プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/10/13 (Mon) 19:44
メル友だった三浦和義さん、ご冥福を祈ります。

●メル友だった三浦和義さん、ご冥福を祈ります。
 実は私はロス疑惑フリークです。疑惑の銃弾は欠かさず読み、テレビも良く見た。10chの「tonight」では毎晩放送していた。高井戸の一戸建ても見に行ったし、「フルハムロードよしえ」も見に行った。彼の人生は昭和60年の逮捕で終わったと思ったが、何と13年後の平成10年に釈放され、平成15年には最高裁で無罪…。拘留中もマスコミ相手に独学で訴訟を起こし、8割以上勝訴した。彼のHPには法律相談のコーナーがあり、実に心優しいコメントが三浦氏の人柄を忍ばせていた。そんな彼のメルアドにアクセスしたら、何と本人から返事が来た。しかも講演会に呼んでくれた。その時の彼のオーラはさすがだと思った。5回も結婚した理由がわかったような気がした。
 そんな三浦氏とは何故か波長が合うのだ。ロス疑惑の一連報道の内容も、おそらく多くの方は「やっているな」と思っているが、それでも彼の人懐っこい、優しいダンディーな性格は特筆すべきものだ。最後の妻の良枝さんも再婚した理由がわかる気がする。
 しかし彼は調子に乗りすぎた。せっかく13年も収監された後、見事無罪を勝ち取って娑婆に出てきたのに、万引きで2度も捕まってしまった。去年の暮れは、よせばいいのに、わざわざロス市警まで行って「真犯人を知っている」と挑発してしまい、更にブログでサイパンに行くことを書き込み、それを長年三浦逮捕に執念を燃やしていたジミー佐古田氏らが知るところとなり、今年の2月の逮捕、そしてロス移送後の自殺となってしまった。最後に収容された病院が、元妻の一美さんが収容された所なのも何かの縁だったのか。実は私も若い頃は三浦氏と同じような体型、顔だったので、「三浦さん」が私のニックネームだった。
 結局、彼のことは理解出来なかった方が多かったようだふが、私にはよくわかる。人間は表と裏の顔が必ずある。表の顔は社会人として生きる上での顔であるからどうしても本音とは異なることが多い。また、人に良く思われたいために、人が聞いて感動するような言葉や表情をする。三浦氏のことを「演技性人格障害」と佐木隆三氏は言っていたが、それは誰の中にもあることだ。彼は飛びぬけて上手かったのだろう。一億の日本国民がみな騙されたわけですから。きっと役者になれば成功したかもしれなかったでしょうに。また彼が拘留中に独学で法律を学び、訴訟でほとんど勝訴した才能もすばらしい。きっとまともな家庭環境だったら弁護士にでもなっていたかもしれない。
スポンサーサイト

<< サイゼリアでピザ代返金?アホか! | ホーム | 柔道の石井さん、口は災いの元だよ! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


私書箱

池袋の私書箱の紹介です


高井戸 メル友/高井戸 メル友

結婚後の夜の生活に満足しない、そんな女性が数多くいることをご存知ですか? この傾向は、実は、経済的に恵まれ、何不自由ない生活をしている20代の奥様に多いのです。ご主人が多忙だとか、年齢が離れすぎているとか、理由はさまざまですが、半年や1年以上あっちの方...


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。