プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

2007/02/26 (Mon) 19:58
義家氏の講演について

 ヤンキ先生こと、義家氏の講演をテレビで見ました。実は私は彼をあまり快く思っていませんでした。たかが自分の出身校で教師をしてそれが脚光を浴び、教育委員会、教育再生会議のメンバーになり、今やマスコミに引っ張りだこ。著書も数冊。「いじめっ子は授業に出させない」と発言し、物議をかもしだしたこともありました。彼はまさに私からすればいけすかない野郎でした。安部総理のミーハー人事で集めた教育再生会議のメンバーはただの客寄せパンダだと思っていました。
 しかし本日のテレビを見て少し見直しました。何よりいじめに対しての毅然とした姿勢が良い。教壇に立った年数が少ない割には現場のことがよくわかっている。スピーチも上手になってきた。36歳にしてはよくやっていると思う。あえて今後のことを考えれば、一度都内の荒れた中学か高校で授業をしてみたらどうでしょう。なかなか理想通りにはいかないですよ。公立学校の教師は「してはいけないこと」「提出しなければならないもの」でがんじがらめになっています。現場の教師は貴方のように自分の主義主張通りに実践できないのです。教師の評価制度、組合による国歌国旗問題、無理難題押し付けてくる親。自分の子どもが悪さをしても叱ることの出来ない親。保身しか考えていない管理職。体罰で大騒ぎする教育現場。いやはや、貴方が羨ましい。
スポンサーサイト

<< 「中学生日記」でいじめ問題が | ホーム | いい加減な対応がいじめに繋がる >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP