プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/08/08 (Wed) 00:59
朝青龍報道について

●甘やかすのもいい加減に!
 連日、マスコミがおもしろおかしく朝青龍の記事を載せている。引退、うつ病、モンゴル帰国など、まるでワイドショーのスター扱いだ。マスコミは一度悪役になってしまうと手のひらを返したように徹底的に糾弾する。ホリエモン、安倍首相もそうだ。
 それはともかく、診断が「急性ストレス障害」だそうだ。また病名を挙げれば許されるとでも言うのだろうか。悪さをして謹慎になりショックを受けた。ただそれだけのことだ。そんな時に元気でいるほうがおかしい。わざわざ病名なんか言わなくてもいい。そこが甘えているんだ。日本は犯罪を犯した者に対して、殺意があったかどうか、心神耗弱状態ではなかったかなどと、やたら精神状態を考慮したがるが、そんなことは関係ない。どんな精神状態であろうが、してしまったことについてだけ考えればいいのに。
 知人が差し入れた寿司も食べなかったとか。表情も暗かったとか。それが謹慎の目的ではなかったのか?それでいいと思うよ。あんなずうずうしい若造は、少し頭を冷やさせればいいんだ。そもそもまだ26歳だ。まだ未成熟の領域だ。高砂親方も、横綱が部屋にいると金が入るので、横綱には強く言えない。だから甘やかす。悪循環の極みだ。まるで、自分の子をわがままに育て、悪さをしても弁護してしまう、最近のバカ親そっくりだ。
 何度も言うが、悪さをしたら心を鬼にして罰する。そこで「かわいそうだ」と大人が思ってはダメだ。公立学校が崩れてきたのも、まさにこの罰則がいい加減だからだ。いじめがなくならないのは、いじめた子に罰則を与えないからだ。毅然とした態度なんていう抽象的なことではだめだ。具体的でないと。
スポンサーサイト

<< マスコミのインタビュー | ホーム | 自民党の大敗から1週間 >>

コメント

佐山透はペンネームでしょうか。本屋で探してみます。
朝青龍の件ですが、サッカーをしてその様子をテレビ撮影されていたらバレルのは分かっているはずだと思うのですが。それなのにサッカーをやったというのは何か事情があるのでは。朝青龍を悪者にすることで、相撲協会の責任を回避しようとしていると思えませんか。
平教師が悪くないのに、何かあったときの責任を管理職が平教師に押し付けてしまう例と似ている気がします。

別の話ですが、三重県の小学校教師が給食の選択のおかずの数を間違えて報告したため、希望のおかずを食べられなかった児童に100円渡して、親への口止めをしたということが報道されました。新聞では、その教師に対し「賄賂のようなことをした」とか書いてバッシングしていました。でもなぜこの教師が、100円を渡してまでも、口封じをしなければならない状況だったのかについてはまったく論じられていません。
おかずの数を間違えて報告してしまった・・この程度のミスならどの教師にでもあるのではないでしょうか。ひとこと児童に謝り、たとえ保護者からクレームが来ても、管理職が上手に抑えればすむ問題ではないでしょうか。たぶん、その教師は、校内で孤立し、ちょっとしたミスまでもが管理職から叱責の対象となってしまっている教師ではなかったのではないだろうか。おかずのミスが発覚したら、管理職から呼び出され責められる、周りの教師からも低く見られる、もしかしたら不適格教師にさせられるのでは、とかマイナス的なことが頭によぎったのではと思います。
給食を食べさせなかったのならまだしも、選択給食のミスでここまで追い込まれたその教師の真情を考えるといたたまれません。管理職に包容力があり、管理職にミスをしっかり報告できる雰囲気があれば、ここまでの事態にはならなかったはずです。
今は、こんな程度のことでも、新聞ネタになってしまう世の中です。教師を責めることでまわりが安心し、喜んでいるとしか思えません。また、こうしたことに対し強くぶつかれない管理職や教育委員会も情けないです。これでは教員の人気がなくなるのは無理もありません。証拠に大都市圏の学校では、教師のなり手がなく、講師でまわしている実態があります。

 全くですね。その事件は私も関心がありました。そんなに目くじらを立てるようなことでもないと思うと同時に、何故そこまでしなければならなかったのかは、教師なら誰でも察しはつきますよ。校長はただの教育委員会の小姑でしかなく、全く人間味などない方が多いようで、そのようなタイプの管理職が最近多くなっています。私の知り合いの人情味溢れる方は、教頭試験に合格してからもう4年もヒラのままです。
 知り合いの元校長は、新聞に教育委員会批判をしたために卒業式に呼ばれませんでした。それどころか現職の校長から「あなたは来ないでほしい」とまで言われたのです。このような非情な管理職が今では教育委員会では求めているのでしょう。  

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。