プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/03/15 (Sun) 18:32
「英語の授業は英語で」は実現不可能!!!!!

 またも文科省が現場の実態を無視した通達をしてきた。新学習指導要領で、英語の授業は英語で行い、英単語数も4割増だって。小中高とそれぞれ11,12,13年度から実施で、一部は前倒しとか。まあ、日本人は英会話力が弱いということに対して、国のお偉い方が、机上で思いつきで考えた付け焼刃的な発想だろうが、現場は大いに迷惑だ。そもそも英語のイロハもわからない生徒に英語でどうやって教えるのか。英会話と熟読は明らかに異なる。簡単な英会話でも四苦八苦しているのに、リーダーのような長文をどうやって教えるのだろうか。そもそも英語の構造、すなわち文法はしっかり教えないと、絶対に長文は読めない。単語も多くしようとしているが、一体どこの国の話をしているのだろうか。そもそも日本は英語に根ざした国ではない。英語が話せなくても生活に困るわけではない。英語が本当に必要なのは、企業に入って海外との営業、あるいは政治家が外国の首脳と挨拶する時だろうか。高校受験や大学受験に必要な科目であるだけで、就職してからも不要な会社も多い。要するに、必要な者にしか必要ではないのだ。そもそも普通の授業ですら成り立たないような今の学校の惨状を見ればわかると思うが、そんな環境で生徒が授業に積極的に参加するとは限らない。
 更に言えば、つい最近まで、リーダー週4コマ、グラマー週2コマが普通科高校のカリキュラムだった。中学校は週4コマの英語で、英語の基本すべてを教える。それが国際化だのグローバル化だの、浮き足立った、浮ついたこ言葉に踊らされ、平成6年から高校で週2コマ、尾^らるコミュニケーンが導入された。これが実にくだらない教科書で、生徒も全く乗ってこない。英会話を意識した授業だろうが、そもそも民間の英会話教室でさえ10人が限界だ。普通高校は1クラス40人だ。そんな人数でどうやって英会話を教えようと言うのだろうか。進学高校は最初から「迷惑科目」と捉え、グラマーを教えていた。そもそも英会話など、マンツーマンでやらなければ無理だ。ろくに文法もわからない生徒に何が英会話だ。しかも前向きに英語を話せるようになりたい生徒はごく僅かで、授業開始後すぐに騒々しくなってしまう。また評価の付け方も難しい。客観的な判定方法が困難な科目だからだ。教師も、リーダーやグラマーに比べ、教材研究の時間が増えたため、余計にゆとりがなくなった。極端な話、リーダーやグラマーは教科書に沿って進めればいいのですからね。あの時代が懐かしいですよ。最近の大学入試も、やたらとリスニング問題が増えてきました。それによって毎年、器具の不具合が生じている。何か本末転倒な気もするが。
 フィリピンなんか物乞いの子どもでも母国語のタガログ語以外に英語を話す。何故なら英語が話せないと食っていけないからだ。シンガポール人もほとんどが母国語以外に英語を話す。海外との仕事が多いからだ。それに比べ、日本は英語が話せなくとも普通に生きていける。必要性に迫られないからだ。そうでなくても英語が嫌いな生徒は7~8割位だ。ゆとり教育で授業数が減ったから更に英語嫌いは増えているはずだ。
 英語を得意にするには、何度も反復が必要だ。単語1つ覚えるにしても、読み、つづり、発音、意味、派生語などを覚える。更に文を作るには、人称、語順を考えなければいけない。ただ覚えるだけでなく、論理的思考力、根気、反復、数学的思考力も必要になる。だから落ち着いて机に向かって勉強できない生徒は、まず英語が得意になることはないだろう。それでも英語で授業をせよと言うのなら、1クラス10人のクラス分けが必要だ。更に英語の教師をもっと増やさなければならない。外人講師も必要だ。そのようなソフト面を考えずにいきなり導入しようとするからおかしくなるのだ。
 今の日本の多くの困難校では、授業を成り立たせること自体が困難になっている。授業中立ち歩いたり、おしゃべりをやめなかったり…。そんなクラスで英語なんか絶対無理だよ。教師のレベルアップの問題とは別の問題だ。総合学習、奉仕活動、情報教育など、意味のない科目の必修科の反省がまだ生かされていない。
スポンサーサイト

<< 金賢姫…時代と国家に翻弄された女性…、同情するよ。 | ホーム | 性教育判決は正しいと思うよ。何が創意だ!アホか! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。