、ハンガープロジェクト、ワールドランナーズなどで世界の飢餓をなくそうとする活動の中で、子供の権利条約が日本で批准されていないことがわかり、NPOに関わっていた子供たちが議員会館まで批准するように頼みに行ったことがあった。当時の担当者が柿沢政務次官だったか。私も当時は子供たちに共感していたが、果たして子供に甘い日本で必要なのか疑問だった。そうでなくても、荒れる中学生、金八先生で不良を美化するような風潮の中で、こんな条約が日本に来たら学校はた大変になることは予想したが、実際は予想を遥かに超えてしまった。
今回の福井県の中学生自殺、学校側、担任側に問題なんかありませんよ。当然のことをしただけです。生徒会副会長なのに責務を果たさない、宿題をやってこない...、叱責されて当然でしょ!
祖母が「孫は繊細だから傷つきやすい」などと言っていたが、ならば家庭で厳しく躾ればいいのだ。繊細だの傷つきやすいだの、そんなものは躾をきちんとしていればなくなるものだ。日本も徴兵制のような、有無を言わせないような環境が、子供には必要だ!甘やかすのもいい加減にしてほしい!

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE