プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

2008/10/04 (Sat) 15:59
個室ビデオ店放火 「生きていくのがいやになった!」。またしても…

●個室ビデオ店放火 「生きていくのがいやになった!」。またしても…
 この国はもはやこのような自暴自棄の人間を止めることは出来ないのだろうか。秋葉原や筑波の若者はともかく、40~50代の無差別殺人も目に付く。全員共通しているのは、今更言うまでもないが
・無職、派遣社員 ・未婚または離婚 ・友人がいない ・奇行が目に付く ・趣味がない ・生きていくのがいやになった ・死にたい
 ざっとこんなところだろう。これは小泉内閣の「痛みを伴う改革」の負の遺産だ。その負は予想以上に大きな深刻な現状となっている。何故なら、負の遺産で作り上げられたリストラされり落ちこぼれた人たちのフォローまでしていない。転落した人たちは二度と立ち上がれない。再チャレンジなど夢の話だ。40~50代でリストラされた人たちはまず再就職などない。タクシー業界が関の山だ。これは若者にもあてはまる。秋葉原の犯人もそうだ、一度路線から逸れてしまうと二度と立ち上がれない。振り込め詐欺の犯人の写真が公開されたが、おそらく同じようなタイプの人間だろう。格差で選別された負け組みはやがて社会に復讐の牙を向く。それが人間なのだ。日本人は外国に比べ、デモや抗議活動をしない。陰湿な歪んだ形で犯罪に手を染めてしまう。それは日本人特有の現象なのだ。小さい頃から、親や教師に愛情不足で育てられてきて、人のために奉仕する体験をしていない人間は、間違いなく犯罪に手を染める。
 今回の46歳の犯人もそうだ。大手電気メーカーをリストラされ、離婚、一家離散、賭博に手を染める。絵に描いたような転落人生だ。リストラなど簡単にさせてはいけない。いくら資本主義と言っても、人の人生を軽く見る傾向は絶対に間違っている。人間は「ゆりかごから墓場まで」でなければならない。仕事は一生の問題だ。簡単に切り捨ててはならない。
 最近では公務員も簡単に懲戒免職させてしまうが、それもおかしな話だ。その後の人生をどう考えているのだろうか。52歳の都立高校教師が淫行行為で逮捕された。おそらく懲戒免職だろう。世間は「セクハラ教師」としか見ないだろうが、同じ空間に男女がいればこのようなことは起きがちだ。しかし一方的に男性教師が悪いように報道されているが果たしてどうだろうか。中には女子生徒のほうが一方的になる場合もある。その際、発覚した時は一方的に男性教師のほうが悪者になってしまい、一方的に懲戒免職だ。よく考えて見ればおかしな話だ。電車内の痴漢行為で男性の言い分は全く聞き入れられないのと同じだ。男女同権であならば、男性も女性も同格にみなければいけないのだ。女性の言い分ばかり認められるような社会はおかしくなるばかりだ。
スポンサーサイト

<< 何故橋下弁護士に賠償命令なんだ? | ホーム | 二世議員は問題だ! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP