プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

2007/06/28 (Thu) 19:59
本日のニュースより

●時津風部屋で力士死亡
 名古屋場所前に17歳の力士が死亡した。原因は心不全らしいが、親は納得していないようだ。顔は殴られた跡があり、葉は折れていたとか。明らかなリンチのようだ。原因は、最近部屋を脱走し、故郷の新潟に帰ってしまったらしい。親に諭され、戻ったのはいいのだが、待ち構えていたのは「リンチ」か。
 相撲の世界はこのようなことが多く起きている。過去には、北天祐の弟が千代の富士のいた九重部屋でリンチを受けたことがあった。原因は、内部告発のようなことをしたとかしないとか。あの大横綱の千代の富士でさえもそんなことをするのか、と思い、少々愕然とした。
 大昔、横綱玉の海が26歳の若さで急死してしまった。盲腸を薬で散らし、手術した時はすでに手遅れだったようだ。しかしその裏には、横綱大鵬の引退式に太刀持ちを頼まれたためだという説もある。いずれにせよ、1人の横綱が死んでしまったことに変わりはない。
 この世界に「いじめ」は当たり前のようだ。
●猪瀬直樹氏にエール
 石原都知事が、副知事に作家の猪瀬氏を起用した。私はかねてより猪瀬氏の歯に衣着せぬ発言が好きだ。道路公団が問題になった時も徹底的にぬるま湯体質と戦った。日本では彼のような男は希少価値だ。小泉前首相、石原都知事、猪瀬副都知事は私が好感を持てる方だ。と言うのは私も結構洗脳されやすいのかもしれない。石原氏のおかげで東京都の学校は日本一の管理状態になってしまい、やめたがっている教師が急増中だ。誰一人として今の教育現場を良しと思っていない。それでも人気があるのは、やはりオーラだろうか。田中康夫氏もそうだった。脱ダム宣言の良し悪しなど県民はあまりわかっていないと思うが、それでも彼のオーラで投票してしまったのだろう。ヒットラーもそうだ。何を言っているかわからないような内容でも、彼の演説を聞いていると、夢の中にいるような錯覚さえ覚えてしまう。オーラのある人、カリスマ性のある人は何を言っても許され、何を言っても人は吸い込まれていくのだろう。
スポンサーサイト

<< 本日のニュースより | ホーム | 本日のニュースより >>

コメント

私も同じような考えの方がいられるとわかり、安心しています。
水泳が始まりましたが、女性教師は平気で着替え中の男子更衣室へ入ってきます。女性だから何も言われない、セクハラとも言われない、という思いがあるからできるのでしょう。もしこれを男性教師が着替え中の女子更衣室へ入って行ったらどうなるでしょうか。確実にセクハラに認定され、懲戒処分が待っています。
小学校は女性教員にとって、男性教員を上回ることのできる仕事場です。だから女性教師が気に入らない、というのではなく、明らかに学校は男性教師を取り巻いている環境が良くないということを思うのです。
指導力不足教師の大半は男性教師である事をご存知でしょうか。女性教師は認定される前に退職していくそうです。男は辞められないので研修を受け、復帰への期待をかけざる終えません。
私自身も経済的なことが許せば教員を辞めたいと前々から思っていました。管理職の逃げ腰な態度、教員の顔色を見てころころ態度を変える管理職、弱そうな教員へは無理難題を押し付け、追い詰めていく管理職、またそういう姿を見て、特定の教師をいじめることで安心している同僚たち、もう無茶苦茶です。
このままでは、教員は女性ばかりになるでしょう。いや、諸外国の小学校は女性ばかりの国も多いのです。ちょっとしたことで、何もやっていないのに、子供がそう言った、保護者もそう思っている、ということで、痴漢の冤罪のようにでっち上げられ、セクハラ認定される心配の無い女性教師からバカにされるぐらいなら、教師なんてやってられるか、と思うのですよ。

そうなんですよ。世の中すべてが女性有利になってきています。有利でなく、わがままが通るようになっていると言いましょうか。ひどいものですよね。逆セクハラ状態ですよね。管理職も保身ばかり考えているので、女性教師には何も言えませんね。そんな環境の中で女性教師はますます自惚れるようになり、自分の言うことに男は反論できないと勝手に思い込み、無理難題を言うようになる。ジェンダーどうのこうのより、人間として大きく見なければいけないのに、世の中は女性中心になってきている。女と子ども中心の世界なんてそのうち滅びますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP