プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

2007/10/12 (Fri) 18:01
最近のニュースより

●嘱託自殺
 自殺サイトの管理者が、自殺を幇助し、20万円受け取った。それ以外にも死亡した者がいるようだ。このような事件は後を絶たない。日本は年間3万人以上が自殺する。予備軍はその何倍もいるだろう。今回殺された女性は21歳。定職を持たない方だと思ったら、案の定、派遣社員。しかも1人住まい。典型的な「自殺予備軍」だ。打ち込めるものが無かったり、心配かけたくない者が近くにいないと、最近の人間は簡単に死を選んでしまう。
 しかしいざ実行しようとすると1人では出来ない。飛び降りは怖い、飛び込みも怖い、楽に死にたいのが本音だ。睡眠薬をのんで練炭自殺が最も苦痛を伴わない。しかも1人では車や練炭は用意できず、1人では心細い。睡眠薬も個人では入手できない。今回のような嘱託殺人は、当然の産物と言える。
 問題なのは、死を選ぶほど日本は住みにくい、と言うことだ。一旦、社会からドロップアウトしてしまうと、一生、孤独なフリーター生活が延々と続く。人間は、将来の希望、夢がなくなると、生きている実感がなくなり、死を選んでしまう。まだ、家族がいれば異なるが、口うるさい親から早く離れたい子どもが多く、結婚するのが以前より困難になってきたため、1人住まいが多くなっている。
 将来のビジョンを親から何も教育されず、学歴も持たず、勉強する習慣もなく、異性をくどく方法も知らず、資格もなく…、これでは自活できないのもうなずける。親がすべきことは、子どもに生きる力、いや、親の姿勢を子どもに見せ、自活出来るような教育をすることだ。ただ「勉強しろ!」では、子どもは何のために勉強するのかわからない。親の教育力が低下しているの何も今に始まったことではないが、40~50の親は、自主性と放任を勘違いしている。自分たちが「戦争を知らない子どもたち」で、物心ついた頃には、当たり前の自由を謳歌し、誰からも制約されずにいきることが人生だ、と勘違いしたのだろう。そんな人間が、いざ親になった場合、子どもに厳しくできず、どのように教育していいのかわからない。自分が管理されるのを嫌ってきたから、自分の子どもにさえ、命令、躾をすることが出来ないのだ。我慢することを知らないから、赤ん坊が夜鳴きすると虐待してしまう。将来の進路も行き方も本人任せ。朝、起こすことさえ本人任せ。このような「教育力ゼロ」の親が急増中だ。そんな親に育てられた子どもは、将来の自殺予備軍と言えるだろう。
スポンサーサイト

<< 最近のニュースより | ホーム | 最近話題になったこと >>

コメント

昨日の金八先生でも、自殺のことが取り上げられていましたね。イラク戦争で亡くなった人よりも、日本人の自殺者の方が多いとのこと。大人社会を変えないことには、子供のいじめはなくなりませんよ。
金八先生ですが、初回を見た限り、比較的よさそうな感じがしました。しかし深夜の中学生のネットカフェへの出入りのような、まずありえないことは取り上げないでほしいと思いました。青少年保護条例で禁止されています。また、中学生と知っていて付き添っていた金八は、逮捕されます。

親の教育力ですか。本当に低くなっていると思います。その象徴が、金八の前にやっていた、亀田大毅ですよ。
反則は平気でやる、世界チャンピオンに対して無礼な態度をとる、それをむしろ亀田父がいっしょになって、けしかけている、何ですかあの試合は。これもマスコミが作った虚像なんですよね。
亀田家の様子をヒーローのように扱い、父子が厳しいトレーニングを積んで、世界に挑戦するまでになった、その結果が昨日の試合ですか。
亀田家のような家庭が今後増えてくるのでしょうか。

金八は子どもた親への影響大です。教育現場を知らない単純な親は「あれが教師の理想」だと勘違いし、学校に無理難題を押し付けるようになってきました。モンスターペアレント、給食費滞納なども、金八がテレビで煽るから、余計ひどくなってきています。
 亀田の父親はは、息子のためなら手段を選ばない、単なるバカ親でしたね。少しは言葉使い、マナーを教えたほうがいいと思いますよ。今回のことで少しは懲りたでしょう。
 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP