プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/03/24 (Sat) 06:41
本日のニュースより

● いじめを受けた子の親が提訴
 中野区で、継続的にいじめを受け怪我をしたと小学生の親が、学校側の説明と事実が異なるということで、区と学校を訴えた。賠償額は300万円だったかな。解決するまでは登校させないそうだこの親の決断は正しいと思う。無理に学校に行かせ、いじめを受けさせ続けることが自殺に繋がることが多いことから見ても実に的確な判断だ。また、学校の対応が遅く、保身に走ることが多いので、すぐに法的に訴えたことも迅速だ。今は学校に任せては解決しない、と言っても過言ではない。最近のいじめは、教師のぐずぐずした対応、調査よりはるかに早く、次の手を打たれてしまうものだ。教師の調査が始まったとたんにすぐにいじめっ子による仕返しが始まる。しかも教師の見えない所で、メール等を使ってすぐに教師の裏をかくよいうなことなど朝飯前でしょう。
 それにしても、あれほど騒がれたのに、いじめはなくなっていませんね。教師が懲戒処分を受けた、親が訴えた、などの記事を見るたびに根本解決が出来ていないことを痛感します。学校側も、もう昔の話しのようなことで涼しい顔をしています。それもこれも、週休2日に伴い、提出書類が増え、余計な提出資料が増えたため、生徒と向き合う時間が少なくなってきたからです。結局、いじめは大人が作り出したものです。
●代理出産認められず
 向井亜紀さんが代理出産で産んだ子どもが自分の子どもと認められない判決が最高裁で出た。向井さんは子宮を摘出しており、どうしても子どもがほしいというので、アメリカまで出向き、代理出産を頼んだ。認められなかった理由は、第三者の女性を生殖の手段として利用するのは生まれてくる子どもの幸福からも適切ではないということらしい。このような大人の論理で、幸福になるはずの人間の夢を奪ってしまうケースが日本の判例では実に多い。
 臓器移植でも、腎臓移植をした医師が窮地に立たされていた。大体、腎臓が悪い方は透析を余儀なくされ、小便が自力で出ない方もいるんですよ。そんな患者の願いを砕くのが、旧態依然とした法律でしょう。
 まだまだありますよ。離婚した後に生まれてきた子どもは、離婚後300日以内だったら、前の夫の子どもとしてしか認めらないとか。全くバカの極みですね。この法律は100日に縮んだから良かったのだが。
 法律は人間が作った物。当然、時代が変われば臨機応変に変えなければ意味がない。しかし法律を帰るには、世論やマスコミが大騒ぎし、法律の壁で辛酸を舐めた方が運動して頑張り、賛同者を得、政治家を動かすしかない。今一度、法律をすべて見直し、くだらない、死んだ法律は至急改訂しなければだめでしょうね。
 いじめに関しては、いじめを止めなかった教師を罰することより、いじめた生徒を罰する法律を早く作らないと、まだまだ続きますよ。そうそう、いじめを一番近くで認識できるのは教師です。その教師に武器を持たせないでいじめをなくせというのは無理な話です。武器とは、体罰、権威です。いじめっこの親、悪さをする生徒の親は、学校にクレームをつけられないようにする法律も必要でしょう。
●福島の中学教諭が生徒揶揄の文書 学年主任の男性教諭が、教師同士の連絡文書に「執行猶予中」「実刑」などの言葉を使っていた。「執行猶予中」とは、ある生徒が授業妨害をし授業に支障をきたしていた状態で、今後も続くようだったら教育専門機関に相談することを「実刑」と表現していた。しかし何でこんなことが新聞に載るんだ?同僚がマスコミに垂れ込んだとしか思えない。こんなことは同僚の中で注意すればいいことなのにね。よほど仲の悪い教師集団だと思われる。心配なのは、その教師が萎縮して生徒指導に影響が出ないかということだ。学校側は「あってはならない行動」としているが、私から言わせてもらえば、何でこんなことぐらいでがたがた言われなければならないんだ!である。その教師は、授業妨害の生徒に相当頭にきていて、毅然とした態度を取ろうとしたのだろう。甘やかす教師もいただろうから、喝を入れるつもりもあったのだろう。学校内ではこのような、甘やかし教師と、毅然教師でどうしても分かれる。学校が混沌としてきている中で、このような足の引っ張り合いをしていてどうするんだ。しかも教師同士でチクリあっていてどうするんだ!駒大苫小牧のチクリ事件と同じだよ。まず自分から注意するんじゃないの?いきなり垂れ込むのは人間失格だよ。ざけんな!
スポンサーサイト

<< 本日のニュースより | ホーム | 本日のニュースより >>

コメント

はじめまして

突然のコメント失礼致します。

私のサイトで、こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

http://babyif.blog96.fc2.com/blog-entry-276.html

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。