プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/03/22 (Sun) 18:09
「困難校」を知らない国民は多い。

 最近、様々な方と話をする機会が多い。特にマスコミ関係者の方と接する機会が多くなった。驚いたのは、彼らの頭の中に「困難校」という概念がないらしい。だから、生徒の入学を外見で禁止した神奈川県の神田高校の対応、退学になった生徒の入試を改竄して入学できなくした日本橋高校の校長のしたことが不可思議らしい。ちなみに日本橋高校の偏差値をご存知だろうか。日本橋高校の生徒の服装を見たことがあるだろうか。どんな学校でも、生徒はきちんと授業を受けて先生の言うことを聞いていると思っているようだ。かつて石原都知事がある都立高校をお忍びで見て愕然としたことがある。
「先生が授業をしているのにほとんどの生徒は聞いていないで喋っている。あれが授業か!」と驚いていた。そんな学校はどうだろうか。日本の半数以上が同じようなことが起きているだろう。
 都内で言えば、六本木ヒルズのすぐ近くの六本木高校、名前と実際のギャップがありすぎる一橋高校、江東区、足立区、更には青梅線沿線は特にひどいようだ。二次募集の発表を見ればわかると思うが、何故二次募集するかだ。それだけ途中で辞めていく生徒が多いということだ。原因は、登校拒否、学業不振、悪さをして謹慎処分、家庭の事情など様々だ。そもそも小学校、中学校でまともに学校に来て勉強して来なかった生徒は、高校に入っても同じことを繰り返す。そりゃそうだろう。高校の勉強は、小学校、中学校の基礎の上にある。まともに授業に参加してこなかった生徒は、それなりの高校にしか入れず、また同じことを繰り返す。いくら石原都知事が、エンカレッジスクール、チャレンジスクールなど、名前を変えても、元々、統廃合で消滅しそうになった困難高校を合わせただけの話だ。大森東高校が美原高校、牛込商業が千早高校…などと名前を変えても、出来の悪い生徒が集まることに変わりがないから、同じことの繰り返しだ。
 都内のとある駅には、都立高校が3つ、私立高校が2つあるが、服装ですぐにわかる。私立は学力が低くてもきちんとしている。ところが都立の困難高校は、超ミニスカートか、ジャージを履く埴輪スタイル。ネクタイもわざと緩め、髪も染めている。化粧も妙にけばけばしい。授業中が想像出来る。多くの方は、「何故学校は指導しないか」と疑問だろうが、何回指導しても同じことの繰り返しだ。切り札の「守れないなら学校に来るな」と言えば本当に来なくなる。そんなことが親に知られたら、すぐに校長や教育委員会にクレームだ。それでも無視すればいいのだが、今は校長の評価が以前よりも厳しくなった。登校拒否児を出したことで担任は評価が下がる。つまり、校則を守らなくても平気で学校に来てしまうわけだ。教師が「きちんと制服を着なさい」とい言ってもほとんど守らない。
 服装がすべてではない、服装指導をしたりすることで教師の遣り甲斐があるのでは…などと一部のおめでたい教育評論家がいるが、一度学校で制服指導をしたらいいと思うよ。いかに生徒が言うことを聞かないかがよくわかるし、あまりくどいと生徒との関係がおかしくなる。教師の中にもそのことを気にする教師が多く「服装くらい、いいじゃないか」と思っている教師も多い。しかし制服指導を放任すると、次は遅刻、無断早退、授業妨害など、ますます生徒はつけあがる。そのあたりのことを、多くの一般市民はわかっていない。昔と今は全く異なった生徒と教師の関係なのだ。教師の威厳などほとんどなくなってしまったようなものだ。
スポンサーサイト

<< 学力調査の根本問題がわかっていない! | ホーム | イチローの不振は年齢的なもの?-イチローの側近より >>

コメント

六本木在校生

六本木高校通っていますが生徒は皆真面目に授業を受けていますよ。

校則もなく私服ですので生徒は染髪をし大学生のような服装をしていますがみんな性格の良い子達ばかりで荒れている人はいません。
先生も生徒の事をよく考えてくださる暖かい方が多いです。少人数でアットホームな学校です。いじめに合い不登校になって小学校や中学校に通えなかった子がたくさん再チャレンジしようという気持ちで通っています。

こういう書かれ方を読みとても悲しく思い書き込みさせて頂きました。

六本木在校生

初めまして六本木高校に在学している者です。記事を偶然目にしとても悲しく感じましたので書き込みさせて頂きます。

六本木高校通っていますが生徒は皆真面目に授業を受けていますよ。

校則もなく私服ですので生徒は染髪をし大学生のような服装をしていますがみんな性格の良い子達ばかりで荒れている人はいません。
先生も生徒の事をよく考えてくださる暖かい方がとても多いです。少人数でアットホームな学校です。いじめに合い不登校になって小学校や中学校に通えなかった子がたくさん再チャレンジし学校に通おうという気持ちで通っています。

こういう書かれ方を読みとても悲しく思い書き込みさせて頂きました。六本木高校は不登校などで学力を付けられなかった子のためにも門戸が開かれており、入試は作文と面接のみ。

そのため平均的な高校より学力が低いのは事実です。学力が低い高校は不良がいて校内が荒れているという所が多い所が多いというのが残念ながら大多数でしょう。ですか六本木高校は違います。

六本木高校は入試に学力テストは有りませんが倍率は例年3倍と高倍率で簡単に合格出来る学校ではありません。また内申もまったく影響を受けません。

願書と一緒に提出される志願申告書(作文のような物)と作文、面接のみという完全に生徒の内面が重視されたものです。そのため性格の良い荒れてない子が多いのだと思います。

投稿ミスしました。

編集途中で投稿してしまいました。失礼しました。

はい、そうですか。私は一般論を言っているだけです。100のうちの1つの例外が六本木高校だったのでしょう。ならば誤解されないように、頭髪服装をしっかりしたらどうですか?どう見ても不良高校にしか見えませんよ。人間は外見で9割判断されます。そんな格好で就職試験を受けるつもりですか?文句があるのなら内面より先に外見をしっかりしなさい。内面はその次です。何か勘違いしていませんか?世の中そんなに甘くないですよ。いくら暖かい先生ばかりでも、いくら小中で登校拒否をしたことがあろうが、そんなことは社会に出たら何の役にもたちません。まあ、高校時代はアットホームな雰囲気でいいと思いますよ。しかし外見は大事ですよ。今時茶髪、ルースソックスはだめでしょう。私は生徒指導が厳しい高校、緩い高校、様々経験しましたが、頭髪、服装が乱れると、その後は下降の一途をたどるだけです。その後はフリーター、派遣社員、引きこもり、低収入…。
 アットホームなのはいいのですがね。それだけでは社会に出て通用しないということです。あまり内面重視も結構ですがね、どうせなら外面と内面の両立をしたらどうですか。私は内面が良くても、外見が悪い人間はダメだと思いますよ。 

おとなげないです

「教育困難校」で検索してやってきました。r.katoと申します。
六本木高校の件ですが、管理人さんの六本木在校生さんに対するコメントが幼稚すぎるのではないかと思い、コメントさせていただきました。
 生まれ育ちは関西ですが、一時期横浜に住んでいたことがあり、六本木高校のことは知っています。そして、この記事の内容に関しては、概ね同意しています。
 しかし、六本木在校生さんの意見を充分に受け止めず、「外見は大事だ」などと説教ぶった書き方をなさっているのを見て、非常に大人気なく、残念に思います。

六本木在校生の意見?そんなもの聞いてどうするのでしょうか?外見が大事が大人気ない?一体あなたは教育現場を何だと思っているのでしょうか?教師と生徒との心が通い合うのが学校だとでも思っておられるのでしょうか?そんな妄想に取り付かれている学校は、毎年確実に偏差値が落ち、エンカレッジやチャレンジスクールに格下げになったのですよ。もっとも六本木高校は不登校や引きこもりの生徒を集めているのはわかりますが、ならば何故外見の重要性を教えないのでしょうか?髪を染めたまま、耳ピアスの穴を開けたまま就職試験で落とされた生徒を数多く見てきましたよ。少なくとも自分をマイナスに見せるようなことを何故させるのでしょうか?外見なんかどうでもいいいとおっしゃる方は多いですが、では制服指導がどれだけ困難なことか、一度困難高校の生徒指導部をやられたらよくわかりますよ。毎日、制服指導、遅刻指導、喫煙指導などの特別指導対策など、いくらやっても学習能力のない生徒は同じことを繰り返しますよ。そんな生徒が多いのですよ。そしてサボり癖はなかなか抜けきらないので、中途退学者は数知れず。万年二次募集高校なのです。しかし登校拒否の経験者は何故あんなに太った子が多いのでしょうか?やはり食生活が乱れ、体を動かさないからでしょうか。グダグダしてないでとっとと外に出ればいいのですがね。

おとなげないです

あ、私が言った「六本木在校生」とは、このブログにコメントした方が使っていたハンドルネームです。
管理人さんがおっしゃったとおり、低偏差値校の教育現場が荒廃しているのはわかります。実は私も教員で、偏差値35の高校に勤めております。

私がこのコメント欄で言いたかったのは、このブログにコメントを送った「六本木在校生」さんに対する返信が余りに乱暴すぎる印象を受けた、ということです。
「六本木在校生」さんは子供、管理人さんは大人。
もう少し落ち着いてコメントを返しましょうよ、と言いたいのです。

はいはい。いつまでもそうやって大人だから、子どもだからと言ってきたから、子供が調子に乗って悪さを平気でするようになってきたのですよ。大人気ないって何ですか?あなたは目の前でガラスを割っている生徒がいたらどうしますか?タバコをすっている生徒がいたらどうしますか?大人らしい態度で接していたらバカにうされるだけですよ。子供と言っても、最近の子供は、体罰禁止や子供の権利条約やらで異常に過保護に育てられてますからね。何をしても平気なのですよ。落ち着いてコメントも何も、躾の出来ていない、外見もきちんとできない子供をどうしろっていうのですか?私は遭えて現場で困っている先生方の気持ちを代弁しているのですよ。それがやがていじめ問題にも繋がっていくのを嫌と言うほど見てきましたからね。 
 神奈川県の県立高校で、茶髪やピアスなどの外見で高校入試を不合格した生徒に県教育委員会が和解金を払うことになりました。これでは生徒や世論に負けたことになってしまいますよ。そもそも入試に頭髪服装をきちんとしてこないとは何事ですか?そんな不良は門前払いで当然でしょう。どうせ中学の先生を困らせてきた傍若無人な子供たちでしょうから。世の中、あまりにも子供にひよりすぎですよ。こんな生徒が入学してきたところで、校則なんか守る気なんかサラサラないでしょう。こんな生徒を入学させなかった判断は当然でしょう。
 

記事とコメントについて

 「千早高校」で検索したら、たまたま見かけましたので記事を拝読させて頂きました。
 たしかに千早高校は牛込商業と池袋商業が統廃合してできた学校なので、外の人からは名前が変わっただけかのように思えても仕方がありません。生徒によっては、服装がしっかりしていない子がいることも否定はできません。
 ですが、千早高校を卒業した人たちの中には海外の大学に直接留学をされた人もいますし、みんながみんな自分の高校に対して誇りを持っています。
 どんな理由があるにせよ、あなたは少々感情的に記事やコメントを書かれているのではないでしょうか。
 一人の大人となった今、もう少し大人の対応を示して下さい。

 私は感情的ではないですよ。長年の経験から、客観的に見て的を得ていることを書き込んだだけです。大人の対応?悪さをする生徒を野放しにし、服装頭髪指導をしないことが大人らしいのでしょうか?周囲の住民は見ていますよ。あの学校、だらしないねってね。海外に留学した者がいるって?そりゃ何百人もいればいるでしょうよ。私が言っているのは、そんな稀なことでなく、その他の大勢の生徒のことです。
 そもそも千早に回される教師ってしってます?進学高校では使えない、組合活動に熱心な方がおおいんですよ。まともな教師は進学高校に行きますからね。服装頭髪指導も嫌いな教師が多いのだから、仕方ないでしょうね。そりゃあ、学校も低レベルになるわな。

馬鹿ジャンあんた。まだ15,6年しか生きてない子供を学力や見た目だけで判断するの?大切なのは生きる力。犯罪はだめだけど教師の言いなりにならないのもアホで損な生き方なのにやってしまう子は逞しい部分もある。いろんな人がいて生きてくのが社会。それぞれの到達点があるのだから。幸せも東大行けば手に入るわけじゃない。またその子供が出来るとは限らないし。狭い価値観で憎悪を掻き立てるような書き方考え方をするあなたは本当の教育者ではない。自分に劣等感や達成感がもてないから弱い所にぶつけてるだけ。そこに気づくのがあなたの一生の課題でしょうね。

狭い価値観はあなたでしょう。見た目で判断してはいけない?だから茶髪やピアスで平気で面接に行っておとされるんだよ。いろんな人がいて社会?いろんな人がいてはいけないんだよ。特に下のほうの部類はね。日本のだらしない高校生が海外に修学旅行に行ってずいぶん日本の評判を落とす。そんな日本に援助しようと思うだろうか。そもそもだらしなくてもいいとか、教師の言うことを聞かなくてもいいとか、それがそもそも落ちこぼれの捨て台詞ってものだよ。弱いところにぶつけるととるのはあなたがそうだからそうなのでしょう。私は客観的に見ているだけで、あなたのような出来の悪い者をフォローするような方がいるから学校が荒れてきたのでしょうな。弱いものでなく、学校をだめにしてきた連中でしょ!そんな連中をびしっとさせるのは、徴兵制のような有無を言わせないような集団教育が必要でしょう。あなたも入隊したらどうでしょうか。きっと戦後の自由主義汚染され、日本人の美しき規律、規範を失った方にはちょうどいいかもしれませんね。
 それにしても、どうして左派の方は同じことを言うのでしょうか。「いろいろな人がいるのが社会」。いろんな人がいてはだめでしょう。だらしない人、悪さをする人、勉強しない人はき耐えなおさないとだめでしょうが。日教組の社会党、共産党系の方に多いようですが、あなたもその世界の方?なら教えてあげましょう。日教組は、戦後、GHQが日本の教育をなしくずしにするために無理やり設置したもので、戦後の団塊の世代は盲目的にそれに乗ってしまった、かわいそうな世代です。かくして日本の教育は、「みんな平等」「いろんな人がいるのが社会」「競争させてはいけない」「受験・偏差値教育反対」などと、従来の勤勉な日本国民をだらしない平和ボケ国民にしてしまったのです。おそらくあなたもその中の1人でしょう。お悔やみ申し上げます。
 今、「ドラゴン桜」の再放送をしております。趣旨は私と全く同じです。一度ご覧遊ばせ。あなたの狭い価値観が少しは改められるでしょう。そして、本来の教育は、受験指導、競争意識を高めることであることがわかるでしょう。落ちこぼれが出たら、そいつらを鍛えればいいのです。今までの文部科学省は、落ちこぼれをフォローするようなことばかりしてきましたからね。ゆとり教育なんかそのさいたるものでしょう。それこそ国家存亡の大問題ですよ。あなたも日本の将来を考えるのだったら、少しは人の話を聞きなさい。
 ちなみに、学力がなければ「生きる力」なんか育ちませんよ。知識がなければ生きていけないでしょう。そんなことはイロハのイでしょう。例外は時々いるいでしょう。しかし私は9割当たっていることを述べています。あなたがいくら1割の例外を言ったところでそれは単なる詭弁でしょう。
 

もうひとつ肝心なことを述べよう。腐ったみかんの方程式のように、どうも日本は不良を更正させるのが教師の役目で、それが学校だと勘違いしているようだ。何故下のレベルに合わせるのだろうか。上を目指せる子を伸ばしたほうが得策だろう。これもマスコミの影響だろう。日本人は単純だからすぐに載せられる。腐ったみかんは所詮腐っているんだ。そんな連中は排除しないと周囲にも悪影響だ。それが真実だ。ちなみに腐ったみかんがどれだけ腐っているかいくつか私の経験談から述べてみよう。
 ある高校では、窃盗団がおり、体育の時間に見張り役、実行役が分担されていた。そいつらは決まって体育の授業に遅れてくる。教師は「生徒を疑ってはいけない」「生徒を信じる」などという妄想に取り付かれているから、この窃盗団を捕まえようとする気配が無い。監視カメラでも設置すればいいのだが、すぐに左派の馬鹿どもが「人権」問題を持ち出す。思うに、このような窃盗団のような人間のクズに人権が必要なのだろうか。イスラム式に捕まえて手首を切り落としてやればいいんだ。そうすれば犯罪も減るだろうよ。ちなみにその窃盗団は毎週日曜日に盗んだ金でサーフィン三昧だ。タバコkも覚えたし薬もやっているだろう。ノリピーの旦那のように、節操の無く自制心の無い若者がサーフィンなんかやるとろくなことがない。こんなことは氷山の一角さ。注意した教師の車を傷つける、教師の家に頼んでもいない寿司が届く、夜中に無言のいたずら電話など、数え上げたらきりがない。こんなクズどもでも教師として対処するんですか?バカ言ってるんじゃないよ!今や学校は犯罪者養成所のようになっているんだよ。何をしても「教育の元」「更正の機会」などと甘やかすことばかりだ。みんなうすうす思っているよ。未成年でも厳罰が必要だってね。若いうちに痛みで教えないと、成人になってから同じ感覚で悪さを平気でするんだよ。誰でもいいから殺したかった‥などというアホも現れるしね。とにかく今の低学力で世の中をなめている連中にはもっと厳しくしないとだめってことさ。低学力でも一生懸命生きている若者は別だよ。そんなの1〜2割程度だろうがね。そもそも学力が低いということは、自分に厳しくなく、自分を甘やかす人間なんだよ。

長々とお返事ありがとう。また独自の熱い語りには、人の話を聞くゆとりがなく、いつもけんか腰。窃盗団の高校は先生がその生徒を怖がるからいけない。犯罪は許してはいけない。お金がほしいならアルバイトをさせて稼ぐ遣り甲斐と大変さを学ばせる。教師がその生徒をごみの様に排除しようとするのではなく、人として幸せになる権利と道があることを伝える知恵と力がないから。また切り捨てる頭しかないあなたのような人には素直にはならない。人は人によって傷つくけど癒される。ちかんも窃盗も学歴には関係なくおきてるし。人を高学歴と低学歴の二つにわけて犯罪率をいうのがおかしい。いろんな人間というのは個性の範疇。高学歴でいって一流企業に入ってもおかくしいやつも病むやつも犯罪しちゃうやつもいるわけ。幸せが保障されるわけじゃない。むしろ。守る体制に入り追い込まれたりする。高学歴も能力の7,8割で達成できる人はいい。けど120パーセント使った人はたいていおかしいよ、あなた風に言えば。
。人の成長は生死をかけた位の厳しさに直面しないと、本当の意味で真剣になれないかもしれない。けれどその時期はそれぞれ。どんな人にも与えられた課題はありそれを乗り越える時期とチャンスがあると思ってる。いろんな人間がいてはいけないというあなたの考えには、人に対する恐れとか劣等感とか感じる。孤独で人の前では自分を出せない、人から必要だと感じてもらえないタイプでは?私は人が好き。でも、あなたのような偏屈者がいても私のような楽観主義な者がいろいろいて、それで世の中楽しいと思うけど。そうそう、100人の生徒の中の一人の落ちこぼれを救う道筋の中に99人の生徒を人として救う手立てが実はあるのだということに気づくのがあなたの到達点です!

はいはい、あなたも結局無責任な教育評論家と同じですね。排除してはいけない?あなたは困難高校の生徒指導を知らないんでしょう。クラスメートの金を盗む、学校の備品を壊す、教師に暴力を振るう、いじめをやめない‥。このような生徒には排除しかないでしょうね。あなたは神にでもなったつもり?高校に特別指導制度があり、3回で退学になる。何度注意しても繰り返す奴は繰り返すんだよ。中学校は義務教育だから退学にすら出来ない。つまりやりたい放題ってことさ。あなたはそのような現状を知っていないでしょう。学校現場を知らず、無責任に聖者ぶっているだけのトウシロさ。議論するだけ無駄だろうが、あなたのような「勘違い」を正すのも必要でしょう。世の中、現場を知らずに教育批判するバカが多すぎる。窃盗団の生徒はアルバイトpなんかしないよ。窃盗していたほうが楽だからね。そんな連中はそもそも教師の言うことなんか聞かないよ。本当にあなたって現場のことを知らない理想主義者だね。結局素人はその程度のことしか言えないのさ。ちなみにアルバイトを奨励するって言うのも何も知らない者の言うことだよ。覚えときな。バイト、バンド、バイクは3Bと言ってね、絶対薦めてはいけないんだよ。態度が悪くなってくるし、勉強もしなくなるしね。そりゃそうさね。勉強よりおもしろいからね。しかし彼らは自制心がない。のめりこんでしまう。だから遅刻早退が増え、最後は成績不良で退学。そんな生徒は何人も見てきたさ。あなたのようなトウシロには何もわからんだろうが。それも本人の自由?バカ言ってるんじゃないよ。高校中退の落ちこぼれに何が待っていると言うんだ?よほどの才能が無い限り、悲惨な将来が待っているさ。私は常に9割以上当てはまっていることを正確に述べています。所詮あなたは一部の例外を述べているだけさ。
「人の成長は生死をかけた位の厳しさに直面しないと、本当の意味で真剣になれないかもしれない。けれどその時期はそれぞれ。どんな人にも与えられた課題はありそれを乗り越える時期とチャンスがあると思ってる。」
 はいはい、おめでたいお言葉ですがね。一言申し上げましょう。最近の若い連中は、ゆとり教育、甘やかし教育、人権教育等で、相当弱い人間になっている。だから厳しさに直面したらすぐに逃げ出す。だから引きこもり、登校拒否、自殺などに発展する。乗り越える時期とチャンス?それが出来るのは1割。私が言うところの「例外」ですよ。所詮あなたは例外しか見ていないのです。何故、その他多数を見ないのでしょうか?乗り越えられない人間がほとんどでしょう。乗り越えられる人間はとっくに乗り越えていますよ。
 学歴のことにあなたは相当コンプレックスがあるよですね。教師や警察の中にも不祥事を起こす者がいる。高学歴の中にもおかしい奴はいる。では聞きますが、それは全体の何割?あなたはいつも数少ない例外ばかり見ようとしてますよ。それってマスコミ報道に躍らせれる単細胞な日本人の典型でしょうね。圧倒的に、高学歴の人のほうがまともな人が多いですよ。
 日本橋高校で、一度退学した生徒が再受験しようとしたら学校側が受験拒否しましたね。あなたはどう思います?おそらく「学校側が間違っている」と思うでしょう。それが現場を知らないドシロウトの発想ですよ。そもそも退学になり再受験を拒否されたということは、相当なワルですよ。一部のおめでたい教育評論家は「それを何とかするのが教育者だろ」と言います。あなたもおそらく同じでしょう。しかし教育者がいくら力をあわせてもどうにもならない不良はいますよ。一度あなたも困難高校でそのような生徒と向き合ったらわかりますよ。いかに自分が無力かよーくわかります。そんな時、この生徒のために何とかしようとしう気持ちはどこかにふっとんでしまいます。
 どこなの中学で、男子生徒をおっかけていった女性教師がドアに指をはさまれて切断してしまいましたね。やくざの世界じゃあるまいしね。あなたも一度指を亡くしたらどう思うか、やってみたらどうですか?所詮、あなたは一部のおめでたい教育評論家ですから。
 人に対する恐れ?劣等感?今度は個人攻撃ですか?全くあなたのようなバカは死ななきゃ直りませんね。核心をつかれると今度は相手の性格を非難する。ま、よくある下劣で下等な人間の手段でしょう。いや、女性がよくやる手法ですね。私は他の教師が言いたくても言えないことを代弁しているだけですよ。恐れも何も、悪さをしている生徒がいるからそのことを言っているだけです。教育の崩壊の原因は、このように学校現場で起きている悲惨な実態を公表しないからです。まあ、歴史を変えたり偉業を達成したりする人は最穂は偏屈に見られるでしょう。エディソンもオーリ1でしたしね。もっとも今の平和ボケしている日本では目立たないように、人に必要だと思われていないと心細くなりますね。しかしあなたのようなタイプは、何も行動に起こせない、のんべんだらりとした人生しか送れないでしょう。ま、そんな単細胞に私は興味はないですけどね。
 一度、「学校崩壊」(草思社)を読んで下さい。あなたのようなおめでたい、教育現場のことが何もわかっていないあなたのようなフシアナの目をした楽観主義の方には、目からうろこが落ちる本ですよ。「無知の涙」(永山則夫)もお勧めします。そうそう、私が書いた「いじめをやめさせる」もぜひ読んでもらいたいですね。一般人が知らない教育界の恥部を余すことなく書いてありますから。そして、私がいじめ撲滅にどれだけ力を入れているかわかるでしょう。あなたもおそおらくいじめる側にいたのでしょう。平和ボケしている日本人の典型のようですから。
 

「馬鹿ジャンあんた」と喧嘩腰に書き込んだのはあなたですよ。そもそもあたなのような学校現場を知らない方が多いから、教育現場がやりにくくなってきているのでしょう。騒々しく授業にならない学校なんて魅力ありますか?窓ガラスが割られ、消火器がばら撒かれ‥。あなたもそんな学校に行きたいですか?自分の子供を行かせたいですか?答えは明白ですね。公立学校の教師の子供は、結構私立に行ってます。人間、所詮奇麗事をならべても、自分のことになったら本音が出るものですよ。切り捨てずに教育するのは無理ですよ。他の生徒の勉強を妨害しますからね。そんな生徒は隔離して指導するほど教師の数は多くないですからね。教師の数を増やしたり教室の人数を少なくするように何度も国に申し出ているのですが、一向に聞き入れてもらえませんよ。所詮、国は教育に興味がないようですから。そんな環境で、多くの教師が着かれきっております。生徒はあまり退学させるな、留年させるな、体罰するな、きめ細かく指導せよ‥。そんなの出来る分けないでしょ。私の周囲のまじめでおとなしい教師が10年間で4人も亡くなりました。過労、心労でしょう。腐ったみかんを放り出さないと、教師の生命まで脅かされるんですよ。そのような現実はわかっていないでしょう。私は若くして亡くなった同僚たちのためにも戦いますよ。そしてあなたのような戦後のGHQ思想に汚染されている国民の洗脳を解くまでやめませんよ。
 前にも書きましたが、日本にも徴兵制を復活させ、たるんだ若者を鍛えなおしてほしいですね。そして一国も早く、戦争に負けた亡霊から開放され、愛国心を持ち、失った魂を取り戻してほしいですね。

元、同僚の敵とご自分の行き詰ったクラス経営の経験が憎しみになって、自分は全力をつくしたから悪いのはすべてまわりのせいですか。あなたの文からは、負の叫びしか感じない。どこに解決策があるのですか?学校から排除できてもこの世からいなくなるわけじゃないから、同じ時代を生きるのです。学校の現場さえ安全平和が確保されれば良いなんて勝手。100パーセント、アホなら、それは病院か警察しかないけれど、1パーセントでも可能性があるなら、高校生までは誰かが救って本人に本気で生きる事を教える努力を諦めてはいけない。薬物にはまる若者が、薬物にはまる為に生まれてきた訳じゃない。別の生き方もあったはず。親も教師も投げ出さずに、辛抱強く愛情もって良い事、悪い事を指し示しつつ壁にならないと。賢い人間は、言わなくてもわかるしタフで勤勉。でも、怠け者で飲み込みの遅い人間もいる。そんな人間を自立させるには,時間も回り道もあるかもしれない。でも、諦めたら、終わり。犯罪やいじめや非行を黙認するのではない、大人が介入し話し合う。親も先生も小さい頃から。あなたの言う底辺の人間の子供たちは、親がひどいから結構苦労して生きていて、理不尽な思いを胸に、ぐれてることが多いし、親が高学歴でも、、理想とプライドだけが高いどうしようもないのがいる。親自身はあまり苦労しなかったし、学歴の高さで賞賛されて生きてきたから難しい子供の育て方がわからない。人間を線引きなんて出来ないんだよ。自分がまじめで優秀でも子供がどうにもならないなんてことは教師の子供にも多いのでは?人間を育てる現場は、生きるのはどういうことか事か考えさせられる戦場なんでしょう。静かに勉強したいなら、家計が許すなら私立へ。でも温室育ちが良いだけとも限らない。人生長いから。公立でいろいろな人間とその対応を見てきたことが勉強にもなる。あなたは、私立でなく公立の荒れた学校での教師に選ばれたんでしょう?指を落とす覚悟を持って、同僚も、転職するとかみちはひとつじゃないんだから逃げ道も会ったはず。生徒の壁にもなれない、自分を生かすことも出来ない、そんな選択、私は許さないけど。人は一人で生まれて一人で生きてきた訳じゃない。最低限自分の命を松任するもの。生き抜くだけでもそこに価値がある。あなたは、生徒にすぐに見える見返りを求めている。目の前で荒れる姿で判断する。目に見えるものなんて、当てにならないもの。惑わされてはいけない。謝って、要領の良い子供にほっとするくらいの浅さだから馬鹿にされたのでは?悪さをする子の本当は哀しい心に寄り添い、その子供の将来が少しでも幸せになるように考えて語りかけたことはあっただろうか?すぐにはわからなくても、いつか役に立ち勇気付ける言葉をその子の心に残す努力をしただろうか?育てるということは、神様にならなくちゃいけないこともあるという覚悟が必要。そんな面倒がいやなら、私立の上位校の教師になるべきだった。教師といっても、学校に幅があるから選択を間違って当り散らしてるだけ。いまさら。何の意味もないと思いますが。

Re: タイトルなし

> 元、同僚の敵とご自分の行き詰ったクラス経営の経験が憎しみになって、自分は全力をつくしたから悪いのはすべてまわりのせいですか。あなたの文からは、負の叫びしか感じない。どこに解決策があるのですか?学校から排除できてもこの世からいなくなるわけじゃないから、同じ時代を生きるのです。学校の現場さえ安全平和が確保されれば良いなんて勝手。100パーセント、アホなら、それは病院か警察しかないけれど、1パーセントでも可能性があるなら、高校生までは誰かが救って本人に本気で生きる事を教える努力を諦めてはいけない。薬物にはまる若者が、薬物にはまる為に生まれてきた訳じゃない。別の生き方もあったはず。親も教師も投げ出さずに、辛抱強く愛情もって良い事、悪い事を指し示しつつ壁にならないと。賢い人間は、言わなくてもわかるしタフで勤勉。でも、怠け者で飲み込みの遅い人間もいる。そんな人間を自立させるには,時間も回り道もあるかもしれない。でも、諦めたら、終わり。犯罪やいじめや非行を黙認するのではない、大人が介入し話し合う。親も先生も小さい頃から。あなたの言う底辺の人間の子供たちは、親がひどいから結構苦労して生きていて、理不尽な思いを胸に、ぐれてることが多いし、親が高学歴でも、、理想とプライドだけが高いどうしようもないのがいる。親自身はあまり苦労しなかったし、学歴の高さで賞賛されて生きてきたから難しい子供の育て方がわからない。人間を線引きなんて出来ないんだよ。自分がまじめで優秀でも子供がどうにもならないなんてことは教師の子供にも多いのでは?人間を育てる現場は、生きるのはどういうことか事か考えさせられる戦場なんでしょう。静かに勉強したいなら、家計が許すなら私立へ。でも温室育ちが良いだけとも限らない。人生長いから。公立でいろいろな人間とその対応を見てきたことが勉強にもなる。あなたは、私立でなく公立の荒れた学校での教師に選ばれたんでしょう?指を落とす覚悟を持って、同僚も、転職するとかみちはひとつじゃないんだから逃げ道も会ったはず。生徒の壁にもなれない、自分を生かすことも出来ない、そんな選択、私は許さないけど。人は一人で生まれて一人で生きてきた訳じゃない。最低限自分の命を松任するもの。生き抜くだけでもそこに価値がある。あなたは、生徒にすぐに見える見返りを求めている。目の前で荒れる姿で判断する。目に見えるものなんて、当てにならないもの。惑わされてはいけない。謝って、要領の良い子供にほっとするくらいの浅さだから馬鹿にされたのでは?悪さをする子の本当は哀しい心に寄り添い、その子供の将来が少しでも幸せになるように考えて語りかけたことはあっただろうか?すぐにはわからなくても、いつか役に立ち勇気付ける言葉をその子の心に残す努力をしただろうか?育てるということは、神様にならなくちゃいけないこともあるという覚悟が必要。そんな面倒がいやなら、私立の上位校の教師になるべきだった。教師といっても、学校に幅があるから選択を間違って当り散らしてるだけ。いまさら。何の意味もないと思いますが。

Re: タイトルなし

>  はいはい、丁寧なご講説ありがとうございましたね。私がこのHPを始めた趣旨がおわかりにならないようなので付け加えておきましょう。そもそもこのHPはいじめ対策です。学校でのいじめがなくならないのは、いじめた生徒を注意しても教師がとばっちりを受けることが多いからです。先日も、いじめを目撃した教師が、いじめた生徒の頭を少し叩いただけで、すぐに親が校長室に怒鳴り込んできて、その教師は土下座させられたのです。こんなことが今の公立学校では普通に起きているのでしょう。そんなことをしたらその教師のクラス経営なんて出来ないですよ。生徒にバカにされ、威厳もなにもなくなってしまいます。そんな現状を、奇麗事ばかり言っているあなたにはわからないでしょうね。私は当り散らしていると思われているのならそれでも結構ですよ。我慢してストレスをためて亡くなった同僚のためにも私はどんどん訴えますよ。あなたのような質の悪い教育評論家のような方は必ず私の書き込みに反応しますから。これも何かの材料にさせていただきます。
>  あなたは肝心なことを忘れています。教師は好んで荒れた学校に行くわけないでしょう。校長に気に入られた教師は進学校、そうでなければ困難校、あるいは日教組の強い学校に左遷ですよ。ちなみに私は進学高校も困難高校も経験しましたから、その違いがよくわかります。頭の悪い、学力の低い生徒は、単に学力だけでなく、自分が何故怒られているかがわからないのです。すなわち理解力が足りないのです。IQだけでなくEQも不足しています。言っておきますが、私は9割あてはまっていることを言っていますからね。あなたが残りの1割の例外を一生懸命述べても、ただの詭弁で犬の遠吠えです。
>
> >あなたは、生徒にすぐに見える見返りを求めている。目の前で荒れる姿で判断する。目に見えるものなんて、当てにならないもの。惑わされてはいけない。謝って、要領の良い子供にほっとするくらいの浅さだから馬鹿にされたのでは?
>
>  あなたは本当におかしな方ですね。目の前で荒れていれば注意するでしょう。何度も繰り返せば問題児でしょう。目に見えるものなんて当てにならない?バカじゃないの。人は見た目で判断されるんだよ。ワイシャツのボタンもきちんとはめず、茶髪、腰履き、ミニスカートのような学生をどの企業が取りますか?アホじゃないのあんた。自分の見かけもきちんとできないような奴はだめさ。そんなの常識だろう。要領の良い子にほっとする?そんなの当たり前じゃないの。心で何と思っていようと、礼儀正しくしていればいいんだよ。あなたは本当に何もわかっていないね。所詮素人の書き込みだ。ちなみに私はバカにされたことはないですよ。生徒部は大変な部署でね。毎日タバコで何人も捕まるから、親を呼んで申し渡しするので精一杯さ。ちなみに、タバコが何故いけないか、あなたには説教できないでしょう。タバコくらいでそんなに厳しくしなくてもいいと思っているでしょう。
>
> >悪さをする子の本当は哀しい心に寄り添い、その子供の将来が少しでも幸せになるように考えて語りかけたことはあっただろうか?ですよ。
>
>  あなたのようなのを「金八かぶれ」って言うのですよ。寄り添えば生徒は何とかなると思っているのですか?そのような生徒は1割ですね。あなたがいくらほざいても、そんな例外に付き合っていられないわけですよ。その他の9割と1割、どちらが大切?小学生でもわかりそうなものですがね。ちなみに寄り添うだけの価値のある生徒は寄り添いますよ。私だって2年間、登校拒否の生徒を学校に越させるようにしましたからね。その生徒は、おとなしく、人畜無害でしうたからね。その代わり、何度か指導しても聞かない生徒は、退学にさせますよ。他の生徒の邪魔になりますからね。まじめに学校に勉強に来ている生徒の授業妨害、いじめをする生徒は、問答無用でたたき出しますよ。あなたにはわからないでしょうね。心を寄り添えば生徒は反応するだろうと。そのような妄想が、日本の公立学校を衰退させたのでしょう。
>  その子の将来?学校に危害を加えるような生徒の未来なんかあるわけないでしょう。高校中退、派遣社員、切捨て、犯罪に手を染める。まあ、そんなとこでしょう。一度、近所の定時制をご覧になってください。殺人以外すべて手を染めている生徒がわんさかいますよ。ちなみに鑑別所に生徒を慰問に行ったこともありますね。ご丁寧に、その定時制はその生徒を退学させずに、更正の機会を与えたのです。その結果、今度は集団暴行に手を貸してしまい、結局退学です。その生徒にやられた生徒はまじめな生徒でね。とっとと退学さえておけば被害は少なくてすんだのにね。そもそも学校に適していない人間はいるんですよ。悪さをする生徒の悲しい心?バカ言ってるんじゃないよ。悪さをする子供は、どうせ教師は体罰禁止で何も出来ないと思って調子にのっているだけだよ。あなたの言うとおり、悲しい気持ちがあったにせよ、それを悪いことにつなげてはいけないだろう。悲しければ、人の金を盗んでいいのですか?窓ガラスを割っていいのですか?担任を蹴飛ばしていいのですか?あなたの発想は性善説ですが、それは今の時代では危険ですよ。人は悪さもするし道も踏み外す。だから厳しさ、罰則が必要なのに、今の日本は世界一、罰則にゆるい国ですよ。少年法、時効など、おかしな法律がおおすぎます。それらもすべて今の学校教育がおかしくなってきた原因です。
>  何故だろうか。あなたの書き込みを見ると無性に熱くなってくるのは。きっと、世の中、あなたのような勘違いをしている人が多いから、私が何とかしなければという正義感が燃え盛るのでしょう。あなたには感謝しなければいけないですね。
>  ちなみに、私も本来はそんな人間ではないですよ。ボランティア活動は今でもしていますし、海外の貧しい国に文房具を送っていますし、いじめ対策で全国を飛び回っていますし。しかしそんな私でも、最近ののぼせあがったクソガキの蛮行には許せないものがあります。ひとつ教えてあげましょう。何年か前に中学生と高校生が浮浪者を襲撃し、殺してしまいました。ごく普通の生徒ですよ。そんな子供だって、何かのきかっけに殺人を犯すということです。ちなみにの高校は相当な低辺高校でした。逢えて言えば、その生徒は、こうしたらこうなるという、論理的思考力、すなわち数学力が不足していたのでしょう。進学高校の生徒は絶対にしないでしょう。自分の将来のことがありますし、周囲がやっていても自制心が働くでしょうから。だから困難校の生徒は嫌いなんですよ。あなたは困難高校出身ではないでしょうね。現状がわかっていらっしゃらないようですから。

なぜ、たまたま見たブログに始めて書き込みして見知らぬ人に。顔も何も知らないのに。危険なツールだよね。使い方によって。そしてお互い、幸せではないのかな?。前だけを見て歩いていたら執着ないから通り過ぎるもの。あなたのような、粘っこい文章に普段なら辟易して無視なんだけどね。大体、困難校とか言い方好きじゃない。そしてあなたの情報古すぎ。昔は知らないけど、定時制は荒れてないらしいよ、今。むしろサポート校に不良系は流れているかも。そりゃあ、残忍ないじめや、度を超えた行為は許せないよ。私だって。生きる価値問いたい位。過去の経験や遣る瀬無さに執着して恨みを晴らすような気持ちで心を一杯にしているあなたの事が心配です。はじめはもうリタイアした方を想像したけど、青さを感じる。失礼でごめんなさい。今更かな。教師として、60歳まで続けられた方ならもっと円熟した理屈を超えた大きさのようなものがあると。まだまだあなたには、不完全燃焼のような燻る熱い灯を感じます。もったいないと思います。多分子供が好きだから先生になられたのでしょう。いろいろおありになったのでしょうが、机上の口論より現場でどうぞ、思いっきり。好きなことは生涯続けることが大切だと思います。私は、一生懸命今を生きてるの。先のことなんてなにもわからない。今を生き抜くことに必死でそこに意味さえあると思ってます。こんな気持ちの人間がいることを心の片隅においてくだされば光栄です。また馬鹿にされそうね。まだまだお話したいことも尽きませんが、私も集中型で書き込みに没頭しすぎるので。アカネを呼んでもらえれば、また。元気でね。

情報古いも何も、定時制と全日制併設の高校にいるんだけどさあ。定時の連中は全日にコンプレックスがあり、よく全日の職員室を蹴飛ばしていくよ。定時制が荒れていない?あなたが聞いた狭い情報ですよ。サポート校も同じ。チャレンジスクール、エンカレッジスクールなど、名前を変えたところで、みな「オチコボレ」の吹き溜まりだよ。「困難校」が好きでなくても、実在するのですからね。同じ高校でも、東大に何十人も受かるような高校の先生はいいよね。生徒指導がいらないし、授業だけしてればいいのだから。困難高校の先生は、タバコや暴力行為の指導ばかりだ。授業だってまともに成り立たない。心が病んでいくのさ。あかねさんが思っている以上に荒れている学校は多いってこと。女性の先生なんか、恐くて教室にいけない人もいるんだからね。妊娠中の女性教師が腹を蹴飛ばされて流産したり、顔にペンを投げつけられ、メガネのレンズが割れ、目に破片が入ってしまったこともあった。こんな環境にいれば、生徒の心に寄り添うなどという気持ちもなくなるわな。
 ちなみにあかねさんはOL?主婦?そのくらい教えてよ。

暇じゃないんだけど。本当に、あなたの文読み直すと悪い意味で熱くなる。憎めないけどカンさわるのさ。大体ね、個人情報は言わない。あなたって想像力や相手の気持ちを思い巡らす能力が欠落しすぎだから、あえて私の設定は、そうだなあ?28歳の暇な人妻でもしておきましょうかね。冗談だけど。少し前のサイトをぱらぱら見て2年前の方が落ち着いてる印象。今の子供達におきてるいろいろな現象や状況について、勉強してないと思ったらそうでもないなと。ご自分のトラウマやアダルトチルドレンについても。時代背景もあるよ。テレビなんて箱型でさ、チャンネル権は、親。高度成長期は勉強しないのは、悪。子供の素朴な疑問にいちいち傷つかないように答える親なんて。何も考えずにやれ!だもんね。学校の先生もそう。チョーク投げて怒ってた。成績良かったり、受験でそこそこに入ったらすべてスルー。私は家庭にはあまり恵まれないけど、いつも友人には恵まれて幸せ。いじめなんてありえなかった。でも時代は公立の学校が荒れてたね。ずっと私、家庭とか親とか、いてくれただけで十分で何も望まなかった。幸せは自分で手に入れて作るものだと自身持ってたから。ないものは欲しいとは思わなかったし。それで順調だった。でもね、どんなに努力してもどうにもならない事が3年前。人生観変わった。始めて負の感情。ずっと手のかからない子供だった。負の感情なんて持つことは私じゃなかった。それが、あなたはまるでそのもので。でも
あなたのそんな気持ち、今なら聞くことが出来るように。人は、前向きな気持ちは賞賛するし応援するけど、後ろ向きな気持ちは認めないし、捨てさせようとする。あなたの言う高学歴の良い人たちだって神様じゃない。時には悪い気持ち、ヨコシマな気持ちを持っている訳。低学歴の人もたくさん。その気持ちをちゃんと受け止めて、癒してあたためて、安心できる。家族の中でちゃんと負の感情も大切にひっくるめて愛情を受けて育っていたらきっと幸せ。でも、何もそれが赤ちゃん時代でなくても人との出会いで体得できる。その可能性を親も先生も遅いと諦めないで欲しいと思うのです。人生長いから。あ-あ。またきっと、あなたのばかだチョンだと、ここまで字が飛んでくる。良いよ。聞くから。でもね、人の気持ちは簡単に変わらない。私を変えようなんてありえないから。どこまで行ってもお互い犬の遠吠えで。でも、それも楽しいなと思うのよ。

高校や大学に来てはいけない馬鹿が来るから無理もない。偏差値50すらない輩は消えろw

上のコメントが管理人のあなたなら、本当にがっかり。哀しい。。。短い間だったけど、わたし一生懸命あなたに語りかけてた。考え方や生活が違っていてもお互い頑張り生き抜く姿勢は同じと恋でもする勢いでね。後悔はないけど、それは幻想だったね。一点の曇りもない気持ちで見知らぬあなたの心を心配してた。でも偏差値ね。
私はいったい誰に話しかけていたんだろう?アカネは撤収!いろいろ失礼な語りかけは、あなたの心のドアをノックするため。悪気はないからね。一瞬の恋をありがとう。そして、今度は本当にさようなら。あかねより


 私じゃないよ。どこかの通りすがりの人だよ。そもそも私の書き込みは2〜3行では終わらないよ。偏差値50って真ん中でしょ。と言うことは、全国民の半数が偏差値50以下ということだ。ならばその人たち全てを馬鹿と言えるわけないでしょ。
 私が言いたいのは、偏差値が低くても頑張っている人はたくさんいます。しかし学力が低いからと言って授業妨害したり悪さをしていいことにはならないということです。残念ながら今の日本はあまりにも低学力や不登校の子どもたちに厳しくしようとしないから、伸びる子も伸びないのです。
 ちなみに負の感情は生まれてからずっとさ。褒められた記憶がないし、いつも叱れていた記憶しかない。成績も悪くなかったが、クラスで3位になると次は1位を目指せとか、大学や職業まで親は干渉してきたしね。そもそも両親の時代の教師は「でもしか」と言われており「教師にでもなるしかないか」程度の職業だったのです。私はそれはおかしいと思いましたよ。しかし親は世間体と見栄でしか子どもを見ていなかったのでしょう。ま、そんな愛情のかけらもない親に育てられ、偏差値全盛の時代に育ちましたからね。このような歪な書き込みになるのでしょう。そんな私にもこだわりがありましてね。いじめを放置する教師だけは許せませんね。だからこのHPに来る方には、教師を動かす方法、教師の弱みなどを教えています。

良かった。通りすがりで。危ない人だと疑ってごめんなさい。で、あかね復活!軽いと思わないでね。いい加減なだけ。同じかな?昨日、どこかの中学で頭髪を注意されて、バットで担任を〜というのが。思い出してしまった。あなたを、いろいろ豪語させているものは何なのか?確かめたくなりました。高校の説明会とか授業見学の時期ではないですか?そんな時は良いところしか見えないのでしょうが、どこかに何か感じる空気があるのでは。私は、ほかの人に混じって多分あなたにもわからないでしょう。どこか教えていただけたら、ホームページで確認しますので。浮浪者の事件の場所の駅は多分うちから、そんなに近くはないけど遠くもないはずで。私は4年前まで、幼稚園でやってる幼児塾の先生でした。、幼稚園の年中と年長のクラスと幼稚園前の2歳のままと一緒のクラスの担当で。食べたいほどかわいい。言うこと聞かない子ほど、寄り添う気持ちで。いろんなタイプがいて10人のクラスにも色が出来て2年過ごすと離れがたくて涙が出るよ。ましてや、その後の小学校のクラスで3年過ごして最後の終了式に子供たちと再会したら感動。ちいさな子供たちと、転げまわりながら一緒にすごしてた時間は一生の宝物。高校生だって昔は食べたいほどかわいい時代があったのよね。あの頃のかわいさを知ってて、どうしてごみのように捨てることができるだろうか?私は諦められないの。あなた側の人にはなれないわ。でも、現実もちゃんと知りたい。そして、人は親になるための教育を受けて親になるわけじゃないからやり方は間違うこともあるけど、命の限り一生懸命慈しみ育てようと頑張ったはず。ほかの子供より自分の子供が立派になって欲しいとか考えるでしょう。思いどうりにならなければ、がっかりするでしょう。そのうち、親もそこにコダワル意味がなくなり、子供の気持ちは中途半端に彷徨うのね。親の子育てが成功したかどうかは、育てた子供が、親として子育てが順調かどうか、又お仕事を通してでも、子供と根気強く接する力があるかでわかるのよね。封印されていた自分と親との関係が、子供と接するときに悪い事まで呼び覚まされてつらいのよ。子供を育てながら自分自身も乗り越えなくてはならないのが子育て。先生だって。あなたは、まだそこが決着つぃていないから。そう思いました。

あのさあ、あかねさんは困難高校の実態を知らないのですよ。何年か前に、アウペルガーか高機能自閉症のような男子生徒がいてさ、成績はいいのだけど人付き合いが下手だしキモイのよ。そんな男子生徒がある時期発情してさ、女子生徒の体を触ったり体当たりしたり。もちろん担任は呼んで指導したさ。でもゆとり教育で育った自分の気持ちを抑えられない世代で、なおかつ親にも教師にも叩かれたことのない子どもは、まさに本能のままさ。結局何度も女子生徒から苦情が出ているのに担任段は何もできずさ。要するに、世間で言えば、痴漢を放置してしているようなものさ。さすがに私は呼んで2〜3発引っぱたいたさ。痛みで教えるしかわからないし、その場はその男子生徒も納得したさ。そしたら翌日モンスターペアレントが怒鳴り込んできてさ、私の体罰を教頭や校長を交えて糾弾したさ。しかし私はモンスターペアレント退治は趣味なので、徹底的に返り討ちにしてやったさ。その馬鹿息子の過去の痴漢行為を、B4の紙10枚にまとめて叩きつけてやったさ。「私を教育委員会に訴えるならどうぞ。ついでにこの用紙も一緒にどうそ。私も警察に痴漢行為でオタクの馬鹿息子を訴えましょうか!」 ってね。ぐうの音も出ないほど叩き潰してやりましたよ。
 こんな環境ですからね。あかねさんの環境は「何でも言うことを聞く幼稚園児」」ですよね。何度も言いますが、あまりにも環境も違いますよ。あなたの教え子が中学高校になってどんな悪さをするかわかりませんよ。今のゆとり教育では、子どもが悪さをしても厳しく罰することが出来ませんからね。
 子育てが子育てと言いますが、子育ての出来ない未成熟な親が増えているではないですか。やたらと甘く育てえいると思えば急に虐待したり。アメと鞭の使い方が下手なんですよ。親の学校も必要だと思いますよ。あまりにも子育てを知らずに産んでしまいますからね。子どもはいい迷惑ですよ。

最初に私がコメントしようと思ったのは、チャレンジ校の生徒さんが管理人さんの、通う生徒すべてを十把一絡げにして悪く決め付ける意見に哀しいと言ってるのに、さらに追い討ちかける感じで返答してたのがカチンときたからです。不登校は多いと聞きます。原因はともかく、今自分の人生を立て直して頑張ろうとする高校生を応援したかったのです。それが、1割であるならなお更、何かの縁でブログをのぞいたその高校生を応援したくなりませんか?世間の厳しさを教えずに、甘やかしたら本人の為にならないと思われているのでしょうが、それがわかるのは、受け止め、理解できる器ができていないとだめなんです。本当は学齢期に入るまでに器の土台ができていないと学校生活は本人にも先生にも大変になります。私の仕事はその辺の部分に関わることでした。難しい高校生のお話は、まるでその土台作り前の幼稚園児と変わらないと思いました。そりゃあ、小さい分、かわいいけれど。一日の幼稚園が終わった後、放課後に勉強するのは4,5歳の子供にとっては、大変なんです。眠たければ寝ちゃうし、本人の自覚なんてないし、論理的思考とか言語での表現がまだちゃんとできないから、気分が悪ければ、お友達に噛み付いたり、鉛筆が凶器にもなるし、トイレに行くついでにお砂場でお団子作り始まったり、教室の積み木を投げたらガラス割れるし。怒って叫べば、言うこと聞くという訳ではないし、話せばわかるというものでもなく、情熱と知恵とで2,3年かけて。ここがしっかりできていると、学校生活で破綻しないです。自分の感情や気持ちを、言葉に出来ること、あと我慢できること。ここが高校生はまだできていないまま思春期を通り過ぎて。育て直しをする最後のチャンスです。私の気持ち的には。だから、困難校が嫌いなのではなくそのネーミングが嫌いなのです。でも、私。左派とか難しいことは分からないけど、しいて言えば右脳全開で生きてる私には、何回か管理人さんのお返事を読んでいるうちに、一生懸命な正直な良い人なんだと感じて印象が変わりました。特に管理人さん語録を作りたいほど、ユニークな言葉に思わず笑っちゃう。きんぱちかぶれとか、のんべんだらり?とかモンスター〜つぶしとか。なんか、大人なのに見たいな。大うけなんです。でもその純粋な本当は一途な姿勢も、きっと伝わらず損されているのではとも、思います。アスペの男の子の件も女生徒への被害もあるけど、その男の子自身が痛みを伴ってわからなければ、将来はないという思いから、殴ったんでしょう。管理人さんの手だって痛かったはずです。その思いがちゃんと、親にも学校にも伝えることがうまくいかずにやたらB410枚に書き込む姿が目に浮かぶようです。私はそんな不器用にも思える、でも一生懸命な管理人さんが大好きですよ。私に何かのご縁で関わったすべての子供たちも、お友達もそして管理人さんも、そのすべてが幸せであるように祈りながら、そう、のんべんだらりと過ごしてる私です。

>アスペの男の子の件も女生徒への被害もあるけど、その男の子自身が痛みを伴ってわからなければ、将来はないという思いから、殴ったんでしょう。管理人さんの手だって痛かったはずです。

 本当にあかねさんはおめでたいかたですね。その子の将来のこと?そんなことはどうでもいいのですよ。目の前で不正が行われているから止めただけのことです。他の勇気のない教師は何もできませんからね。見て見ぬふりですよ。電車内で痴漢が行われていたらみんなで止めますでしょ。それが学校では教育の名の元に見逃されるのです。だから学校はタバコ吸い放題、現金盗み放題、目上の人を軽蔑し放題です。一度ご自分の目で確かめられたらどうですか?いい加減に理想論ばかりで生徒を甘やかす書き込みばかりだと頭に来ますよ。損をするも何も、目の前で不正が行われても何も出来ない教師ばかりなのです。損得で生きているわけではないので悪しからず。

学校は集団生活であるから、自らさまざまな決まりが必要です。守るべき決まりがあれば、当然それを守れない者が出てきます。それに対する働きかけが生徒指導の重要な一要素です。決まりを守れない状態を大きく3つの場合に分けて考えます。1、自分のわがままや、軽い気持ちで決まりを破る場合。2.心の中に解決できない不安や不満や怒りを持ち、そのエネルギーの発散として決まりを破る場合。自己主張。(具体的な例としては、わざとみつかるようなカンニングをして退学する生徒や何度も白紙答案を出したり、見つかっても盗みを繰り返す生徒)3、成長過程でこなすべき発達課題が未消化で、自我が弱く決まりを守らなければならないという脅迫観念の強さから、かえって決まりを守れなくなっている場合。(不登校や神経症の生徒など)1、の生徒は、規律指導を中心として対応。苦い思いをして、次から気をつけようと自分で考えられる生徒。3、の生徒は教育相談を中心として対応。生徒の状態をそのまま許し認めることで、自ら回復のエネルギーを蓄えるのを待つ。特別な、配慮や猶予を与えることで援助する。決まりの拘束から開放する。教育相談と規律指導が協力するべきなのは2、の場合。従来はこういう生徒に対して規律指導中心で対応していたので、厳しく指導を繰り返しても改善がないまま退学して言ったり、常識で判断できない、指導困難な生徒とされていた。それは、そういう生徒が抱えている問題の背景や本質に触れることなく、表面に現われた問題行動への対応に終始したということ。この指導に教育相談が参加することは重要。感情を受け入れ、聞いてあげることによって本人に心の中を充分に表現できる機会を与えその生活上の問題点や問題の背景を明らかにしていく。それは、本人の状況を理解していく作業であると共に本人にとっても自分の生活を再点検していく作業。そのための方法としては、家族の話し合いの援助や、作文による援助もある。悪い事は、悪いという指導で。マイナス面の気持ちも受け入れるが、その行為を良しとして許すのではない。理解することが、そのまま許すのではない。重要なのは、背景を理解して許すことではなく解決すること。学校の中で、特別に許すことで、問題を先送りにしているのではいけない。生徒が社会に出て大きくつまづいてしまう前の一つのくあるいは最後のチャンスと考えて指導。悪かった点については明確にし、その指導の中に教育相談の援助を組み入れていくべき。と大阪の高校のサイトに決まりを守れない生徒の指導について書いてありましたので。大きなお世話で又、御立腹でしょうが、なんだかびっくりしたので、写しました。私が、勝手な感想を書いたのがご迷惑だったのですね。よくわかりました。

つけたし

今朝、パソコンから怒りの煙が出てそうで気になって、つけたします。私は自分の気持ちを伝えることはあっても、相手の考え方を変えようとか、教えようなんてそんなものは、これっぽっちもないです。その学校は学校じゃないです。教育機関としての機能がないなら、存在の意味ありません。やめちゃえばです。又。人の人生になにも言うつもいはないし、思いっきりどうぞ。そして、お願いがあります。書き込みしておいて勝手なのですが、あかねへ返事を2度としないで下さい。わたしは、書き込みであろうと、入り込み過ぎてしまうのです。賛同できる人同士でなければ邪魔なだけですよね。自分の寂しさや心のすきまにちょうど、入ってしまい本当にお恥ずかしい限りでした。お許しくださいね。さよなら。

 あかねさん、肝心なことを忘れてますよ。アスペルガーの男子に触られた女子のことはどうでもいいのですか?現金盗難された生徒の心の傷はどうでしょう。無責任な教育評論家は、悪さをする生徒を更正することばかりに気をとられ、悪さをした生徒の被害にあった多くの善良の生徒のことを忘れがちです。そこが生徒を甘やかす根本原因だということにあまり多くの人は気づいていません。いつしか日本は、真面目で大人しい子よりも、不真面目で悪さをする子どもばかり相手にするようになり、勉強するこの能力を伸ばさず、衰退をたどるだけになりました。
 あかねさんのお子さんが学校で男子生徒に痴漢行為にあったらどうするでしょうか。現金を盗まれたらどうするでしょうか。今まで書き込まれてきた理想論を押し通せるでしょうか?絶対に無理でしょうね。人間は自分のことにふりかっかった時、初めて現実がわかるのですよ。いつまでも理想論ばか言わないほうがいいと思いますよ。

お返事の返事です!

私の娘だったら、間違いなくこの手でその子を、ボコボコにしちゃうに決まってるじゃないですか。痴漢も窃盗もいじめも許しませんよ。何て言われようと私は誰が相手だろうと負けません。学校の規律指導の先生登場以前に。自分の命より、娘の方が大切だから。ただ、その前にミニスカートを注意しますけど。私は、左派でも教育評論家を気取ってる訳でもありません。いつも思った事を書いただけです。いちいち、何か大きな組織の一味のような言い方は失礼です。やめていただけませんか。あかねはあかねでしかないのです。

話が中途な気がして、気持ち悪いのでもう少し。その、痴漢がおきた場合、私は娘を全力で守り相手の男の子をやっつけますが。でも、です。その男の子の将来を考えて、守りながら導く大人がその男の子にもいて欲しいと思います。私が娘のために体を張って守る姿は、娘を守るだけでなく、その男の子にも、人は大切にされるものだと伝える生きた教育になると、私は考えたいのです。

 日本では犯罪被害者が無視されがちです。同様に学校でも悪さをする生徒の指導ばかりで、悪さをされた生徒のフォローが足りないのです。私が言っているのはそこです。問題児、障害児ばかりに視線が行きすぎ、そいつらの被害に遭った生徒のフォローが足りないのです。今回のアスペルガーの男子生徒のした痴漢行為は、他の教師は口頭で注意しただけで体を張ってやめさせようとしないのです。被害にあった女子生徒を守ることはほとんど眼中にないのです。何かおかしくありませんか?あかねさんも自分の娘が同じ目にあったら体を張るとおっしゃっていますよね。ならば私と同じ発想です。その男子にも人は大切にされるものを教える?何をきれいごとを言っているのですか?その男子生徒は、自分がしたいことをして何が悪い>としか思っていませんよ。だって、女子を触ることが自分の好きなこと、したいことであって、何故してはいけないのかがわからないのです。相手が嫌がることをいくら教えても、自分の本能のほうを優先させるのです。そんな動物のような奴は、痛みで教えるしかないですよ。ちなみに何度も言葉による指導はしましたよ。それでもやめなければ痛みで教えるしかないでしょう。残念ですが、教育困難高校にはこのような生徒が多いのです。自分で自分を律することが出来ない生徒がね。

結局、もう高校生の歳に規律指導や犯罪に近い行為を繰り返す学生は9割方、まともには生活出来ない現実をおっしゃっているのですね。アスペルガーでも高学歴で、魅力的な人は結構いるし、I.Q低くても愛情をたくさん受けて、悩める健常者より、幸せに暮らしてる人もいます。何も抱えていなければ、環境に作用されて、大きく道を外れる事は少ないのでしょうが、環境に恵まれなければ世の中の秩序を守れない大人に。今は、子供が外で集団で異年齢で遊ぶことも出来ないし、子育てが難しい時代だと思います。時代が子育てを応援しないのです。子供は、生まれもって、育てやすい子と大変なタイプがいます。私は、どちらかというと、変わった個性的な人に魅力を感じるのですが。でも、個性の範疇にするには小学校時代までに、手当てと厳しく愛情もって鍛えられることが必要なんですね。都立の高校がそこまでひどい状況なんて正直、知らなかったです。でも、今統廃合されて、新しく目標を掲げているので、この結果を期待したいです。子育てや学校教育で体罰は必要とおっしゃられてますが、それが本人にとって愛のムチだと感じ取らせて、動かすには具体的にどんな接し方が必要だと思われてますか?(幼少〜小学校)

私が9割の現場での事実を書き込むと、すぐに残りの1割はそうではない、と批判される方がいますが、あかねさんもその1人ですね。毎日何人もの生徒を見ているとよくわかりますよ。しかし何故日本人はすぐに例外のほうに目が向くのでしょうかね?悪さをすれば徹底的に処分すればいいのに、更正の機会、生徒の将来などとごくわずかな望みに焦点が向くのは何故でしょうか?
 私が見る限り、アスペルガー、高機能自閉症などは、9割方、おかしなことをしますね。それが人畜無害ならいいのですが、残念なことに周囲は迷惑を被っていることが多いのです。
 都立の統廃合の目標に期待?本当に何もわかっていませんね。統廃合とは体の良い経費削減の方法なのですよ。3つの高校を運営するより1つにしたほうが経費がかかりませんからね。更に統廃合される高校は、地元でも有名な底辺高校で、都も何か形とし何かをしなければしないといけないので、そうしているだけのことです。しかし実態は困難高校を集めただけなので、目標とは程遠いことになっていますよ。定時制、工業高校、商業高校、全日制困難高校などを集めただけのことです。間違っても、日比谷高校と九段高校は統廃合しないでしょう。
 愛のムチと感じされる方法?簡単ですよ。何故叩かれたかをしっかり説明し、叩いた後に抱きしめ、先生も涙ぐむ。ここまで演技しなければだめでしょう。しかし今のシステムでは、教師免許を取る際に「演技力」は科目にありませんからね。民主党もくだらない政策をしている暇があったら、教員免許の内容を精査したほうが良いと思います。

9割の事実より、1割の奇跡に目がいく理由は、そこにしか希望が見えないからです。現実が厳しいほど、その現実から逃げずに生き抜くためにはその小さなチャンスを目指して頑張るし、一発逆転のような人生の方が深くて感動的。学校でなくて、病気とか、生存の確率が3割と言われても、おおかたもう長くはないと覚悟するけど3割の奇跡に希望もつなぐのです。希望があるから今を頑張れるのです。精神論だと、今まで2回位確か職場とかで意見された事があったような気がします。私自身はストイックな部分があるし、八方美人なので影で頑張って結果を出して賞賛されるのが、平気な顔して実は、なにより生きがいです。些細なことですが。人は外からじゃわからない。でも、職場の後輩とかでなかなか、仕事が出来なかったりすると悩んでいるのがわかるのです。そこに、きつい人は、追い込むような言い方でさらにその人を動けなくする。失敗は失敗を呼ぶもの。まず、受容して間違いを指摘して、信じて待つこと。時間がかかっても、この信じた時間が信頼関係を作り、信じてくれた人の為に頑張る気持ちと力が生まれる。私はこの事で、きつい人と言い合いしたことが。それは、一般の会社でしたが、結局、その人はやめてしまったけど。何が正しいとかわからないのですが、でもこの頃こういう、いい人的な生き方も自信がなくなるときがあります。いじめをなくす為に活動をされているとの事ですが、いじめにあったのが原因で不登校になった子供がチャレンジ高校とかでやり直そうと希望を持って通っているのではないですか?だとしたら、守りたい立場の子供達のことまで。そこが気になります。

現場で事件?じゃないですよね。

熱血指導が裏目に出て...。そんなはずないですね。ベテランの先生ですから。書き込みから、大きなお世話で申し訳ありません。あかねです。インフルエンザは免疫のある御世代でしょうし、覗いたのに更新されてないので気になりました。決して返事を催促ではありません。ただ、お元気かな?と。お幸せな理由でお忙しいと良いなあと思っています。ずっとお元気で、熱い指導で規律も授業も生徒のハートをわしづかみの勢いで頑張ってください!応援しています。一度、先生の授業を見学してみたかったなあ。又、時々ブログ覗かせてください。

 いえいえ、最近「片岡和人」と名乗るネット荒らしの対応に追われておりまして。少し除いてみて下さい。
 http://www.geocities.jp/ijimedayo/
の「子ども用いじめ対策」の箇所です。

>9割の事実より、1割の奇跡に目がいく理由は、そこにしか希望が見えないからです。現実が厳しいほど、その現実から逃げずに生き抜くためにはその小さなチャンスを目指して頑張るし、一発逆転のような人生の方が深くて感動的。

 昔から日本の学園ドラマは、不良が更正するシーンが多かったように思います。しかしその不良どもに、勉強する静かな環境を奪われた真面目な生徒に焦点は当たりません。これは絶対におかしいです。テレビに毒され、すぐに洗脳されやすい日本人の悪しき習慣でしょう。1割の奇跡にしか希望が見えない?よくわかりませんね。その他の9割の、ごく普通に真面目に学園生活を過ごしている者には希望がないのでしょうか?もう、不良やオチコボレを更正させるのが学校だ、という考えは改めたほうがいいと思います。そこにばかり焦点がいくから、1割の不良が2割3割になり、やがて学校全体が不良化していくのです。それが「学級崩壊」であり「学校崩壊」です。私は20年間で偏差値が20下がった高校にいましたからね。その原因はよーくわかっております。
 登校拒否や不登校の生徒のための学校も必要でしょう。しかしそんな彼らの多くは、やはり中途退学してしまったりギリギリで進級したりですね。そんな彼らに付き添うのが好きな教師もいますが、多くの教師の本音は自分の専門を生かした進学高校で教えたいのですよ。毎日出席状況を調べたり、遅刻早退の確認をしたりで嫌になってしまうことが多いのも事実です。やってもやっても生徒はなかなか行動に移せない。そのうち教師もやる気がなくなるのです。教育界のこのようなデフレスパイラル。当事者でないとわかりません、だから困難高校の先生は、テニス、麻雀、飲み会、組合活動、海外旅行などにうつつをにかすのです。

もう、ここまでにしましょう

最初の方で書き込みを入れさせていただいたものです。
あかねさんも、管理人さんも、これまでにしておきましょう。

あかねさんが仰ることも、管理人さんが仰ることも、
両方とも一理あります。
>あかねさん
困難校で教えることは、非常に忍耐力とストレスが付きまといます。生徒の態度を見ていると、失望どころか絶望感に打ちひしがれることは、少なくないです。
このあいだ、3年前私と一緒に働いていた先生が亡くなりました。32,3だったと思います。その先生は、困難校に転勤なさったのですが、赴任当初はしんどいしんどいと何度も言っていらっしゃったそうです。
私は彼のお通夜と告別式のに参加したのですが、そこで私は、場をわきまえず大声を出してゲラゲラ笑う生徒、先生が亡くなったことを茶化す生徒をみました。
あんなに生徒のことを考えていた先生なのに…と、非常に残念な気持ちになりました。
もちろん、すべてが全てそういった生徒ばかりではありません。彼が顧問を務めていたバレー部の生徒たちは涙をこらえきれず、先生のご遺体にいろんなことを語りかけていました。
しかし、悲しいかな、教員にとってはそういった生徒よりも、問題生徒の方に神経が向かってしまうのです。
私も困難校で荒れました。普段は飲まない酒で胃を荒らしました。管理人さんも、しんどいと思います。熱血指導は、裏目に出ることは少なくないのです。
そのことを分かってあげてください。

>管理人さん
様々な方が、このコメント欄を見て、書き込みを入れています。
あなたはあまりにケンカ腰すぎます。
もう少し落ち着いて、コメントをよく見て、コメントを返してあげてください。

kato先生へ
書き込みのあかねにわざわざ、御助言ありがとうございます。kato先生のおっしゃることは、その場面が目に浮かぶようで、息苦しくなる位の無念さまで伝わってきました。管理人さんの先生も同じやるせなさを経験されたうえでのお話だったと思います。世の中に考えられないような事件が起きるように、高校の中で見るやるせなさ。そして、無力という認めたくない現実。私は、管理人さんから、高校で現実に起きている事、先生方が感じている無力という絶望感、何度もやり取りする中で知る事ができ、感じ取ることが出来ました。私は、今まで自分の意見をまとめて相手にぶつけて、平行線なのは、めったにない事でした。でも、説得すると黙って納得してしまう人より、真っ向から意見を言って戦う人を知り、変化や成長は、そういう争いにも似た葛藤の中で生まれるのではとも思いました。自分に関してもそうですが、生徒との対応でも、殻に閉じこもる困った子より校則違反をする困った子の方が、摩擦が起こる分、成長につながるチャンスもあるのでは?と思ってしまうのです。でも、現場を知らないから言える意見ですね。でも、一つだけ感じるのは、なぜ、先生方はいつも先生でしかないのかな?と。いろいろな立場の方が、いろいろな気持ちで見ているブログです。高校生には、応援したくなるし、PTAの暇人さんの推薦図書は読まなくてはと思ったし、子供の立場で、親の立場で、思いは違うと思うのですが、いつも先生は先生でしかない。それが、漠然とした感想なのです。物足りなさなんです。うまく言えないのですが。そして、管理人さんの先生は思う通り頑張られたら良いと思うのです。わたしは、管理人さんのまっすぐなところに、強さも優しさもその基盤にあると確信して安心しているのです。あかね

管理人さんへ
教育日記は、もちろんずっと続けてくださいね。ファンも多いのですから!あかね

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。