プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

2007/07/17 (Tue) 20:16
本日のニュースより

●25歳のアイドルの死
 村上恵梨さんというアイドルが25歳という若さで癌で亡くなった。「盲腸低分化腺癌」という聞きなれない名前だが、若いだけに進行が早かったようだ。サッポロビールのCMなどに出ていたようだが私は覚えていない。問題なのは何故25歳で死ななければならなかったのか。彼女は何のために生まれてきたかということだ。きっと神様は「盲腸低分化腺癌」を他の人に知らせたかったのだろうか。ちょっとした腹痛でも病院に行って検査するのを億劫がるなということなのか。思い出すのは、アナウンサーの逸見政孝氏が、早期発見が遅れ、志半ばにして亡くなってしまった。最初に癌を見落とした病院はよく知っている病院だ。 昭和46年には横綱玉の海が27歳の若さで死んだ。盲腸の手術が遅れたのが原因とか。大鵬の引退相撲で北の富士と一緒に太刀持ち、露払いを担当したため手術が遅れたとか。
 昭和48年には、巨人軍も湯口投手が鬱病で死亡とか。しかしこの事件には謎が多く、後日何冊も本が出された。どうも自殺ではないかと。年齢は21か22だった。将来の巨人を嘱望されていた大投手になる器だった。
 昭和61年、歌手の岡田由希子が飛び降り自殺。恋愛が原因だったようだが、原因は闇の中。峰岸透氏がスケープゴートになっていたが本当だろうか。彼女は20歳前後ではなかったか。松田聖子や中森明菜のような個性派女優が台頭していた中で、純粋なバラードの歌えた数少ない歌手だった。フォーカスなどに彼女の飛び降りた直後の写真が掲載されていたが、見るに耐えなかった。
 昭和60年頃、女優の夏目雅子が白血病で死亡。大女優の死は大変なショックだった。吉永小百合を超えるのではないかと思った方もいただろう。彼女の死で、白血病の研究が進み、今では完治するようになった。渡辺謙氏も復活した。
 平成17年、女優の本田美奈子さんが白血病で死亡。白血病の中でも根治が難しいものだったらしい。彼女の透き通ったような声は印象的だった。
 それぞれの死には必ず意味があるのだと私は思う。逆に生きている人はそれぞれの存在理由があるはずだ。人間は死ぬために生まれてきたのではない。各自の遺伝子はその人にしかないものだ。この世に何らかの形で貢献するために存在するもの
●また新潟で大地震
 何故同じ所でまた起きるのだろうか?3年前とほぼ同じ地域で。世界中を見ても先進国では起きず、途上国が多い。どうも神様は、かわいそうな人たちを更に追い討ちをかけるようだ。
 今回気になったのは、と言うよりも毎回気になっているのだが、現地に首相や党首がすぐに慰安に行き被災者に話を聞くシーンが放映されている。選挙前でイメージをよくしたいのだろうか。そんなことをするならすぐに水、食事、仮設住宅を提供しろって気がする。対応が遅いよ。結局、支持率稼ぎか!
 結局被災者は自分たちで片寄せあっていくしかないのだろうか。テレビも被災者を映してインタビューしている位なら、とっとと物資を提供しろよな。おにぎり2個もらう場面を映している暇があったら、食べ物をあげればいいではないか。結局、視聴率稼ぎか!
 奉仕活動が叫ばれている。今回の被災地に行ってくればいいと思うよ。人に貢献することがどれだけ素晴らしいことかがよくわかります。と同時に何気ない日常の生活がどれほど恵まれているかがわかります。特に日頃いじめをしている者は是非参加してほしいですね。時には人のためになることでもしましょう。
スポンサーサイト

<< 本日のニュースより | ホーム | 本日のニュースより >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP