プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/05/09 (Sat) 23:31
新型インフルエンザの教育界への影響

 最初に「豚インフルエンザ」が報道された時は、「鳥インフルエンザ」「サーズ」のような感覚だったと思うよ。対岸の火事のようなもので、自分には関係ないと思っていた日本人がほとんどだったでしょう。しかし予想に反して、今年のトップニュースになりそうですね。何せ、海外に行っただけで感染してしまうのですから。ましてや米国やカナダのように治安や衛生の良いとされる国で猛威をふるい、感染者の近くにいれば簡単に感染してしまう。飛行機の中は密閉空間だ。簡単に感染してしまう。
 可哀想なのは、修学旅行、研修旅行、短期留学等で海外に行っていた高校生だ。まるで黴菌扱いのように連日マスコミが学校の周りをとりまき、校長がインタビューに応じている。あれでは高校が特定されてしまう。いくら何でも人権問題ではないか。すぐに誰だか特定され、やがていじめの対象になることは必至だ。日本人はその手の口は非常に緩い。とある中高一貫校では、6年に一回の修学旅行をやむなく延期することになりました。海外への修学旅行が流行ってきましたが、このような事件が起きると考え物ですね。
 今回の件は、昨年のリーマンブラザーズの破綻が対岸の火事でなかったのと同様、世界的な大問題になってしまいましたね。リーマン事件は人間のエゴに対する自業自得だと思いますが、新型インフルエンザは防ぎようがないですね。かつてのスペイン風邪のように、神が人類に警鐘をならそうとしたのでしょうか。あるいは、増え続ける人口に対して、淘汰しようとしているのでしょうか。いずれにせよ、人間の力ではどうにもならないことでしょう。かつてエイズが流行した時と同様、新たな対応を人類の叡知で考えなければいけないでしょう。
スポンサーサイト

<< プーチン来日に都内は大騒ぎ | ホーム | 第9回「いじめを許さない教師の会」での講演ー いじめの対処療法と早期発見 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


豚インフルエンザ スペイン

新型インフル、欧州で2次感染広がる インドにも感染拡大か 欧州で豚インフルエンザから変異した新型インフルエンザの2次感染が広がり始めた。2日までに英国の感染者のうち1人にメキシコ渡航歴がないことが判明したほか、ドイツでも新たに2次感染の疑いのある患者が発生


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。