プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

2007/10/27 (Sat) 18:41
最近のニュースより

●隠蔽体質
 ミートホープ、白い恋人、赤福餅、比内地鶏、C型肝炎…。よくこれだけ続きますね。と同時に、ほとんどの企業が同じようなことをしているということでしょうか。表示を信用しない、企業を信用しない、人を信用しない等々、あまり教育上よろしくないですな。比内地鶏の社長は山中をさ迷い自殺を図ったようだ。一度失墜した信用はまず戻らないだろう。日本は一度人生を誤ったら、二度と再チャレンジの機会はない、閉塞感のある国だ。自殺者が多いのもわかる。
 亀田一家の会見もおかしなものだ。何故父親が出てこないのだろうか。子どもに会見をやらせる姿勢が許せない。「指示は私が出した。子どもに責任はない。私は引退して責任をとり。子どもたちをよろしく」と頭を下げれば、どれだけの人が救われたろうか。最後まで本人は口をつぐんだままだった。認めてしまったら、処分が厳しくなるだけなのは、本人もわかっているからだろう。確かに日本は、一度認めてしまったら、次々と処分が舞い込み、身の破滅だ。だから大人は何とか処分が軽くなるように認めようとしないのだろう。確かに日本人は、一旦犯罪者、悪党と見ると、今までの態度を180度変える。ホリエモンの時もそうだ。節操がない国民であることは言うまでもない。「何故隠蔽するのか」と聞かれれば「自分の身を守るため」と答えるだろう。よほどのずうずうしさがない限り、復活は厳しい。だから大人は隠蔽する。
 最近の子どもも同じような傾向がある。とにかく屁理屈をこねて認めようとしない。特別指導3回で退学になるくらいなら、嘘を突き通して逃れたほうが自分のためだと思っているようだ。大人の真似を良くする。
●金八先生
 始まって3回目だが、予想通り、教育現場にはよろしくない内容ばかりだ。
 私服で登校を続ける女生徒に、副校長が「本校の方針に従えないのなら他校に言ってもらう」と言ったら「そんなこと出来るんですか?」と言い返した。全く教師を舐め腐っている態度だ。担任の金八は相変わらず「本人は何か考えがあるのでしょう。じっくり考えさせましょう」だ。昔から金八は問題児が現れるとこの姿勢を貫くが、それがそもそもの間違いだ。実際の教育現場ではそんな1人の生徒にかかわっている暇など無い。あんな長いHRなどあり得ない。あんな丁寧な言葉で発言する生徒などいない。注意すれば「うざい」「きもい」「生徒はお客様だろ」などという言葉が返ってくる。全くありがた迷惑な番組だ。
 生徒を確保するためのなりふりかまわない管理職、内申書ばかり気にする生徒、ギスギスした職場など、ある程度実態を踏まえている内容もあるが、生徒や親はその部分をどうとらえるだろうか。教師はこうすれば言うことを聞く、こうすれば言い負かすことが出来る等々、教師にとってはあまりよくない番組であることは言うまでもない。元々、生徒と教師が牧歌的な関係で良好な関係を維持することは稀であろう。
●生け花効果
 有名な生け花教室の代表の方の話を聞くことが出来た。国内で150近く、海外でも積極的に活動をされている方だ。海外では、日本の「心」を基調としたものが受けるとか。柔道、剣道、空手、生け花、茶など。
 最近では、子ども用生け花教室も開催しているいとのこと。子どもは目をらんらんと輝かせて取り組むとか。日本は元々「心」を重要視してきたのだから、学校でもそのような活動が必要だとか。そうすれば親を殺したり、いじめなどはしないだろうと。確かにそうかもしれない。学校の総合学習で生け花が出来れば、喜んでする姿が目に浮かぶような気もしますが…。予算の都合で無理でしょう。心の荒んだ子どもは、生けた花をボキボキにしてしまうことさえ想像してしまいます。

スポンサーサイト

<< 最近のニュースより | ホーム | 最近のニュースより >>

コメント

日本人はレッテルを貼ることが好きな人種のようです。多方面から人を見ることができず、失敗をすると、さらに大きくされてつぶされてしまいます。それが中高年の再就職の困難さや自殺に現れていると思います。でも、日本も少しずつ変わってきている感じもします。以前ほど再就職への非難はないし、しかも転職しやすくなっています。教師を辞め、転職される方も増えています。高考えれば、再チャレンジをする機会はまだまだあると思います。たとえば亀田史郎氏は、ボクシング界からは追放されましたが、映画業界からのオファーがあるようです。悪役にはもってこいですからね。

金八先生、私も見ました。金八の教育方針は、ドラマの中でしか通用しません。一般の学校であんな指導したら、クレームがつき、金八は指導力向上を要する教師に認定されます。
でも、金八を見て、教師は生徒に、しっかり話せばわかるはずだ。生徒とうまくいかないのは、生徒の気持ちになって話をしていない教師が悪いからだ、なんて考える保護者もいるかもしれませんね。

教師を辞めて転職出来るのですか?どんな職種でしょうか?教師ほどつぶしの効かない職業はないと思いますが。
 亀田興毅の記者会見は良かったですね。高校球児のようなさわやかさが見られ、父親を「世界で一番の父親」だと言った時は、思わずウルウしてしまいました。最近は子どもが平気で親を殺す時代に、あれほど親をかばう子どもがいるだろうか。今回の亀田騒動は、善悪、表裏、表裏など、紙一重ということが如実に現れたケースでしょう。
 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP