プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

2009/02/23 (Mon) 01:14
生徒を甘やかす今の教育環境のおかしなイデオロギー

●生徒を甘やかす今の教育環境のおかしなイデオロギー
 いつごろからだろうか。子どもに甘やかす雰囲気が日本の教育界を席巻してきたのは。子どもが悪さをする→叱る→処分。それはいいのだが、その叱り方が余りにも甘い。更に処分がほとんどないに等しい。何かと言えば「更生の機会を」「子どもの将来のため」「諭すのが教育」「体罰は法律批判」などという甘い発想がほとんどだ。特に教育現場にいない一般市民、マスコミの論調は一貫してきた。勉強においても「好きな時に好きな科目だけすればいい」「管理教育はよくない」「ゆとりが必要」など、まるで子どもが勉強するのが悪いことのように言われてきた。もっとも世間のエリートは教師の言うことなど聞かず、自分で勉強して希望大学に入り、出世コースまいいぐらの方が多い。そのような方は、世間常識や勉強は自然に身につく、自分で好きな時にすればいいと思ってきたようだ。そのつけが、今。教育の混乱、学校崩壊、学力低下という、日本が誇る勤勉性をとことん失墜させてしまった。公立高校の中堅校、困難校は、もやは教育の体をなさない。携帯に依存する生徒、極端に短いミニ、制服をきちんと着ない、ガングロ、茶髪、アルバイト、バイク、いじめ、対教師暴力など。数え上げたらきりがない。
 親もおかしい。いつぞやのラジオ番組で、結婚はしたくないが子どもがほしい女性が増えているとか。全くアホとしか言いようがない。子どもを犬や猫と同じペットだと思っているようだ。そんな女性がいざ子どもを生んだら、甘やかしと愛情を勘違いしまくりだ。子どもが悪さをしても、注意したら嫌われるとかで注意できない。そんな親に育てられた子どもは、教師にも親にも甘やかされ、やがて大学生や成人になってから平気で大麻を吸ってしまう。悪さをしても「更生の機会」で育ってきたから、悪さをしても罰せられない、処分されない人生を送ってきたから、取り返しのつかない犯罪を犯してしまう。当然、人の痛みも教えていないから、平気でいじめをしてしまう。いじめたら、同じ痛みで教えるしかないだろう。
スポンサーサイト

<< 教師も生徒に暴力を受けたら訴えればいいんだ! | ホーム | WBC大丈夫だろうか? >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP