プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/03/20 (Thu) 22:54
人の命が軽すぎる!

 イラク戦争で死んだアメリカ兵が4千人以上、イラク人が15万人、避難民が430万人。女性の自爆テロが急増中。当初の戦争の大義名分の「大量破壊兵器」は発見されず、ブッシュ大統領は相変わらずこの戦争の正当性を主張している。アホちゃうか。あと100年経つと、この戦争はどのように教科書に載るのだろうか。
 今週、日本テレビ系列で、東京大空襲の特集を2日にかけて放送していた。日本が太平洋戦争で死んだ人の数が300万人以上、その中でも東京大空襲は1晩で10万人以上とか。そもそも三国同盟を結び、真珠湾に奇襲攻撃をかけた時点で、外交失敗だ。おかげで日本は戦後一度も戦争をしなくなった。それが良いのか悪いのか。「戦争を知らない子どもたち」がほとんどだ。戦争体験者は一部しかいなくなった。それで良かったのかどうか。
 最近のニュースは、親族殺人、無差別殺人、怨恨による殺人、通り魔など、あまりにも簡単に人を殺すようになった。平和の時期が長すぎる反動なのだろうか。人間は時々殺し合いをしないと殺し合いをしたくなるのだろうか。「人の命は地球より重い」と言われていたのはそんなに昔ではないと思うが…。思うに、テレビで人の死を放映しすぎではないだろうか。2時間ドラマも必ず死体が出て来る。これだけ死が身近になれば、人を殺すことに抵抗がなくなると思うが。
 更に深刻なのは、日本の裁判制度だ。あまりにも裁判に時間がかかりすぎ、判決が軽すぎる。時々死刑廃止を訴えるおかしな弁護士も現れる。これでは何が正義なのかわからなくなる。畠山鈴香被告の判決は無期懲役。ただし模範囚ならかなり早く出所できる。心神耗弱状態とか責任能力とか、何故そんなことばかりこだわるのだろうか。ならば人を殺して捕まっても、ぼけたふりをしていれば刑が軽くなるということか。更には時効の存在だ。逃げ隠れし、時間の過ぎるのを待てばいいと言うことか。これでは犯罪者が増加するだけだろう。子供はそんな日本の甘い体質をよく見ていますよ。どの程度の悪さをしたらどの程度の罰が待っているのかをよく認識してますよ。犯罪大国日本になりつつある。
スポンサーサイト

<< 病院の受け入れ拒否、イージス愛宕事件 | ホーム | やはり見てしまった金八先生 >>

コメント

エンターテインメント

エンターテインメントを探すなら http://www.mikefannon.com/200162/209298/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。