プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/02/09 (Mon) 22:41
タクシー運転手殺害犯は19歳の派遣社員!はやり!

●タクシー運転手殺害犯は19歳の派遣社員!はやり!
 昨年から続いたタクシー運転手殺人事件だが、犯人が逮捕された。やはり、派遣社員だったか。タクシー運転手の売り上げなんか、高々数万円だ。しかもリストラされたり生活のためにやむなくドライバーをしている様々な事情の人たちがほとんどだ。そんな人たちのなけなしの金を盗るために殺人まですろとは何事か。日本もくるところまできてしまったか。昭和43年に、全国4箇所でタクシー運転手やガードマンを射殺した永山則夫という少年がいた。彼は「自分が貧困のために無知になったことが犯行の原因だ」などと身勝手な屁理屈をこね、「無知の涙」なる書籍まで出版した。しかし彼の犯行と昨今の犯行は明らかに質が違う。世間の受け取り方もかなり異なる。最近はあまりに殺人事件が多すぎるために、事件がすぐに風化してしまう。そんな環境の中で、いじめなんかまだ生易しいものかもしれない。だから文科省も本腰を入れないのだろう。いじめで自殺するような人間は社会に出てからも生き延びれるわけがないと思っているのだろう。自然淘汰でいじめる者といじめられる者がいても仕方ないと思う者がいても不思議ではないだろう。
 最近思うことがある。何故オウム真理教のようなテロ集団が生まれたのだろうか。麻原はかつて養護学校に入れられたコンプレックスがあった。だから反社会的な思いに囚われたのだろう。上祐も村井もその他の信者も、多かれ少なかれ同様な経験をしてきたのだろう。秋葉原事件の犯人も同じだと思うよ。人間、恵まれない人生を送った者は反社会的になるってことだ。
スポンサーサイト

<< 江東区女性ばらばら事件、死刑ではないのか! | ホーム | 佐田まさしの「償い」に隠されたドラマに感激 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。