プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/04/04 (Sat) 23:38
意味のないおかしな法律は即刻改めるべし!

 日本にはおかしな法律がいくつかある。それが善悪のけじめをつけられず、どちらかといえば悪をはびこらせている場合が多い。中には明治時代に出来たものがそのまま残っている場合がある。昭和を過ぎ、今は平成だ。一旦決まった法律を帰るのは困難だろうが、現実に即していなければ即刻改めたほうがいい。日本は法治国家とよく言われるが、おかしな法律に縛られるのもおかしなものだ。法律を破れば犯罪になってしまうのもどうかと思う。
 例えば「時効」だ。15年で何故刑事責任がなくなるのか?こんなばかなことはないだろう。もっとも民事で時効はないようだが。
 更に「法定伝染病」。医学が進み錠剤を飲めばすぐに治るのに、未だに赤痢は2週間、コレラは3週間の隔離だ。これは明らかにおかしいだろう。どこも悪くないのに隔離病棟だ。
 更に「体罰禁止」。学校教育法にあるなんてしばらく知らなかった。何故なら、ほとんどの大人が「昔はよく先生に叩かれたし、それは当然だと思うが…」と言っている。そんな大人だが、自分の子どもが教師に叩かれるとすぐに怒鳴り込んでくる。しかも最近はマスコミが教師の体罰をすぐにおもしろおかしく報道する。誰がたきつけたか知らないが、これほど教育界をおかしくしている法律も珍しいし、誰も改訂しようとしない。もっとも親も教師もそうだが、限度を知らず体罰をすると、それが「虐待」になってしまう。要するに「自制」出来なかったり、自分の感情で殴るような大人には、体罰を認めてはいけないが、だからと言ってすべての体罰を拒絶してしまっては身も蓋もないだろう。教師の中にも体罰肯定派と反対派がいる。反対派の意見はこうだ。「体罰を受けた子どもは自分が大人になった時に子どもに体罰をする」「心のトラウマになり教師を恨む」…。ま、こんなところだろうが、やはり何かおかしくないですか?自分の子どもにだって悪いことをすれば叩けばいいわけだし、トラウマになるのもいいと思いますよ。問題は「悪いことをしたから叩かれた」という実感がないままにしておくことだろう。そもそも体罰とは、悪さをしたから罰則で叩くのだ。悪さをした子どもに痛みで教えるのは立派な教育だろうし、言葉で指導したところで理解できない子どもは多くいる。理解できないからと言って放置すればまた悪さをする。ならば痛みで教えるしかないだろう。

 更に「累進課税」「相続税」だろう。何故親の財産を相続するだけで多大の金銭を持っていかれるのだろうか。払えずに土地を売る者さえいる。どう考えてもおかしい。
 更に、以前もこの掲示板に書き込んだ、不法労働者の国外退去だ。本日の新聞にも海外の労働者が国外退去反対のデモをしている様子が載っていたが、主催者団体のNPO法人「APFS」は私も関わっていたから実情はよくわかる。多くの日本人は「不法だから仕方ない」と簡単に言うが、そんな単純なものではない。中には中国から船で何日も揺られてきた者や、何十万、何百万円もの金を業者に渡して偽造パスポートで来日した者もいる。それだけの行為を考えれば悪いことだろうが、実際彼らの母国の実態を知らないからそんな簡単なことが言えるのだろう、。そもそも祖国を捨てることがどれだけのことか考えてみればわかる。北朝鮮のダッポクは皆さん同情的だが、多かれ少なかれ似たようなものだ。人間、食事に困ったり人間扱いされなくなると、平気で法律を犯す。日本人もそうだろう。先日問題になったフィリピン人のカルデロン一家が典型的な例だ。何も長年真面目にやってきたのだから認めてあげてもいいではないか。人を殺したいから殺す若者が多い日本人よりはよほど役に立つと思うがね。日本人に生まれても年間3万人も自殺するような国だ。せっかく海を渡ってきた働きたい人をたかだか偽造パスポートくらいで国外退去はないと思うがね。ましてや子どもには何の責任もないだろうが。生まれてからずっと日本に住んで、衣食住、友人、言語、文化がすべて日本人と変わらない子どもにフィリピンに行けなどと言うのは、ほぼ「死刑」に等しい。何を考えて国外退去などを勧告するのだろうか。今回は親が強制退去で済んだが、それとて中学生の子どもには大きなトラウマになり、その後の人生が気がかりだ。もう少し人間の気持ちにたった法的解釈は出来ないのだろうか。
スポンサーサイト

<< 痴漢冤罪で自殺者が出てしまった…やはりおかしい今の法律! | ホーム | 「担任を流産させる会」のマスコミの論調に違和感 >>

コメント

こんにちは

頑張って下さい!!
応援、ポチ、ポチ。
また来ますね!!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。