プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/07/25 (Wed) 20:41
本日のニュースより

●柏崎原発の後遺症
 中越沖地震の余波は予想以上に大きい。特に柏崎刈羽原発問題だ。テレビで煙がもうもうと出ているのに、一向に消化する気配がない。先日、警官が撃たれて数時間放置されている姿がテレビで放映されたが、あの時も対応が遅れた。
 とにかく日本は有事の際の対応が遅い。1人で何かをしようといすうととにかくストップがかかる。組織が複雑なため、決定するのに時間がかかりすぎる。阪神淡路大震災際も、消化活動が遅れた。あの時は、ヘリコプターで消化剤を撒ことも出来たのに、OKの合図が出なかった。その結果、死ななくてもいい人まで死んでしまった。
 学校は特にその傾向が強い。誰かが何かをしようとすれば、「~会議を通していない」「1人で勝手にするな」と邪魔する者がいる。土曜補修、英語検定、漢字検定でさえ、ストップがかかる。しかるべき会議を通し、順序だてて議論しなければならないのが日本式だ。全員の共通理解が必要なのが根底にあるからだ。しかし、それは時として迅速さを伴う場合は逆効果になる。いつもトップが決められればいいが、往々に、組織が複雑になりすぎ、どこが決定権があるのかがわからなくなってしまうことが多い。
 教育行政もしかり。ざっと挙げてみても、文部科学省、内閣教育審議会、中央教育審議会、教育再生会議など、どこが最終決定なのかがさっぱりわからない。いじめに関しても、あちこちで異なった案が出される。だから一向に解決しない。
スポンサーサイト

<< 本日のニュースより | ホーム | 本日のニュースより >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。