プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

2008/12/04 (Thu) 22:34
リストラの嵐ーこの国に明日はあるのか?

 アメリカの影響を受け、日本は今リストラの嵐だ。特に自動車業界の派遣切りがひどすぎる。何千人単位だ。しかも最初の契約期間を無視し、紋切り型だ。正社員も同様だ。日本IBMとキャノンが特にひどい。もはや日本のオハコだった終身雇用制度は有名無実化したのか。IBMは「48時間以内」に返事をしなければ支度金も出さないように通達した。いくらアメリカの企業にしてもそれはひどすぎる。もっとも大企業だから、退職金は出るだろうし、関連企業に転職も可能だが、問題はそんなことではないだろう。今まで心血注いだ企業からいきなりゴミ扱いされた人間のショックをどう思っているのだろうか。これでは共産国のほうがいいと思うようになる人も多くなってきやしないか。資本主義社会は頑張れば評価されるが、あくまで利益追求なので、簡単にリストラを敢行してしまう。勝組負組を生み出すのも資本主義の特徴だ。
 人間は誰だって生きる権利があるはずだ。その権利を奪うような最近の問答無用な風潮だ。弱者救済でなく、後は知らない姿勢だ。こんな世の中に誰がした?すべて小泉元首相だ。「痛みを伴う…、聖域ない構造計画…」などと言っていたが、痛みを伴いすぎだ。何万人が路頭に迷っているのだろうか。何人が青木が原に吸い寄せられているだろうか。改革と言えば聞こえはいいが、人間はなれるのに時間がかかる。あまり変えないほうがいい場合もある。
スポンサーサイト

<< 成田幸満殺害犯人は養護学校出身、かと言って甘やかすな! | ホーム | 京都府舞鶴の女子高生殺人事件ーまた弁護士が邪魔! >>

コメント

はじめまして。。。。
いろんな人のブログを見ていました。
参考にしたいと思います。
私のブログも見てください。

興味がなければ、すいません。スルーしてください。





コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP