プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/28 (Sun) 15:49
最近のニュースより

●たけしの「教育白書」より
 フジテレビが延々4時間も生放送で、さぞかし内容のあるものだと思ったら、相変わらずのバラエティー形式。しかも学校現場の問題はごくわずか。モンスターペアレントに難癖つけられ、職員室で何時間も土下座させられた教師が休職し、校長は一切かばおうとしない、実に理不尽な場面が放送された。関東労災病院では、このような壊れていく教師のリハビリが行われているとか。しかも番組に出演したゲストが、久米宏、テリー伊藤、爆笑問題、たけし等ですからね。言いたい放題言って、後は知らん顔。教育番組でお馴染みの尾木直樹氏も相変わらず当たり障りのない発言ばかり。杉並区和田中学校校長の藤原和博氏も、ぴんとはずれな発言が多かった。自分たちの学区の自慢話を強調していた。地域と学校とのコミュニティー活動がしっかりしていることを散々PRし、他校にも広がりつつあることを言いたかったのだろう。しかしそんなおめでたい学校はごくわずか。多くの学校は、教師集団すら一枚岩にならず、意味の無い会議が多い。親も協力的でない者が多い。杉並区ならある程度文教地区だ。葛飾、足立、北、板橋、大田、墨田区あたりならどうだろうか。親は共稼ぎか片親、家庭崩壊の中で、子どもは荒む一方。健全な教育などできるはずがない。日々、生徒の窃盗、喫煙、暴力問題などで頭を傷めている教師ばかりだ。
 それにしても、このような番組に現役教師が出ることが皆無になってきた。教育評論家は多いが、現役教師はテレビ出演で何か話すと、すぐに校長や同僚からクレームが起きる。内部告発しようにも「公務員守秘義務」とやらで、隠蔽体質がはびこる。教育現場は世間が思っているほど、教師と生徒との信頼関係があるものではない。生徒が、教師や学校をバカにし、自分たちがお客様気取りでいる。こんな連中が大人になったらどうなるのだろうか。日本の将来は暗い。
スポンサーサイト

<< 最近のニュースより | ホーム | 最近のニュースより >>

コメント

今日は振り替えの休日なのでこんな時間に書き込んでいます。
さて、つぶしが利かない、の件ですが、一度、つぶしが利かない、で検索してみてください。いろいろな職種の方が「私の職業はつぶしが利かない」と言っています。
私の知人に、商売人や会社員が何人かいますが、やはりつぶしが利かない、と言っています。
どの職業にでもいえますが、転職には必ずリスクがともないます。特に異種業種ならなおさらです。この部分が、つぶしが利かない、ということなのでしょう。

教師の再就職ですが、民間へ転職した元教員、自営を始めた元教員など、何人か見てきました。みんな教員時代よりも生き生きとしています。年収は多少下がるかもしれませんが、つぶしが利かず、職探しに困った、という話は一度も聞いていません。
教師を辞める=恥ずかしい=何かあったのかもしれないと周りから思われる=人格さえ否定される」という図式が一番に頭の中にきてしまうと、鬱になったりします。特に男性教師の鬱が多いのはこのためです。
教師を辞めることは、職業選択のひとつであり、決して恥ずかしいことではありません。教師を中途退職された方は、みなさん相当悩んでで辞められたのですが、最終的には堂々としていますよ。
無理に教師を続けて、精神衛生上支障をきたすぐらいなら、転職したほうが賢いと思います。

 そんなに簡単なのですか?私の知り合いは、ドライバーしかないと言っていますが…。年齢制限も厳しいですしね。しかし精神的に病んでいくのなら、転職もいいかもしれませんね。私は、現在の日本教育は、有史以来最悪だと思っていますからね。何とかしたいのですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。