プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/12/12 (Wed) 22:32
最近のニュースより

●舛添氏もただの政治家!
 昨日、本日の年金問題についての舛添氏の答弁にはがっかりだ、国民が総理になってほしい人のNO1だったはずだが。よく考えてみれば、安倍元首相も就任前は舛添氏同様の任期があった。拉致問題に対しての真摯な姿勢は大いに期待できたのだが…。それにしても今回の舛添氏の答弁は開き直りとしか思えない。「ないものはない」「公約違反ではない」「誰が大臣でも解決できかった」等々。福田首相も同様だ。「選挙前の公約は言葉を要約するから…」などと、まるで公約否違反が当たり前のような発言だ。これでは、選挙演説自体が意味をなさなくなる。
 C型肝炎問題もそうだ。フィブリノゲンを投与され発病した国民全員に補償しないとか。小泉首相のハンセン病患者へ控訴を取り下げた件とはかなりの隔たりがある。首相の個人的な発案が、福田首相にはまるでない。一体何をしたいのだろうか。ただ何となく公務をこなしているだけのような感じだ。
 こんな環境だから、教育問題は全く問題にもならない。いじめは相変わらず陰湿になり、最近は親まで絡んできてい。つまり親が親をいじめるのだ。こどもがいじめられ、相手の親に抗議した場合、逆にいじめられるということだ。
●猟銃による事件
 東京の目黒では、兄が猟銃をいじっているうちに弟を撃って殺してまった。事前にさわってはいけないように注意したということだが、そもそも弾を詰めた銃を子どもの手の届く所に置いておく神経がおかしい。子どもは興味を持てば、しゃぶったりいじたっりする。認知能力がまだ育っていないのに、アホかと言いたい。子どもはいつも予期せぬ行動をとるものだ。
 私も小さい頃、父親の大切な書類の上にインクをたらしてしまったらしい。今だにそのことをグダグダ言うこともあるが、本当にアホなんですね。子どもの手の届く所に大切な書類を置くのか?バカじゃないの?大人は子どもをわかっていない。
 そんなことよりも、日本は銃社会でないのに、猟銃は手続きさえちゃんとすれば簡単に手に入るようだ。かつて三菱銀行で猟銃を使った事件が起こった。簡単に所持を許可しすぎのようだ。今の世の中。殺したい衝動を抑えられない人間が増えている。ナイフで人を刺すのが抵抗のある人間でも、猟銃なら実行してしまうかもしれな。私でさえそのように思う。そして殺したい奴らの顔が浮かぶ。もっとも実行はしないが、実行する人間が今後増える気がする。私の悪い予想は結構当たるよ。
スポンサーサイト

<< 最近ニュースより | ホーム | 最近のニュースより >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。