プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/03/15 (Sun) 12:53
笹川尭総務会長の「うつ病休業の教師は気が弱い」発言について喝!

  何かと物議を醸す発言をするい笹川氏。「学校の先生でうつ病で休業している人が多い。国会議員は1人もいませんよ。気が弱かったら、務まりませんから」と発言した。マスコミは「うつ病患者への理解のない発言」として報道している。まあ、一理ありそうな気もするが、やはり教育現場を知らない詭弁に過ぎない。これは多くの一般市民も同様な意見の者が多いが、現実はそんなに甘くはない。気が強くても、校長の方針に逆らっただけで休職を命じられることだってある。担任団同士のいじめもある。教室内で生徒にいじめられている年配女性教師もいる。いじめ問題を真剣に取り組む余り、いじめた生徒とその仲間や親に睨まれ、休職になってしまった教師もいる。何も好きで休職しているわけではないのだ。国会議員で求職者がいないのは、周りが優秀な大人ばかりだからだろう。更に、一般国民からは常に「先生」とあがめられ、常に優越感に浸っていられる。そんな環境なら、よほどのことがない限り休職なんかしないでしょう。
 それに比べ、教育環境はどうでしょうか。言うことを聞かなくなった生意気な子ども、何かといちゃもんをつけ、教師を教師とも思わなくなった親(モンスターペアレント)、保身ばかり考え教育委員会や親の言うことしか聞かない管理職、コロコロ変わる行政の政策、子どもをだめにすることがわかっていながら従わざるをえない「公務員」という立場、いじめが目の前で起きても自分1人ではどうしようもない環境など、精神上実によろしくない劣悪な環境になりつついある。そりゃあ、進学校で生徒が皆真剣に授業を聞くような学校ならいいですよ。そうでない学校が7~8割以上存在しますからね。当然、正義が通じなくなり心身に支障をきたす教師は増えるでしょう。
 私の周りでも休職になった教師は多いですよ。もっとも休職してもほとんど以前と変わらない給与は支給されますが。これが不況になると風当たりの強くなる公務員の性なのかもしれませんね。日本人は単純ですから、好景気の時には「デモシカ教師」などとバカにしていたくせに、不況になると手のひらを返したように、公務員いじめを始めるのですね。全く短絡的な国民性ですよ。

 休職した教師の例をいくつか紹介しましょう。
・進学高校に長年勤務していた年配の男性教師が、強制異動で中堅高校に異動が決まった時から登校拒否、やがて2年も休職。これはどうかと思いますね。2年間何もしなくても給料は振り込まれますから。
・中学校で、いじめた生徒を軽く叩いただけで、親が学校に怒鳴り込み、校長命令で正座させられ謝罪させられた上、生徒が言うことを聞かなくなり、やがて学級崩壊になり、休職を余儀なくされた男性教師。
・長年困難高校に勤務していた年配の教師が、異動希望を出したにも関わらず異動なしになり、ショックで2ヶ月不登校になり休職。
・高校で、同僚の意地悪女性日教組教師に様々な面で長年いじめを受けた男性教師が、ついに切れ、その女性の机の上の物をすべて床に落とし、パソコンを壊してしまった。その結果、校長命令で休職に。
・小学校で、新任教師が授業中騒ぐ生徒がいたにも関わらず勝手に授業を進めてしまい、その後の保護者会で「担任辞めろコール」を合唱され、その後、校長命令で担任を下ろされ、その後休職。
・小学校で、異動してきた年配の女性教師が、クラスの子とウマが合わず、リーダー核の女生徒を叱ったために、その後授業妨害される。教室においてあったその教師のスカーフがびりびりにされ、その教師の給食のおかずの中に消しゴムのカスが入れられていた。その後ショックでうつ病になり休職。
・小学校で、若手の男性教師が、同じ学年団のお局女性教師に睨まれ、様々なことで嫌がらせを受ける。伝達事項を伝えなかったり、プリントを渡さなかったり。校長に直訴しても「いやー、女性はこじれると恐いからね」と。女性教師を注意するとすぐに「セクハラだ」と訴えられるために校長は女性教師には何も注意できないのが一般的だ。その男性教師は学校を休むようになり、時々来ると「あーらめずらしい方がいらしたわ。とっくに辞められたと思っていたのに」である。その後、校長命令で休職に追い込まれる。

 こんなことは氷山の一角で、まだまだアンビリーバボーなことが起きています。大体の原因が、教師間のいじめ、言うことを聞かない生徒、文句を言う親、親身にならない管理職、教師の資質向上ばかりが叫ばれ教師個人の問題がなかなか解決しない…。そんな現状を笹川氏や政府のお偉方は決してわからないだろう。

 
スポンサーサイト

<< 性教育判決は正しいと思うよ。何が創意だ!アホか! | ホーム | 法務大臣は、フィリピンがどんな国だかわかっているのか? >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。