プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

2008/06/28 (Sat) 13:39
殺人列島日本、もう末期症状

●殺人列島日本
 昭和55年だったと思うが、川崎で浪人生の息子が両親を金属バットで撲殺すると言う事件が大問題になった。当時は、詰め込み教育、学歴社会が問題ではないかと言われ、その反動で落ちこぼれ対策としてゆとり教育が始まったと思う。が実際はどうだろう。子どもを甘やかす政策ばかりが先行し、子どもは我慢、忍耐、他人を思いやる気持ちが全く育たず、それと相まって、教師の体罰禁止、子どもの人権教育など導入され、何をしても許される、切れやすい子どもが増えた。だから平気で人を殺す。後先のことなど考えられない、論理的思考力のな若者が急増中だ。いや、若者だけではない。先日も77歳の祖父が、妻と娘夫婦、孫までも撲殺してしまった。妻に「あなたは邪魔」と言われたことが引き金となったようだが、少なくとも何十年も連れ立った妻だ。多少言葉の行き違いはあったにせよ、あまりに短絡的に人を殺しすぎる。そうは言っても、人の心なんていうものはその社会の雰囲気に敏感に反応する。今はとにかく倫理観、常識観、規範意識が曖昧だ。居酒屋タクシー、産地偽装問題など、「ばれなければいい」といった論理だ。北朝鮮問題でも日本は何も出来ない。アメリカ頼みで、そのアメリカも手を翻したようにテロ指定国家解除の方向だ。自国民を拉致されても何も出来ない政府は国民にはどのように映るであろうか。そんな環境だから、していいこと悪いことの区別がつきにく世の中なのだろう。
 昨日の朝刊でも、東京都府中市で「ホームレス殺されるー周辺で襲撃3月2件」、奈良県で「斧で父親殺害ー17歳殺してみたかった」、三重県で「18歳の少年が鉄アレイで保険外交員を撲殺ー金が欲しかった」。
 ホームレス襲撃は、どうせ20際前後の無職かフリーターだろう。まともな教育を受けておらず、どうせ教師や親の言うことなどまともに聞いていなかった腐った連中だろう。想像がつく。あるいは都立の定時制の生徒かもしれない。いずれにせよ、社会のゴミのような連中だろう。
 問題は17歳の「殺してみかった」少年だ。案の定、ナイフや斧は自分で購入したようだ。明らかに秋葉原事件の影響を受けている。中学校の担任の話によれば、案の定、登校拒否になり、高校も通信制で全く登校していない。人を殺す若者に共通項がある。学校に行かず、自分だけの世界に閉じこもり、家族や社会に憎悪を抱いていくことだ。人との関わりが少ないから、常識や愛情を知らないまま過ごし、マスコミ報道などを真に受けてしまう。
 更には18歳の少年だ。案の定、住所不定無職。18歳と言えば世間では高校3年生。本来なら偏差値と睨めっこしながら大学進学を目指すところだが、この少年は一体どんな家庭環境なのだろうか。金がないからと言って、たった10万円のために殺されてはたまったものではない。頭を鉄アレイで、首には包丁での刺し傷もあったようだ。こんなクズのような奴のために殺された47歳の保険外交員は無念だったろう。長く人生を過ごしてきた年配の人には敬意を表さなければならないのに、こんな20歳にも満たない、世の中を舐め腐った奴に何で殺されなければならないだろう。何度も言うが、これは子どもを甘やかす「ゆとり教育」「子どもの人権教育」「体罰禁止教育」の負の遺産だ。こんなクソガキは、シンガポールのように鞭打ちの刑にすればいいんだ。痛みで教えなければ、ゆとり教育で育ったクソガキは何もわからないまま大人になっていく。そんな大人に日本の未来を任せられるわけにはいかない。
 更には、平気でリストラする企業の有り方が問題だろう。職を失った者のことなどいざ知らず。後は勝手にしろといったような風潮が蔓延している。年金問題、後期高齢者医療問題もそうだが、とてもではないがこれでは日本は福祉国家とは言えない。それどこころか、資本主義社会の負の部分、勝ち組はともかく、負け犬のことはほったらかし状態だ。これではフリーター、ニートが問題になった時期から更に悪化している。派遣社員による職の不安定さが秋葉原のような大事件を起こしたことは言うまでもないが、問題なのは犯人の加藤被告に同情したり同調したりするスレが目立つことだ。彼は現代の日本の負の遺産を一手に引き受けたような形だ。
スポンサーサイト

<< 鳩山法務大臣を死神扱いした朝日新聞のアホさかげん | ホーム | 日本で自殺者が多いのは当たり前ではないか! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP