プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

2007/10/08 (Mon) 14:41
本日のニュースより

●コンビニで…
 コンビニで万引きした少年が、追いかけてきた店員をナイフで刺し、殺してしまった。また、家族連れの主婦にいきなりナイフで刺した者もいた。以前、東京駅で、万引きした男を追いかけて、同様にナイフで刺された店員もいた。
 このような事件が起きるたびに、「深追いするな」「警察に任せればいい」といった意見が寄せられるが、果たしてそうだろうか。それでは、目の前の悪党を見逃せ、ということにつながりはしないだろうか。そのような風潮が、今の日本の、善悪の区別がつかない人間を増やしてはいないだろうか。
 かつて、赴任校の近くで下半身露出男が出没した。公園が近くにあり、登下校中に出没した。が、問題なのは、学校の対応。普通なら、生徒の登下校中に見張ればいいのに、何かと理由をつけて嫌がる。そのような教師は、休み時間中の校内巡回も嫌がる。要するにトラブルに巻き込まれたくないのだろう。挙句の果てが、「犯人がナイフを持っていたらどうする?」ときたもんだ。頭に来た私は、「そんなことを気にしていたら、目の前の泥棒を見逃せ!ということですか?」と言い返したが、所詮、そのような保身教師は、正義を教えられないでしょう。
 ある時、またその露出凶が現れ、生徒が知らせてくれました。住宅の中に逃げ込み、私は近くにいた男子生徒と一緒に追いかけました。男子生徒は「捕まえたらやっちゃっていいですか?」と聞いたので、「当たり前だろ。相手は犯罪者だ。捕まえたら警察から表彰だぞ」とけし掛け、見事に彼らは犯人を捕まえました。後で彼らに聞いた話ですが「捕まえた時、とぼけやがったので、突き飛ばしたら頭を壁にぶつけやがった。やりすぎたかな?」と言ったので、「そんなことはない。あんな悪党はそのくらいしないと懲りないからな。ただしそれ以上やっちまうと、過剰防衛になってしまうから注意しろよ」と補足しておいた。私はそれでよかったと思う。
 上記は10年以上前の話。今はそうもいかないでしょう。ナイフで刺されたらもともこもないですから。同様に、いじめっこに注意したら逆にいじめの対象になってしまいますね。悪質なお局教師に立ち向かっても、逆にやられてしまうこともありますね。悪質なお局は、生徒や管理職をも利用しますからね。不適格教師を排除するなら、悪質なお局女性教師も排除してもらいたいものですね。
 それにしても、今回のコンビニの万引きは、ロス疑惑の三浦和義氏の万引きとわけが違う。逃げた上にナイフで刺して殺してしまったのですから。と言うことは、ナイフをいつも所持していることだ。15と19の少年としか書かれていなかった、と言うことは、15の少年は中卒のニートかフリーター、19の少年は高卒で同様だろう。いずれにしてもろくな奴らではないだろう。いくら家庭の事情、社会環境のせいにしてこんなろくでなしをかばうような教育評論家がいるが、とんでもない話だ。こんな連中はどうせ学校でも勉強もぜす、教師の言うことを聞かず、不良生活を続けていたのだろう。類は友を呼ぶ、でこのようなクズ連中は年齢を超えてつながる傾向がある。今回の事件も「ビールを万引きしたかった」だって。呆れて物が言えない。ビール代くらい、自給800円のバイトでもどうにかなるのに。このような連中は、根っからの怠け者で、汗水たらして働くのを嫌うグータラ連中だ。
 彼らのようなろくでなし人間は、「裏職業安定所」でつながったりする。先日も、見知らぬ男3人が、見知らぬ女性を車に引きずり込み、殺してしまった。たった数万円のために…。今後、このような人間は増えるだろう。何故なら、それほど進学校でもない高校を中退してしまう生徒はかなりの数だ。彼らの消息は知らない。去る者は追わずだからだ。せいぜい定時制にでも行くだろうが、結局おなじことだ。しかも最近の定時制は、昔の勤労学生とは異なり、不良、落ちこぼれ、様々な障害者の集まりだ。真面目な生徒は一部にすぎない。日本の教育は、一度ドロップアウトすると回復は難しい。再チャレンジなどと言う言葉がむなしく響く。大人なの社会でも、年齢制限があり、再就職はままならない。自殺者が3万人を超えるのもわかる気がする。
スポンサーサイト

<< 本日のニュースより | ホーム | 本日のニュースより >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP