プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

2008/05/06 (Tue) 20:44
日中関係は…

●日中関係は…
 日中関係は近くにありて遠きもの。かつては魏志倭人伝、遣隋使、遣唐使、元寇、日清戦争以降の侵略、ピンポン外交、靖国問題、餃子事件etc.ざっと思い出してもこのくらいあるわけですな。最近は、中国の国家元首が来日すると首都高が閉鎖され大使館の前は厳戒態勢だ。右翼の動きは活発になり、都心は一種異様な雰囲気だ。前回、温家宝氏が来日した時は、都内のホテルに昼食に来ただけで、パトカー10台、ワンボックス5台、黒塗りのハイヤー7台だ。マスコミもヘリコプターを飛ばし、ホテルの入口は大混雑だ。今やアメリカのブッシュ、ライス並みの待遇だ。確かにBRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国)と呼ばれるだけあって、昨今の発展ぶりは目を見張る。人口が多い国の強みだろう。ロシアも中国も半世紀前は共産圏で、経済発展が著しく遅れ、何人もの人が虐殺されてきた。インドはカースト制に貧困、ブラジルも貧困で、とく立て直してきたものだ。それに引き換え、今の日本は何か世界に誇れるものはあるのだろうか。一応アメリカに次ぎ世界2位の経済大国になっているが、今や経済発達した国の矛盾を一手に引き受けてしまっているようだ。そんな日本でも、中国から密入国したり、東南アジアからは相変わらずジャパユキさんが後を絶たない。要するに、簡単に金が手に入り、入国審査もちょろいというわけだ。セキュリテイーや警察操作が甘いので、なめられているのだろう。近所でも中国人窃盗団に何件も入られてしまい、今や犯罪天国になっている。かつては世界でも有数の検挙率を誇っていた警察だが、マスコミに散々権威を失墜させられてきたため、今やみるかげもない。不良女子中学生をパトカーに押し込むのに1時間もかかったのだから。
 話を中国に戻してみよう。中国3前年の歴史は伊達ではない。かつて田中角栄時代の国交正常化も、当時の周恩来にいいようにあしらわれ、台湾との国交断絶を余儀なくされた。おかげで台湾行きの中華航空は羽田空港に左遷されてしまった。かつての南京大虐殺も正確な人数はわからないにせよ、対日関係を有利に持っていく際の切り札に使っている。北京市内の盧溝橋事件で有名な場所に戦争記念館がある。中に入って驚きの連続であった。思わず、「日本は何てひどい国なんだ」と思ってしまうほどPRが上手なのだ。石井部隊の731部隊が人体実験を行ったシーンが蝋人形で再現されているのだ。実験台のマルタ(中国人のこと)がベッドの上で口に雑巾を突っ込まれ、腹を切り裂かれ、内臓が露になっている。その傍らで、日本人の医師がマスクをしてメスを持っているのだ。あれを小さい頃から見せ付けられている子どもたちは、幼心に洗脳されていってしまったのでしょう。北朝鮮でも同様の記念館はあった。だから北朝鮮や中国は日本に強く出るのだろう。まともに戦えば日本のほうが強かったのだが、アメリカに負けたため、アジアでの立場も弱くなってしまった。かつてのいじめっ子が、もっと強い相手に負けてしまったら、かつてのいじめられっこはどう思うだろうか。いじめられてきた分、憎しみも増し、リベンジに躍起になることでしょう。
スポンサーサイト

<< 国家体制と国民 | ホーム | 殺人がゲーム感覚に >>

コメント

ホッケー


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


大塚愛 彼氏にされた動画

有名サイトに掲載されていますので見てみてください♪      ↓↓↓↓↓<<動画


 BLOG TOP