プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

2008/09/20 (Sat) 18:48
事故米と責任問題

●事故米と責任問題
 トップ2人の不誠実な対応。マスコミや世論の追求が強くなるとすぐに辞任。そもそも事故米のようなものは昔から存在したようだ。戦後のどさくさまぎれの頃は、事故米でも喜んで食べただろう。思うに、今の日本の食糧事情はあまりにも細かすぎるのだ。コンビニで賞味期限切れの弁当やパンはみな捨ててしまう。あんなもったいないことがあるか!すぐにアフリカにでも瞬間輸送しろっちゅうの。そもそも多少の賞味期限程度なら体に影響はない。煩すぎるんだよ!その結果、自殺者までだしてしまったではないか。吉兆やミートホープ、今回の事故米関連の社員はどうなるのだろうか。トップが会社を倒産させているが従業員とその家族はどうなるのだろうか。今回の事件だけでなく昨年から「偽」が問題になっているが、そもそもこれは「内部告発」「チクリ」ではないのか?チクリは人間関係が破綻した時に起こるか、相手を窮地に追いやるか、いずれにしても正常ではない。どの組織にも多少の問題はある。逆に全く問題のない組織など存在しないだろう。そこまで含めて従業員を把握するのが組織のボスなのだろうが、最近はそのよjなカリスマボスが少なくなってきたようだ。不遇な扱いをされた従業員が腹いせに内部告発してしまうケースが増えた。
 これは教育界でもそうだ。先輩や監督の暴力、体罰をすぐに密告するようになった。最近では東北高校の野球部員が無断で練習をさぼり釣りに行ったことがばれ、先輩に蹴られたことが発覚し、親がチクり、東北高校野球部はおきまりのようにしばらく出場停止。春の甲子園の道を絶たれた。これは本末転倒もいいところだ。そもそも悪いのは誰だ?練習をサボった部員だろうが。昔はケツバットも当たり前だったのに、最近は蹴ったくらいで出場停止か?こんなことでは自分が悪さしても何にも反省しない生意気なクソガキが増殖するだけだ。口で言ってわからなければ多少の体罰は許されるべきだ。でないと教育そのものが崩壊してしまう。
スポンサーサイト

<< 今度は子供殺しが流行? | ホーム | 土佐高校の落雷事故に逢った少年の裁判 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP