プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

2009/03/28 (Sat) 21:45
松村邦洋がマラソンで意識不明!和田アキコのイジメだ!

 22日に行われた「第3回東京マラソン」で一時心肺停止状態となり緊急入院したタレント・松村邦洋(41)の病状について26日、所属事務所がファクスで報告した。
 現在、意識ははっきりしており、担当医によると「心配された合併症もなく、良好な状態にある」という。ただ、いまだ「急性期(病気が急激に発症した時期)」にあたるため、体に負担がかからないよう安静が必要。松村のもとにはタレント仲間などから花が届けられ、見舞客も訪れているが面会できない状態だ。
 倒れた原因は「急性心筋梗塞(こうそく)による心室細動」。心室細動とは、心臓下部の心室の動きが鈍くなり血液を送り出せなくなる症状。一時は生命の危機とも言える状況だった。所属事務所は今後も「検査、治療の様子をみて報告したい」としている。

 これは和田アキコが松村に参加するよう、無理矢理命令したとも言われている。もしそうなら、これは明らかにイジメだ。そもそも松村氏のような体型では、いきなりマラソンは無理だ。私も大柄で、フルマラソンに参加したことがあるが、半年前から減量し始め、毎週皇居を2周から始め、徐々に増やしていくのだ。最後に4周まで走ったが、それでも苦しさに変わりなかった。そして本番はアフリカのタンザニアで走ったが、記録は5時間台。折り返し地点からはほとんど歩いたようなものだ。あんな長距離を2時間台で走る走者は、何年も練習していた者だろう。もし私がぶっつけ本番でフルマラソンに参加していたら、松村氏と同じことになっていたかもしれない。
 そもそもマラソンは何故走るのか、必ずと言っていいほど大義名分がある。私は飢餓撲滅を目指すNPOに参加しており、その一環からだ。長距離を走ることはそれこそ人生そのものだ。見る者を感動させ、参加者は自分との戦いだ。自分の精神力しか頼るものがない。誰も助けてはくれない。マラソンにはまる者はみなそうだろう。
スポンサーサイト

<< またホームから突き落とし。いい加減にせいよ! | ホーム | 中1男子が担任を流産させようとした?こんな連中にこそ体罰がある! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP