プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

2008/05/16 (Fri) 03:05
中国の地震、ミャンマーのサイクロン

●中国の地震、ミャンマーのサイクロン
 今年の中国は何かと話題が多い。餃子事件、チベット問題、胡錦濤氏の来日はつい最近だったようだがはるか昔のことに感じられてしまう。今回の地震は、チベットの怨念か?とも思いたくなる。日本の阪神淡路大震災も、日本が政権後退でおかしくなった時の警告なのかも知れない。ミャンマーのサイクロンは、いつまでも軍制を敷いて、スーチーさんを軟禁している軍事政権への天罰か。自然と言っても、地球を創造したのが神だとすれば、やはり神は人間の所業をよく見ているのかもしれない。時々人間がおかしなことをすると「渇」を入れる。しかしいつも貧民が被害に逢っている。今回のミャンマーも中国の地震も、被害者はいずれも貧しい人たちばかりで、援助の遅れだけが目立つ。ニューオリンズのハリケーン被害もそうだ。あれはイラク戦争を始めたブッシュへの「渇」なのだろうか。
 問題なのは、救援の遅れだ。72時間経った今でも生き埋めになっている人が多い。しかも中国もミャンマーも人権無視国家だ。特にミャンマーは海外の援助を自分たちのメンツのために断っているとか。アホちゃうか!中国はオリンピックのために、少しでも人道的な面を見せないといけないので、海外援助を引き受けるパフォーマンスをとっている。
 日本のマスコミはたくましい。すぐに中国の四川省の現場まで入り込み、テレビ中継をした。日本のNGOも対応が早い。セーブザチルドレン、国境なき医師団(AMDA)などは、私も少しかかわった時期があったが、彼らは人生をボランティアにかけている。全く頭が下がる。
 そんな中で、本日、グリーンンピースが、日本の調査捕鯨団体が面白い発表をした。職員が鯨の肉を個人で自宅に配送したというのだ。日本は鯨を食べてきた国民だ。それが欧米の鯨愛護団体の圧力で食べられなくなってきた。では豚や牛は何故殺して食べていいのか?と言いたくもなる。強者の論理だ。もっとも毎年日本では、調査捕鯨で捕った鯨の肉を関係者で食べる日が年1回あることをみなさん御存知でしょうか。今回の郵送は別に珍しいことでもないと思うよ。そもそもグリーンピースの存在自体がうざいよね。何様のつもりだろうか。自分たちだけの偏った狭い正義感のためには暴力行為も辞さないのだろうか。彼らはそのうち天罰が下るだろう。
スポンサーサイト

<< 金で買えないものはない? | ホーム | 出会いカフェ >>

コメント

ミャンマーでは、救援物資のトラックから通行税5千〜1万円。中国ではマスコミからはタバコや酒を徴収するというお粗末振り。軍や政治の腐敗ぶりは想像を絶する。もっとも軍や警察の給料はどこも安く、一生懸命やってもやらなくても給料が変わらない公務員だ。そんな職制上、賄賂が横行するのも人間らしい。日本とて同じだ。
 ミャンマーの死者が1日で6万人から12万人に跳ね上がった。軍制を敷いている国はこれだからね。軍と言っても国民を守るのではなく、一部の首脳部を守るだけのことだからね。
 政治体制だが、軍制や独裁はこのようにひどいものだ。ではアメリカや日本が良いかと言えば、格差、差別等、ひどいものだ。自殺や凶悪犯罪が多いのも特徴だ。税金も高いし、国民が疲弊してきている。後期高齢者保険のように、長老に対しての敬意が全く感じられない。老後のことがこれほど不安になる国も珍しい。核家族家が進み、嫁姑の問題も解決困難だ。親元を離れる若者が多く、親の面倒を見たがらない子どもが増えている。親元を離れて結婚して子どもを生むから、子どもの育て方もわからず簡単に虐待して殺してしまう。すべてが悪循環だ。北欧では、税金が50%だが、教育費、医療費は無料だ。老後の心配も全くない。日本もそのような国を見習ったほうがいいと思うが。

飲みやすい黒酢なら

黒酢の検索サイト。効能、ダイエット、効果、レシピ、黒酢ドリンクなど黒酢に関する各種情報をお届けしています。 http://gaud.atmormortgage.com/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP