プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

2007/08/01 (Wed) 07:15
本日のニュースより

●安倍首相の続投について 安倍首相の退陣が叫ばれている。もし退陣すれば、平成5年の与野逆転と同じことが起きるかもしれない。あの当時はおかしなことが続いた。連立内閣の失敗。細川首相早期辞任。羽田氏も同様。村山氏が総理になった時はこの世の終わりかと思った。サリンや阪神大震災が起きたのも直後だ。世の中、殺伐とし、心のよりどころがどこかへ飛んでしまった。
 民主党には全く期待出来ない。今回投票した人も、「自民党に少しお灸をすえよう」程度の発想だったのだろう。今まで自問等の揚げ足取りばかりしてきた民主党に、具体的な政策など期待できない。マニフェストも全く現実的でない。「高速道路無料」は笑ってしまった。渋滞が増えるだけだ。受け狙いとしか思えない。小沢代表の健康も良くない。菅氏、鳩山氏などにリーダーシップを求めるのも刻だろう。
 いずれにしろ、国民はまた混沌とした気分になり、殺伐とした事件が続くだろう。
●妹をばらばらにした兄に懲役11年
 私は兄に同情する。妹は相手の気持ちを無視し言いたいことをずけずけ。親にも暴言を吐いていたようだ。それをとがめた兄に対しても心臓をナイフでえぐるような言葉を投げかける。兄は親の後を継ぐために3浪目に入った。妹は女優を目指していた。そんな兄を妹は毒ずく。「私は女優を目指す。兄いちゃんは親の後をつぐだけじゃないの」「浪人したにも本人の努力が足りない」。ただでさえ浪人中は被害妄想が強いのに、ましてや身内の妹からこんな言葉を投げかけられれば、殺意が起きるのも当然だ。
 世の中、セクハラだの男女雇用機会均等法だので、勘違いしている女性が増えた。男は女に何も出来ないことをいいことに、平気で言葉による暴力を投げつけるようになった。しかしこれはおかしい。肉体的暴力も言葉による暴力も「暴力」に変わりない。言葉は永久に心にぐさりとつきささる。発言するほうも敵意をもった言葉は肉体的暴力以上の凶器となることを肝に銘じてもらいたい。特に日本は、言論の自由を勘違いしている者が多すぎる。
スポンサーサイト

<< 本日のニュースより | ホーム | 本日のニュースより >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP