プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

2008/07/16 (Wed) 21:04
バスジャック犯は「ゆとり教育」のせいだ!寺脇研さん、あなたの責任は重大だ!

●バスジャック犯は「ゆとり教育」のせいだ!
 また14歳の中学生がバスジャックをした。2000年に17歳の高校生が同様のことをしたが、低年齢化してきたというこか。今回、バスジャックが起きたと聞いた時、私は想像してみた。犯人は14歳~17歳。引きこもり。クラブ活動はしていない。目だたない等。要するに秋葉原の加藤と同じ人物像を想像した。呆れたのはその動機だ。彼女にふられた、目立ちたかった、父親に叱られいやがらせをしようと思った…。アホかと言いたくもなるが、それが最近の中高生、つまりゆとり教育で育った若者の特徴だ。あまりにも過保護に育ちすぎているので、自分の感情を抑制出来ず、嫌なことがあると後先のことを考えず、無差別に大事件を起こす。あげくのはてに「目立ちたい」気持ちが強く、マスコミで取り上げられることに快感を感じる。これが昨今のアホな中高生の特徴だ。更に、マスコミの報道の仕方にも問題がある。まるで事件が起こることを楽しんでいるようにも見える。毎日、朝から晩までワイドショーで事件を取り上げている。まるで俳優のように犯人がクローズアップされ、保護者が謝罪するい姿を数多く見る。今回も父親に対するあてつけが理由になっている。おそらく秋葉原事件の加藤の両親の謝罪会見を見て思いついたのだろう。
 更に問題なのは、子どもが悪さをしても「更生する機会」と称して甘い処分が多い。大人が悪さをしても死刑執行に文句を言う大人もいるし、時効のようなおかしな制度もある。日本はもはや良心に訴える方法ではダメな時期にきているのだろう。もし良心に訴える方法を模索するのなら、全員キリスト教、創価学会のような宗教に属さなくてはならないだろう。宗教もなしに自分を律することなんかできないよ。そんなこともわからない評論家が多すぎる。
 しかし諸悪の根源は寺脇研だ。彼の本を読むと、明らかに現実と乖離した理想論ばかり書かれている。ゆとり教育は各自が自分の進路を自ら決める機会を与える?アホか!それが出来ない子どもが多いからこのような事件を起こすのだろうが。もっとも彼は鹿児島ラサール、東大文Ⅰ出身の超エリートであるのに「自分は大して勉強しなかった」とおっしゃる。ま、彼にはそれ以外の人間のことなんか一生わからないだろう。ゆとり教育は何も考えられないバカを増産しているんだ。今回のバスジャック犯のような事件を簡単に起こす子どもはますます増えるだろう。それをやめさせるには体の痛みで教えるような体罰が必要だ。シンガポールを見習ったほうがいい。
スポンサーサイト

<< 最近の若者の特徴は「存在感の欠如」「承認されていない」 | ホーム | 大分県の教員採用試験の不祥事についての違う角度からの意見 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP