プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/12/09 (Sun) 18:40
最近のニュースより

●星野ジャパン、北京に!
 久しぶりに野球で感動した。昨年のWBC以来だ。プロ野球界は、クライマックスシリーズで1位の巨人が日本シリーズに出られないという、何かしらけたものになってしまった。中日が日本1になっても素直に喜べない。落合監督の、日本シリーズで完全試合を続けていた山井を交代させたのも、ますますプロ野球をつまらないものにさせてしまったと言えよう。更にFA、メジャー流出などが続き、日本のプロ野球はかつての輝きを失いかけてきた。民放も次々生放送から撤退し始めた。
 そんな中で、今回の北京行きは久々に溜飲を下げた思いだ。先日のNHK特集で、星野ジャパンの情報収集を特集していた。まさに頭の下がる思いだ。前回のアテネでは、格下のオーストラリアに負けてしまったのは明らかに情報戦での敗北だった。欧米を相手に情報戦で負けたのは太平洋戦争を彷彿とさせるものだ。今回は、阪神時代のスコアラーを始め、3人でチームを組ませ、徹底的に情報を集めた。韓国は奇襲を使い、メンバーを1時間前に変更するといった汚い手を使ってきたが、情報がしっかりしていた日本は全くゆるぐことがなかった。
 更には、第1戦で、けん制でアウトになったロッテのサブローを、キャップの宮本が選手を集め一喝した。おかげでサブローは台湾戦で、世紀のスクイズを成功させた。つまり今回の試合はすべて星野ジャパンが描いたシナリオどうりだったわけだ。スコアラーを充実させ、アテネ大会でキャプテンを務めた宮本をまたキャプテンに任命したのだ。このよに、何かを成し遂げるには、徹底した準備、見通し、情報、行動力、瞬時の判断力が必要なのだろう。残念ながら、今の教育界には全く欠けていることばかりだ。いっそのこと星野氏に文科省の大臣になってもらいたいですね。そうしたら体罰復活?いいですねえ。
スポンサーサイト

<< 最近のニュースより | ホーム | 最近のニュースより >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。