プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/03/21 (Wed) 21:58
本日のニュースより

●また隠蔽か?
 子どもが飲むと飛び降りる事件が相次いでいるタミフルだが、14件もの事例(1人死亡)を隠していたようだ。言い訳がふざけている。死亡していなかったので報告の必要がなかったとか。これでは過去と同じではないか。国はもう忘れたのだろうか。イタイイタ病、カネミ油症、スモン病などの悲惨な過去を。今回も対応が後手後手になっている。事実確認をしてから、きちんと調査してから、などとやたら時間がかかる。今回はスイス製の薬を中外製薬が購入し、販売していたとか。国は人名より企業の利益を優先する体質は全く変わっていない。消費者は細かいことまでわかるはずがない。耐震偽装事件も同様。一生ローンを組んでしまってまがい物を買わされた人はどうするのか。これは日本人の昔からの特徴だね。戦時中も「大本営発表」で間違った情報を信じさせられ、悲劇の道へと進んでしまった。被害が生じてからようやく重い腰を上げるのが日本国だ。
 教育界も同様だ。ゆとり教育なんてうまくいくはずがないのに、現場の声を聞かないばかりか、現場の教師に何も言えないような締め付けばかりするから、教育現場がおかしくなってきたのがわからないのかな。体罰禁止、生徒の教師評価で生徒が生意気になった。開かれた学校のおかげで地域住民や親がうるさくなった。そんな時、教師が現場の声を訴えようとしても「公務員の守秘義務」とかやらで、現場の声は一切封鎖された。 その中で頑張って訴えてきた教師は、その後、悲惨な運命をたどっている。
 サンデージャポンによく出演されていたI教師は、いつのまにか教師をやめていた。最近、教育番組でテレビによく出ている方は現場に立っていない「元教師」か教育評論家である。元ヤンキー先生の義家氏、教師を支える会の諸富氏、教育評論家の尾木直樹氏、時々プロ教師の会の河上亮一氏。しかし彼は「教育をぐちゃぐちゃにしてきたのはマスコミだ」と発言してから一切テレビには出ていない。現場からの生の声を出し続けている唯一の方でしたが、今では某大学の助教授とか。同じくプロ教師の会の喜入氏は何冊も出版されているが、困難高校ばかり回されている。教育委員会からすれば煙たい存在だからだろう。このように今では現役の教師はボカシでもない限りテレビには出られないのが現状だ。
 しかしこれではサリドマイドと同じで、現場で悲惨なことが起きているのに隠し続けている状態と全く同じだ。すでにいじめによる自殺というとんでもない症状が生じているではないか。死人まで出ているのに、何が教育基本法改正だ。的外れもいいところだ。いじめの対策は簡単だ。ほとんどの大人が次のように言っている。「体罰って言うが、昔は悪さをしたらよく叩かれた。今はうるさすぎるのじゃないか。先生も大変だ。親もうるさいし」。
 いじめをなくすのは次の二点。簡単なことだ。
1.教師は必要に応じて体罰をしても良い。ただし外傷を与えてはならない。
2.親は学校に文句を言ってはいけない。ただし自分の子どもがいじめられている場合は別である。自分の子どもがいじめている場合は、教師と一緒に叱る。
●東京都知事選挙
 次から次へと候補者が名乗り出てきて、何か軽く思っているんじゃないのかとさえ思うようになりました。黒川氏もどうかと思いますが、丸山氏、ドクター中松氏あたりは茶番としか思えません。もおおう一人、公明党からも一人出ましたね。都民を何だと思っているのだろうか、とさえ思うようになってきた。都民が新知事に求めることは、1福祉、2.教育、3.治安の3つが大きい。老後や年金がどうなるかわからないのに豪遊している石原氏には辟易するが、かと言って他の候補がどこまで出来るのか。
 残念なことがあります。座談会を何度聞いても「教育」の話が出てこない。文章にはしても口では出てこない、ということはやはり建前だけなのでしょうか。都立高校を2010年までに28校減らすのはいかがなものか。いくら少子化と言ってもやりすぎではないか。すでに母校のなくなってしまった都民もいる。統廃合で名前の変わってしまった高校もある。普通科でなくチャレンジスクール、エンカレッジスクールなどカリキュラムが変わってしまった高校もある。しかし実態は、予算の都合で高校を潰しているようだ。今教育でしなければならないことは、教師の数を増やし、少人数学級を増やすことでしょう。40人教室は昔の話し。今は新学校以外は不可能ですよ。先進国で4人学級なんて日本だけですよ。そんなこともわかっていないのでしょうか。だからいじめが生じるのです。統計的に、いじめは大人数の中で、人ごみにまぎれて怒ることが多いのです。風通しが良ければ教師の目にもつきやすいし、教師の数がおおければ対処の仕様があるってもんです。今のいじめはこのようなことも原因になっています。
 治安は石原氏は的を得ていますよ。三国人発言で物議をかもしましたが、やはり悪さをするのは三国人が多いですよ。差別発言だの何だの言っている方は、自分の家が泥棒に入られたことはありますか?そういう目に遭えば目が覚めますよ。留学生のふりしたり、違法に入国してきた三国人の目的は、ただ「金」のためだけです。しかも人殺しも平気でします。世田谷の一家四人殺人事件、大分の留学生の大家殺人事件など、すべて三国人ですよ。私の家の近所も何軒か泥棒に入られました。指紋など一切残さずに。まだまだ日本人は甘いのですよ。人権意識の前に自分たちの財産を守ることのほうが先決でしょう。歌舞伎町に監視カメラを取り付けたり、客引きをなくしたりした政策は良かったと思いますよ。今しなければいけないのは、日本国内にいる不法外国人を捕まえ、強制退去させることでしょう。どうせなら1人見つけるごとに懸賞金をかけたらどうでしょうか。すぐに効果がでますよ。そのような斬新なことが出来るのはやはり石原氏しかいないのでしょうか。
スポンサーサイト

<< 本日のニュースより | ホーム | 本日のニュースより >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


中外製薬

中外製薬中外製薬株式会社(ちゅうがいせいやくかぶしきかいしゃ)は、日本の医薬品メーカーの一つ。現在はスイスの医薬品メーカー・ロシュグループに属している。*本社所在地:東京都中央区 (東京都)|中央区京橋2丁目1−9*登記上本店:東京都北区 (東京


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。