プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/09 (Sat) 17:23
最近のニュースより

●中国薬物餃子事件
 いやはや、中国国内だけでなく日本にまで及んだか。中国では薬物中毒事件などしょっちゅう。死人が出ていないのに何をそんなに日本は騒いでいるの?といった感じで捉えているいだろう。文化大革命で毛沢東が何人殺したか、最近本が出版された。天安門事件では平気で戦車が人を轢いていた。人の命など何とも思っていない国だ。世界史を見てもわかるが、殺戮の耐えない国だ。人権などとたわごとをぬかしている日本人など、赤子の手をひねるようなものだ。日本国内で成功した企業が、東南アジアへ進出しても中国だけは進出しないそうだ。最初から日本企業を騙すつもりでいるからだ。何億人もの国民を束ねるのは並大抵のことではない。疑わしきは罰す。死刑廃止でガタガタ言っている日本とは異なり、犯罪者はすぐに死刑だ。ある意味、気持ちがいい。
 そんな中国であることをまず理解しなければいけない。そもそも企業や人を信用してはいけない。疑ってかかったほうがいい。赤福、白い恋人を見ればわかるが、企業は利益追求のための組織だ。多少の虚偽は当たり前だ。それを「消費者を裏切った」などと正義感ぶっているとは、日本人はまだまだガキなのだろう。中国人から見れば、消費期限偽造などで騒ぐ日本人はガキに見えるのだろう。中国の農薬の使い方はハンパではない。ブドウやりんごなどにべったりと滴るほど農薬を散布する。消費者はそれを知っているから、野菜には必ず農薬よけの洗剤で洗ってから調理する。それが自衛であり、生きる力なのだろう。ゆとり教育、いきる力などと声高に言っているわりにはまだまだ言葉だけが先行している。生きる力とは、疑ってみることなのかも知れない。
 
スポンサーサイト

<< 淫行事件、男性に厳しすぎやしないか? | ホーム | 最近のニュースより >>

コメント

卓球


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。