プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

2008/05/06 (Tue) 12:21
人は親を選べない

●人は親を選べない…
 人は生まれていた時、親を選べない、国を選べない。それこそ「運命」そのものだ。万引き癖のある生徒に話を聞いたら、自分の父親が飲み会でとっくりを家に持ってきてしまったことや、家族で電車のキセルをしたことがあったとか。世の中、人に見つからずに悪さをしてもばれなければいいと幼心に思ってしまったようだ。子どもは大人の言うことより、することを真似るのだ。これは多くの親が気づいていないことだ。そんな親の中で、自分のしていることが自分でわかっていない親はタチが悪い。2学期が始まり授業があるのに平気で家族で海外旅行に子どもを連れていくバカ親がいた。案の定、子どもは自分の本能のまま動く、ただの躾の出来ていない動物状態。親が離婚した家庭の子どもは本当に悲惨だ。見るからに暗いし世をはかなんでいる。考えて見ればすぐにわかることだ。親は、自分が子供の頃、両親の片方がいなかったらどう思うだろうか。床が抜けたようなショックなのは想像に難くない。それなのにいざ自分が親になると平気で離婚してしまう。理由もいい加減だ。「性格の不一致」とか。当たり前ではないか。性格が一致する人間などそうそういるものではない。ましてや男女の間では文化も育ちも違う。そもそも結婚とは、お互いの価値観を共有し、認め合い、我慢するすべきときは我慢しなければならないのだ。私なんか100%我慢状態だ。片方に包容力があっても、片方が全くない場合だってある。相手を理解するよりも自分の価値観を押し付ける場合もある。しかし一旦結婚し、子どもが生まれたら、少なくとも子どもが自立するまでは離婚してはいけないと思うよ。
 ではDVならどうだろうか。世の中、女性の言い分ばかりが取り上げられているが、女性の中にも我侭し放題、夫に暴言をはく女性は結構いる、しかも女性のほうは男性に比べて著しく理性に欠ける方が多い。そんな女性に暴力を奮う男性がいるのも当然だと思うがね。でなければ男性は女性の我侭をひたすら我慢して、家庭内に安らぎを見出せないことになってしまう。そんな男がDVに走るのではないだろうか。そもそもアフリカや中東では男性の言うことは絶対だ。この世に人類が誕生してから男は狩をし、女は家庭を守るもの。男は女や子どもを守り、男の言うことは絶対だった。それが神が人間に与えた摂理だろう。しかし文明が発達すると共に、経済が豊かになると、何故か女と子どもに甘くなってきた。男女雇用均等法、子どもの権利条約などがそうだ。元々守るべき連中に権利を与えたらどうなるだろうか。男の立場が弱くなるだけだ。家庭内では女の我侭に耐え切れず、手を出したらDV扱い。子どもが悪さをし、口で言っても聞かなかったら一発引っぱたくのも当たり前のことだが、最近では体罰になってしまう。DVと体罰禁止は、神が人間に与えた摂理を冒涜するものだ!!!!!!!!!
スポンサーサイト

<< 殺人がゲーム感覚に | ホーム | 愛知県豊田市女子高生殺人事件 >>

コメント

五月ばれ

はじまして!よかったら私のホームページ見てください

http://new-homebiz.com/hp21/?c=309580

全地球測位システムで中高年の転職

全地球測位システムとは、GPSのこと http://hun.ellingtonrecords.com/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP