プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/07/14 (Mon) 23:14
木村拓也主演のドラマ「change」はおもしろかった!

●「change」にはまってしまった
 4月開始予定が大幅にずれてしまい、何やってんだ?と思いきや、すっかりはまってしまった。今の政治の退廃ぶり、鬱屈した気分になってしまう昨今の情勢など、キムタクの言葉がすべて吹っ飛ばしてしまった。いくら台本は脚本家が書いたにせよ、一言一言が今の日本にずしりとくるね。
・子どもたちに必要な悪があるとは教えたくない。
・今までしてきたことだからでは何も変わらない。
・小さいことを見過ごすと大きな過ちになる。
 なるほど!孔子の教えに匹敵するような名言だ。
 キムタクのドラマは平均視聴率で軽く30%を越してきたが、今回は苦戦したようだ。しかし内容は良かったと思うよ。今までのドラマはどこか男女のロマンに重点を置いていたが、今回は日本国民に訴えていたような重い内容だった。キムタクの過去のドラマを列挙してみよう。
・ロングバケーション(通称ロンバケ) - 山口智子の演技が良かったね。
・ラブジェネレーション(通称ラブジェネ) - 松たか子の手品が印象的。
・ギフト - バタフライナイフが問題になった。
・弁護士役のドラマ(名前忘れた)    また松たか子が…。
・グッドラック - 柴咲コウが可愛かった。
・エンジン - 小雪の大人の魅力が印象的。
・華麗なる一族 - 大きく出たね。
・change - おもしろかった!
 こんなところか。やはり見てしまうね。キムタクの魅力は何なんだろう。つっぱり?まじめ?一途?かっこよさ?演技力? おそらく俳優に必要なものがすべて混ざっているのだろう。




 
スポンサーサイト

<< 大分県の教員採用試験の不祥事についての違う角度からの意見 | ホーム | 北朝鮮の「いじめられない」論理 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


キムタク総理ラストメッセージで有終の美、08年ドラマ視聴率最高記録

 キムタクこと木村拓哉が総理大臣を演じることで話題を呼んでいたフジテレビ系の月9ドラマ『CHANGE』が14日(月)、ついに最終回を迎えビデオリサーチによる視聴率で27.4%(関東地区・世帯平均)を記録。全回を通して最高視聴率、および08年ドラマ視聴率(1月から7月14


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。