プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/12/05 (Wed) 01:39
最近のニュースより

●東国原知事の発言
 東国原知事の「徴兵制」発言が一部で物議をかもしている。最近の規範意識がなく我慢できない若者に対しての方策を述べたものだ。今の日本人は平和ボケしているから、徴兵制という言葉を聞いただけで拒絶されてしまう。同様な言葉に「死刑」「核所有」「体罰」などもそうだ。本当は必要なのに、マッカーサーの平和憲法にマインドコントロールされてしまっている。
 今の学校教育、家庭教育では絶対に子どもは正常に育たない。人権教育、少子化、ゆとり教育、体罰禁止、モンスターペアレントの出現等で、自分の好きなことしかしなくていいように過保護に育てられてきたので、規範意識の出来ない子どもが出来るのは当たり前だろう。それでいて子どもの犯罪が増えたのを何とかしようとしても遅い。むしろ当然の結果と言えよう。そんな現状を見かねて「徴兵制」発言が出たのかもしれない。私は大いに賛成だ。かつていい加減な管理職に「あんたらは保身しか考えていない。今の教育に必要なのは徴兵制だ」と言ったら、「組合は戦争に反対ではないのか?」と笑われたものだった。どうも言葉だけが先走りして本質がすぐに逸れてしまう。「徴兵制のような集団行動」と言っても、「徴兵制」という言葉がクローズアップされてしまう。少子化のせいで先輩後輩の境もなく、我慢できないからすぐに諦めてしまう。根性を鍛え人間関係を凛々しくするには、徴兵制必要論が語られるのも何ら不思議ではない。ちなみに日本には海外から窃盗団が入り込み、やりたい放題。少し国防意識を高めたほうがいいのではないか。いつ北朝鮮や中国が責めてくるかはわからないだろう。そんな時、平和ボケしている日本人は何も抵抗できないだろう。いつまで経っても拉致問題が進展しないのは、完全に北朝鮮にバカにされている。死刑問題ですぐにバカ騒ぎするのも日本人の悪いところだ。人の命は地球より重い、などとまことしやかに語れていたが、オウムの麻原、毒カレーの林真須美、山口光市母子殺人事件の犯人など、人間のクズどもをまだ生かしている国は、日本くらいだろう。とっとと死刑にしたほうがいい。さらに言えば、徴兵制に行くと人の殺し方を教わることを危惧する方もいるが、そもそも戦争が起きたら、生きるか死ぬかだ。自分が殺される前に相手を殺すのは当たり前だろう。本当に日本人はおめでたい、平和ボケ国家だといわざるを得ない。
 いじめがなくならないのも同じだ。いじめる側のことばかり考えてしまうから、いじめっ子の指導がいい加減になるんだ。悪さをした者に寛容すぎるんだよ。日本は。
スポンサーサイト

<< 最近のニュースより | ホーム | 最近のニュースより >>

コメント

そうですね

こんばんは。
佐山さんの記事に賛成ですね。
気持ちよく読ませていただいております。

東国原知事の政治信条というものはよく知りませんが、
よく言ったと思います。
マスコミも現在超人気の知事だから、
なかなかたたき難いんでしょうね(笑)

日本人は戦後GHQの洗脳教育で骨抜きにされてしまったから、
国を守るという気概に欠けているんです。
国を守るということは、
地域社会を守り、家族を守ることに繋がるんですが、
「個人の権利」ばかりが一人歩きして、
公共心は消えてゆくばかりです。

「徴兵制」は実は国にとって不可欠なんですよね。
わずか1年でもいい、
職業軍人以外にその予備兵を持つことは国の財産ですから。


 いつもコメントありがとうございます。まあ、戦後のマッカーサー教育は、日本人の魂を根こそぎ腐らせてしまった。それを日教組が真に受け、平和ボケ教育を推進し、国歌国旗問題のようなくだらないポリシーを長年続けてきた。おかげで日本の公教育は、何の規範意識も規律もなくなってしまった。いじめがなくならないのはそのせいだ。
 元々仏教国の日本に西欧の自由主義がマッチするわけないですよね。国会ではないですが、教育のねじれ現象と言えるでしょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。