プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

2007/02/15 (Thu) 00:09
本日のニュースより

 イラクでは子どもの間で元フセイン大統領の死刑ごっこが流行っているらしい。親を亡くした子どもが学校に行けず働かざるをえないようだ。学校へ行っている子どもは1昨年が65%、昨年は30%らしい。アメリカの勝手なエゴ、いや、ブッシュの親子にわたるフセインへの憎しみが引き起こした、全くと言って良いほど大義名分の無い戦争のおかげで未来を閉ざされた子どもは多い。枯葉剤で奇形児が生まれた教訓が生かされていないのだろうか。
 日本では、杉並区桃井で起きた年配の親子殺人の犯人が何と近所の大学生(21歳)だとか。近所のコンビにで盗んだカードで金を引き降ろそうとして監視カメラに映っていたようだ。やることは大胆、その後は稚拙な行動、最近のゆとり教育で育った連中はこのようなタイプが多い。日本はいつまでこんな若者を育てるのであろうか。
 そう言えば最近の新聞では教師の投書がよく載っている。マスコミも教師の悲鳴を聞くようになってきたようだが、一昔前までは教師パッシングがひどかった。そもそも日本の教育をだめにしたのはマスコミであることは間違いない。体罰はだめ、詰め込みはだめ、厳しさはだめ、学校はだめ。こんな記事ばかりで日本国民を洗脳してきたわけですから、罪は大きい。
スポンサーサイト

<< タイトルなし | ホーム | 殉職したおまわりさん >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP