プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/06/17 (Tue) 00:16
副都心線で混乱

●副都心線で混乱
 6月14日、副都心線が開通した。新しい物好きの私は早速乗りに行った。が、予想通り、スムーズな船出ではなかった。そもそも従来の有楽町線と相互乗り入れになり、さらに埼玉奥地から、西武池袋線、東武東上線までもが乗り入れになった。小竹向原、千川、要町、池袋駅では、有楽町線の真下に副都心線が上下に走ることになる。更に、副都心線の売りは、池袋でJRに乗り換えることなく、新宿、渋谷に行けることなので、新たに快速を運行させている。こんな複雑な乗り入れが果たして実現可能かと思いきや、あにはからんや、平日初日から混乱のオンパレード。まず午前中から30分遅れ。池袋駅で有楽町線との接続がうまくいかなっかたらしい。そりゃそうだ。いくら上下に走っているとは言え、途中から合流するのだ。2又の川が逆に1本になるのと同じだ。そこに何か物を流し、うまくぶつからないようにするには、周到な計画と練習が必要だ。それが足りなかったようだ。極めつけは帰宅のラッシュアワー。私が乗った有楽町線が江戸川橋手前で停車してしまった。車内アナウンスは最初は「前の電車が止まっているのですばらくお待ち下さい」。そのうち「前の電車が動き次第発射します」。やがて10分、15分。その後「前の電車内で急病人が出ました」。そのあたりになるとさすがに車内もざわつき始め「おいおい、急病人かよ。本当か?」「こりゃ池袋で降りなければいかんな」。私も車内の放送は少しおかしいと思った。そもそも急病人ならすぐに下ろせばいいことだ。とってつけたような言い訳にしか聞こえなかった。
 かつて大江戸線が出来た時も、車内の狭さ、地下が深いためホームに行くまで時間がかかる等のが問題が生じた。いずれも見切り発車による後に発覚した不具合だ。日本はすべてがそうだ。都内の高速道路を走った方ならおわかりだろうが、箱崎、浜崎橋、江戸橋ジャンクションは渋滞のメッカだ。何故あのような無茶な設計をしたのだろうか。東京オリンピックを前にして焦っていたのもわかるが、あまりにも見切り発車すぎる。「考えるよりもまずやってみることだ。反省は後からすればいい」といった発想だ。C型肝炎、薬害エイズなどもそうだ。すべて問題が大きくなってしまっている。
 教育も全く同じだ。ゆとり教育によるのは額学力低下だけではない。子どもに本来の善悪を教えることが困難になってきている。大人の言うことを聞かない、悪さをしても開き直り自己中心的、先のことが見通せず、忍耐力も我慢も出来ない新人類が増殖中だ。今でさえ、赤ん坊が泣き止まないと殴って殺してしまう親が増えている。子どもを可愛がるより、自分の感情を害した赤ちゃんの泣き声が許せないのだろう。もはや人を愛おしく思う気持ちがなくなってしまっているのではないだろうか。人間は家庭がまず基本だ。その家庭内での殺人も増えている。孫が祖父母を殺す事件も起きている。早急に教育対策を練らないと日本は大変なことになる。
スポンサーサイト

<< 日本で自殺者が多いのは当たり前ではないか! | ホーム | 秋葉原で通り魔事件にニアミス >>

コメント

早くも廃止論議が・・・

拝見させていただきました。
またお邪魔します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。