プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/11/11 (Tue) 22:40
また「誰でもよかった」殺人

●また「誰でもよかった」殺人
 千葉県香取市で、また「誰でもよかった殺人」。19歳の少年が、父親に仕事で起こられて、むしゃくしゃして車で24歳の銀行員をはねて死亡させた。お互い面識はなかったようだ。自首はしたが、後の実況見分にはふてくされていたそうだ。19歳で父親の職場で仕事ですか。あまり良い学歴ではないようだ。問題なのは、むしゃくしゃしたから誰でもいいから殺したといいう、その短絡的発想だ。我慢も出来なければ論理的思考力もない。こんなことをしたらどうなるかが想像できないのだろう。これもゆとり教育、体罰禁止教育の負の遺産だろう。悪さをしてもぶん殴られた経験がないから、平気でこんなことをするのだろう。
 これで今年になって何件目だろうか。東京戸越銀座、茨城土浦、秋葉原…。みな「誰でも良かった」だ。いつも事件が起きる度に、教育や心の問題が取りざたされるが、結局何の対策もなされていない。奉仕活動、道徳教育を必修科目にするような問題ではない。単に、子供に甘い教育環境が原因だ。そんなことは現場にいる教師ならみな実感していることさ。死刑廃止弁護士が国をおかしくしているのと同様、体罰禁止教師が教育界をおかしくしている。そうそう、セクハラと声高に騒ぐ女性も同様だ。こんな環境ではいじめはなくならない。
スポンサーサイト

<< デーブ大久保、頑張れ!女に負けるな! | ホーム | テレビに出ますよ。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。