プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/07/14 (Mon) 23:54
大分県の教員採用試験の不祥事についての違う角度からの意見

●大分県の教員採用試験の不祥事についての意見
 確かに悪いことだ。人に教える立場の教師が何と言うことを!生徒に顔向けできない!生徒に同様が!教育に対する不信感は計り知れない!大体こんな内容の記事やコメントがほとんどだ。
 しかし本当にそうだろうか。例えば自分の子どもが教師になりたいとして学力不足が問題だったとしよう。それが金やコネで解決するのなら親バカになってしまうのではないだろうか。民間企業はほとんど親のコネが効くそうだ。教員採用試験と言っても、一次は重箱の隅をつつくような一般教養だ。それで合格点があっても教師の適正があるかどうかは別問題だ。面接もその時の面接官の印象だ。採用試験自体が形骸化してはいないだろうか。実際、不正で教師になった人でも生徒や親の評判は良いと聞く。人間、一旦仕事につけば真面目に真摯に取り組むのが普通だ。ならば採用試験は筆記や面接でなく、目の前で生徒がタバコを吸っているのを見つけたらどうするのか?親からのクレームにどう対処するのか?いじめが発覚したらどうするのか?このような具体例を挙げて答えさせたほうがいいと思うがね。
 別の角度から今回の不正を検証してみよう。教育界は閉鎖的な社会だ、とよく言われるが、簡単に言えば、教室で行われていることがそのまま起きていると言ったほうがいい。悪いことだとわかっていても、知り合いに頼まれ断ったら、その後、自分に不利益なことをされるかも知れない。何より、仲の良かった者が疎遠になる。年賀状も来なくなる。それは寂しい。和を保とうとする正義感が働くのだろう。それはよくある話だ。人間、そんなに意志が強くない。生徒でも正義感をふりかざすと孤立しいじめに逢う。大人も同じだ。だから今回の事件は伝統的になっていると思われ、断りづらい師弟関係があったのだろう。容易に想像できる。たまたまばれただけのことだ。食品偽造もそうだ。みんなやっている、儲けを多くしたい、チクることや内部告発は裏切り行為…。それが人間社会の普通の状態だ。悪いとわかっていても、人間関係を崩したくないと考えれば、不正は永久に続く。ばれないのが普通だからだ。
スポンサーサイト

<< バスジャック犯は「ゆとり教育」のせいだ!寺脇研さん、あなたの責任は重大だ! | ホーム | 木村拓也主演のドラマ「change」はおもしろかった! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。