プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/28 (Fri) 23:58
本日のニュースより

●また斧(ナタ)で…
 尽誠学園と言えば、かつてプロ野球の伊良部のいた高校だ。そこで同級生をナタで切りつける事件が起きた。同様の事件は連鎖するものだ。原因はわからない。ただ言えることは、コミュニケーション能力が著しく低下してきたこと、手段を選ばなくなったこと、すぐに相手を傷つけてしまうようになったことなど、これらすべてここ数年の特徴だ。マスコミのセンセーショナルに取り上げる。心の奥底では、「機会があったらあいつを殺してやりたい」と思う気持ちは、多くの若者が持ち合わせているだろう。、しかしそれは「理性」によって封印されたものだ。しかし最近はその「理性」がなくなりつつある。原因はわかるような気もする。こども権利条約を筆頭に、子どもに対して「今の自分の気持ちが世の中で最も大切なもの」だと思わせてしまうような教育環境だからだ。ゆとり教育、IT今教育も良くない。我慢の出来ない、理性のない子どもが増えてい。そのうち、教師をナタか斧で襲う生徒が現れるかもしれない。
 いや、いじめられっこが、いじめっ子に逆襲する際、ナタで相手の頭をかち割るような事件が起こるかもしれない。

●時津風部屋でリンチ殺人
 ひどい話だ。平成になってから20人、時津風部屋で3人、相撲の稽古中に死んだらしい。今回の件が公になるまで、そんなに死んだのかと唖然とした。しかも、今回、親に引き渡す前に火葬にして証拠隠滅を図ったとか。今までの死亡事件が表に出て来なかったのは、同様のリンチが行われていたと言うことだろうか。
 今回のリンチは、まるで「いじめっ子」がよってたかって「いじめられっ子」を集団でいじめているのと同じ構造だ。これでは大人の世界でいじめを承認してしまっているようなものだ。親方が何ら悪びれる様子もないのも、子どものいじめっ子に反省の色がないのと全く同じだ。
スポンサーサイト

<< 本日のニュースより | ホーム | 本日のニュースより >>

コメント

千葉の小学校で、40代の男性教師が、クラスの6年女子の着替え中、仕事をしなければならないということでそのまま教室内にいつづけ、問題になり、担任をはずされたそうです。
確かに、セクハラといえばセクハラですが、もし仮に男子の着替え中に、女性教員が教室内にい続けても、何も問題にならないでしょう。
女性教員が男性教員を見下してしまう原因はそこにあると思います。教員の世界は男性教師が割りを食う世界なのです。女性教師が体罰をしてもあまり問題になりません。男性教師が体罰をすると大きくなります。いけないことはやはりいけないですが、こうも扱いに差があると、男性教師としてはやりにくくて仕方がありませんよ。

 そんなことがあったのですか。おかしな世の中ですね。こうなったら、男性も、女性からのセクハラで騒ぐしかないでしょうか。
 今までは何ともなかったことが、ほんの数年で変わってしまうのですね。本来、女と子どもは男が守るものですが、どうも最近は守られることが当たり前になってきたような気がします。弱い者が根拠のない傲慢さを持つと、おかしなことになりますね。
 同じ学年を組んでも、女性教師のわがままは通るのに、男性教師の主張は通らないことがよくありますね。。しかも女性教師の涙やヒステリックな態度に、管理職は何も出来ないだけでなく、女性教師をきちんと守れなかった男性教師のせいにされてしまうのです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。