プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

2010/02/18 (Thu) 18:05
違法献金:北教組、小林議員側に1600万円 腐った組合の実態

違法献金:北教組、小林議員側に1600万円 地検、疑いで本部捜索
 09年8月の衆院選を巡り、民主党の小林千代美衆院議員(41)=道5区=の陣営が北海道教職員組合(北教組)から約1600万円の違法な資金提供を受けていたとして、札幌地検特別刑事部は15日、政治資金規正法(企業・団体献金の禁止)違反の容疑で札幌市中央区の北教組本部を家宅捜索した。小林陣営への捜査は、元連合北海道札幌地区連合会長の公選法違反事件に続き、2回目。
 政治資金規正法は、企業・労組が政党支部や政治資金団体に献金することは認めているが、後援会など政治家個人への献金は禁止している。
 党道5区支部などの政治資金収支報告書には北教組からの献金の記載がなかった。これについて小林陣営の会計担当者は15日、毎日新聞の取材に対して北教組の献金を認めた上で、「(政党支部の収支報告書に)記載すべきことを記載しなかったのは事実だ」と話し、記載漏れのミスだったことを示唆した。捜査関係者によると、北教組は組合費の一部を裏金化してプールし、約1600万円は衆院選の資金として08年冬から昨年春にかけて複数回に分けて提供していたという。
 強制捜査について、小林氏の東京事務所は「内容について承知していないので、現時点ではコメントを差し控えたい」と話した。

 ついに明るみに出ましたか。有名なのが、山梨出身の民主党の輿石議員も同じです。要は、国民の税金から教職員の給料が払われ、その中から組合費などが徴収される。そしてその一部が日教組に都合の良い議員への献金となる。これが不正でなく何なのだろうか。結局、日教組がしていることは、国民にとって何のメリットもない。自分たちのことだけしか考えられず。日本の教育の将来、日本の未来、子どもの将来のことなんか全く興味がない集団だ。早く解体してもらいたいものだ。

スポンサーサイト

2010/02/15 (Mon) 19:52
石巻の少年による殺人事件は、ゆとり教育の負の遺産!!!

 石巻で18と17の少年が女性の家まで出向き、2人の女性を殺してしまった。その経過がまたひどい。18の少年は17の少年に罪をきせようとしたり、あらかじめナイフと手袋を用意する周到ぶり。何度も少女の家に行き、しかも殺害実行は明け方の寝込みを襲うとは、これが10代のすることかと思わせるほどだ。世の中をなめているというか、甘やかされて育ったというか、昨今のいい加減教育で甘やかされ放題か放任状態か。親も機能していなかったのだろう。そもそも18と17の少年としか言っていないのは、高校生でないのだろう。この時代、高校も行かないとは、退学か、それとも勉強嫌いだろう。この手のタイプが最も危険な連中だ。勉強もしない、学校も行かない、親も見放し。つまり誰もブレーキがかけられないということだ。こんな連中はまとめてどこかの嶋送りにしたほうがいいね。いつぞやのコンクリート詰め殺人事件の犯人を思い出すよ。
 しかし最近の教育環境を考えると、彼らのような不良は今後も増産されるでしょう。教師もあまり面倒は見ないし、去るものは追わ的な雰囲気が学校内に漂っているしね。最も深刻なのが、体罰はダメ、生徒の目線に立った教育などとふざけたことばかりぬかしてきた教育行政だろう。おそらく彼らが中学生の頃、タバコや暴力は日常的だったと推測される。おそらく教師の言うこともろくに聞かなかっただろう。そんな連中は体罰しかないうだろう。詰め込み教育しかないだろう。好きな時だけ適当に勉強すれば良いというゆとり教育なんか、このような不良を産むだけだ。亀田兄弟、スノボーの國母らもみな同じだ。頭にくるよ!

2010/02/15 (Mon) 11:56
オリンピックの國母選手の傍若無人ぶりはゆとり教育の負の遺産!

 冬季オリンピックのスノボーの國母選手の服装や態度が問題になっている。何だか朝青龍や亀田兄弟を見ているみたいだ。何故あのような世間をなめたような人間が出来るのか、原因は明らかだろう。あの國母選手の甘ったれた目つき。よほど甘やかされて育ったとしか思えない。彼のような人間は戦時中の学徒出陣にでも参加し、根性を叩きなおしてもらうしかないだろう。つまり、今の日本の教育システムでは、彼のような世の中をなめくさっている、根性のひん曲がった若者を増産しているとしうことだ。あんな無礼者は、体罰しかないだろう。あの髪型って一体何?スティービーワンダーやレゲイじゃあるまいし、何様のつもりだろうか。コーチは?親は?相当甘やかしたんだろうね。もっとも昨今は、本人のためにぶん殴っても逆に訴えられるおかしな世の中だからね。お笑いの紳介が、生意気な後輩の若造の女性をひっぱたいただけで謹慎ですからね。これって絶対におかしいです。今の世の中をなめくさっている若造は、口で言っただけじゃ絶対にわからない。そんな時は体罰しかないだろうが。体罰禁止、セクハラなどと言っていたら、何をしても許されると思ってしまう若造を増産させるだけだろうが!実績があれば何をしてもいいという、人間の心の中で最も傲慢な部分を刺激してしまう。朝青龍は親方が、亀田兄弟は父親が甘やかし放題。マスコミも「勝てば官軍」とでも思ってチヤホヤ。やくみつる、内舘牧子さんなどが「天敵」などとして取り上げられてきたが、彼らが普通なんだよ。いくら強くても、絶対にしてはいけない言動があるだろうが!!!
 それにしても國母のあの目は忘れられないね。あんな生意気な若造は、坊主にして土下座でもさせなければ出場停止にすればいいんだ。日本の恥だ。このバカ野郎!!!!

2010/02/13 (Sat) 17:52
飲み屋で知り合った劇団の団長さんがいじめ問題を劇にし全国行脚

 不思議なもので、世の中には自分が訴えたいことを常に思っていると、同士が集まるものだ。このブログからも多くの仲間と知り合った。先日、知り合いと飲み屋に行った時のこと。店の名前が「だんちょうの思い」。何と言う名前かと思ったら、劇団の団長さんが経営しているとのこと(笑)。だから「だんちょうの思い」なんですね。その団長さん、実はいじめ問題を扱い、全国の小中行脚をしているとのこと。私がいじめ問題に取り組み、自分の拙書「いじめをやめさせる」を見せたら、もう大変。話がはずみすぎてしまいました。みな考えていることは同じです。その団長さん曰く、「私の劇を見て、1人でも多くのいじめっ子が思いとどまってほしい」と。なるほど、含蓄のあるお言葉だ。いじめなんてクラスのほとんどが加担していれば、ついつい自分も加担してしまう。今のいじめは、1人をその他大勢がいじめる構図だ。しかも、本来いじめが好きでない子まで、自分がいじめに加わらないと自分がいじめに遭ってしまうことにもなりかねない。担任とてそうだ。クラスの大半に背を向けられたら、毎日が地獄だ。そこまで腹をくくっていじめに立ち向かおうとする教師はごく僅かだ。

2010/02/11 (Thu) 22:20
アメリカのトヨタ自動車へのいじめー国際間ではいじめは当たり前

 トヨタのプリウスがアメリカの力の前に全面リコールに追い込まれてしまった。本当にブレーキに不具合があるのだろうか。確かにエコカーは乗り心地が従来の車とは異なる。エンジンの音が聞こえなかったり、急にギアチェンジしたような音がしたりで、驚くことが多い。その驚きで事故が起きることもあるようだ。しかしそれをすべて設計ミスだと断定してしまうのはどうだろうか。当初、トヨタの説明では、顧客の感覚の問題だとしていたが、実際それが事実のようだ。しかしアメリカは何でも自分たちがNO1でないと気がすまないらしい。GMが世界一の座をトヨタに奪われたのは屈辱だっただろう。それに対する報復であることは間違いない。すなわち「いじめ」だ。しかしトヨタも慢心があったに違いない。向かうところ敵なし状態が続いたのは事実だ。日産車と比べてもすべてにおいて優れている。燃費、カーナビ、ドアのサイドの地図入れ、トランクの広さなど、すべてトヨタのほうが優れている。セルシオとシーマ、センチュリーとプレジデント、クラウンとセドリック。乗り比べれば一目瞭然だ。レクサスなんか乗り心地最高ですよ。
 ま、それはともかく、国際間でこんないじめがあるわけだ。民主主義を訴えるアメリカでも、自分が一位でないと気がすまないのだ。教室内でも同じだろう。職員室でもそうだ。所詮、人間とはこんなものだろう。

2010/02/07 (Sun) 18:52
子どもの自殺第三者見当委員会検討の問題点

 子どもの自殺の原因が親に知らされない。学校が調査を拒む。こんなことが続いている。それで第三者見当委員会ですか。あまり意味がないと思うよ。最も問題なのが、万引きや喫煙疑惑の生徒を別室で問いただした、その生徒が自殺してしまったという事件が続いた。それって教師の責任?多少厳しい言葉は使わないと生徒は口をわらないよ。それとも悪さをしても何事もなかったように生徒の言い分を聞けというわけ?今の生徒は平気で嘘をつくよ。教師は正義感にあふれているからね。ここで目の前の生徒を更正させなければという思いがある。だからsる程度荒っぽいやり方で自供させることもあるさ。それで自殺されて責任問題にされたら、教育なんてできないですよ。中には生徒の側に立つバカな人権教師がいて、同僚の問い詰め方を問題視する奴もいる。こいつらが最もガンだね。で、自分が生徒をきちんと指導出来るかと言えば、それがお粗末の一言。生徒の味方をしているつもりでも、生徒から見ればちょろい先公だと思われるだけさ。そんな奴の担任のクラスは授業崩壊が甚だしい。教師の体罰が原因とあるが、タバコを吸っているのを見られているのに最後まで認めなかったり、教師に毒づいたりすれば、引っぱたいたほうがいい場合もあるさ。それを体罰禁止などというおかしなものが教育界を席巻している。そんな環境で何が出来ると言うのか?少なくとも、教師の行き過ぎた指導で自殺の場合は、そりゃ教師だって保身のために隠すよね。自分の職を失いたくないですからね。だから見て見ぬふりをする教師が増えるのさ。
 ではいじめはどうだろうか。学校がいじめを把握していたのに何にもしてくれないから子どもが自殺してしまった。こんなケースが実に多い。では学校はいじめを認識した後、どうすればいいのだろうか。いじめた生徒を注意?親を注意?そんなこと当然しているさ。で、そのことでチクッタことになり、更なるいじめが起きる。それでも何とかしろというのなら、いじめられている生徒にずっと張り付いていなければならなくなる。それだけの数の教師はいないよ。警備員でも雇うしかないね。生徒も生徒で、いじめられたらすぐに職員室に駆け込んでこいよ。いじめられても何もしないからいじめが続くんだろ。

2010/02/07 (Sun) 18:37
死刑容認増は当たり前だ。どんどん死刑にすればいいんだ。時効、少年法なんてなくばいいんだ。

 時効の最長が25年は、55%の国民が短いと答えたという。私は時効の意味が未だにわからない。殺人をしても逃げ延びれば無罪ということ?絶対におかしい。時効の良い点を是非教えてほしいね。少年法も同様だ。更正の機会と言っても遺族はどうなるのだろうか。殺人に年齢なんか関係ないだろう。人は簡単に更正なんかしないよ。ばっかじゃないの?綾瀬のコンクリート詰め殺人事件の犯人の神作が、保釈されてからまた犯罪を犯した。しかも全く反省していない。あんな奴らを何故娑婆に放置するのだろうか?わけがわからないね。精神鑑定もおかしい。判断能力がなければ、精神的に病んでいれば無罪?逆でしょう。そういう危険な人物こそ、娑婆から隔離すべきでしょう。逆噴射の片桐機長、人肉事件の佐川君、神戸の連続児童殺傷事件の酒鬼薔薇らは、のうのうと娑婆で暮らしている。全く日本の法律はどうかしているよ。
 これだから最近のクソガキは平気で悪さをする。証拠がなければ、証言しなければ何でも言い逃れると思い込んでいる。

2010/02/07 (Sun) 18:27
学費滞納で卒業不可や中退は是か非か?政治家の態度に見られる規範意識のなさ。

 最近、授業料未納者が多い。以前は督促すればすぐに支払ったものだが、最近は何ヶ月も溜め込む家庭が多い。中にはNHKの未納と同じ感覚で開き直る親も多い。盗人猛々しいの見本だ。だが本当に払えなくて払わないのだろうか。いや、そうではない。少なくとも三度の食事はしているし、携帯料金も払ええている。勉強せずバイトを掛け持ちでしている生徒もいる。本気で払うつもりがないだけのことだ。あるいは、未納でも、担任が取り立てにいくのではなからなめているのだろう。教師が借金の取立て屋のようなことは出来ないとタカをくくっているのだろう。給食費は払わない、部活動のユニフォーム代も払わない。結局、教師に負担がかかるのだ。崇高な志で教師になったら借金の取立て屋をやらされていてはたまったものではない。ただ単に貧困のせいではない。モラルの問題だ。いや、日本全国に蔓延している規範意識のなさだ。小沢幹事長が不起訴になり、秘書が次々に逮捕。こんなことが毎日繰り返し報道されている。ならば自分の都合で開き直ればいいと思ってしまう国民は多いだろう。
 その民主党が、高校の授業料無償化を訴えているが、あまり効果はないと思うよ。高校を義務教育の延長程度に思うだけで、まともに勉強なんかしない。少なくとも親に学費を出してもらっているから仕方なく、義理でもいいから勉強していた一昔前のほうがまだましだ。高校が勉強する環境でなくなるのは目に見えている。ある程度の家庭環境がなければ子どもは絶対に勉強なんかしないよ。無償化になったらそれこそ派遣やフリーターや離婚した子どもがわんさか入学してきて、授業妨害するのが目に見えている。絶対に現場が混乱するだけだ。貧困だからかわいそうだから無償化すると言っても、授業を妨害する権利などないだろう。そんな子どもを個別に教えるほど教育現場は教師の数が多くない。フィンランドは落ちこぼれをきちんとフォローするシステムがあるが、日本にはそれがない。教育界でも社会でも放りっぱなしで、後は野垂れ死にしようがどうなろうが個人努力に任されてしまう。全くおかしな世の中だ。

| ホーム |

 BLOG TOP