プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/04/23 (Thu) 00:51
今度は中学生がホームレス襲撃。義務教育も考え物だ!

 ホームレスの男性に集団で暴行し、けがを負わせたとして、警視庁は、傷害容疑で、東京都江戸川区立中学校の3年生3人を含む14~15歳の少年4人を逮捕し、1人を補導したと22日発表した。同庁によると、少年らは昨年12月から6~7回、ホームレス数人を狙って暴行を繰り返しており、「ゲーム感覚でやっていた。今は反省している」と話しているという。
 少年事件課と小松川署によると、5人は2月10日午後9時ごろ、江戸川区松江2丁目の首都高速7号線の高架下で、野宿生活をしていた男性(64)にアルミ製の棒や鎌の柄で殴り、顔を7針縫うなど10日間のけがを負わせた疑いがある。男性は近くの公園などに逃げ込んだが、少年らは追いかけて約40分間にわたり暴行を続けたという。
 5人は、小学校時代からの遊び仲間。夜間に高架下に行くようになり、「映画やゲームのキャラクターに似ている」とからかい、寝ている男性に石や空き缶を投げたり、殴ったりしていたという。この日は、男性が護身用に置いていた角材で反撃したことから暴行を激化させたらしい。
 男性は同庁に「挟み撃ちにされ、一方的にやられた。悔しい」と話しているという

 ホームレスの方は64歳ですか。1945年生まれですね。終戦に生まれ、激動の時代を生き抜いてきた貴重な方だ。それがまだケツの青い14~15歳の生意気なクソガキに一方的にやられたなんて、悔しさは想像を絶する。私の昔の高校生の教え子も実はホームレス襲撃に加担し、殺してしまった。丁度塾に行く途中だったとか。塾と殺人?何かアンバランスな気もするが、それが最近の若い連中なのだ。慶應大学生と大麻のようなものだろう。とにかく少し前に高校生がした犯罪を、今は中学生がしているということだ。しかもゲーム感覚だったとか。高校生は悪事を働けば「退学」に出来、それが歯止めにもなっていた。しかし中学生は義務教育をいいことに何をしても退学にはならない。と言うことは何をしても罰せられないということだ。今の中学生は、体罰禁止、人権教育、ゆとり教育で、厳しく育てられていない。しかも自分の感情や気持ちを第一優先させてもいいような大人の対応で、なにをしても許されると勘違しているクソガキが増殖中だ。こんな連中は何も今に始まったことではない。長年のぬるま湯教育の成れの果てだ。今回のホームレスは、顔を7針縫うなど、10日間のけがを負わせ、40分にわたり暴行を続けた。どうせ今回の件にしても、少し注意しただけで終わってしまうだろう。またすぐに学校に戻って、何事もなかったような生活に戻るのがオチだ。今の教育システムでは、悪さをした生徒はすべて「教育の元」「「更正の機会」などと甘やかすもとばかりだ。そんなこと、子供は見抜いているよ。「どうせ大人は子供には何も出来ない」「生徒に手を出したらどうなるかわかっているのか」などと、いけしゃあしゃあと抜かしている不届き者がいるのも事実だ。こんなずうずうしいうぬぼれたクソガキにこそ「体罰」が必要なのだろう。いや、今回のケースは、ホームレスに同じ事をさせてやればいいんだ。クソガキは口で説教しただけでは何とも思っていないよ。体の痛みで教えないとわからないんだ。
スポンサーサイト

<< SMAPの草薙君事件について思う。警察とマスコミはやりすぎだ! | ホーム | 林真須美の死刑は当然。裁判員制度では死刑判決をどんどん出せばいいんだ! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。