プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

2009/05/15 (Fri) 22:25
福岡3児死亡飲酒事件で「危険運転致死傷罪」懲役20年

 危険運転致死傷罪か業務上致死かが焦点のようだが、そんなことはどうでもいい。問題なのはただ1点。酒を飲んで運転し、幼児3人が死んだことだ。しかも事故後逃走し、証拠隠滅のために水を飲んでごまかそうとしたことだ。しかも警察の目の前でだ。こんなのは「死刑」でもいいくらいだ。事故に逢われた一家は、追突されて橋から川に落ちていったのだ。落ちていく時間は何を思ったのだろうか。想像するに余りある。奥さんは沈み行く車に何度も潜水して子供を助けようとしたが叶わなかった。事故後、また子供を出産した。そのシーンがテレビで放映されたが、奥さんは泣いていた。私も泣いた。それほど人間の命とは本来厳粛なものなのだ。
 事件の名称なんかどうでもいい。酒を飲んで3人殺した。それだけではだめなのか?裁判員制度が面倒なのは、このあたりだろう。民間の意見を聞くにしても、面倒な裁判用語が邪魔しそうな気がする。
 犯人の今林被告は24歳ですか。ちょうど、ゆとり教育が始まったあたりに学生だったのだろう。学校では何をしてもお咎めのなかったような生活を送っていたのではないか。学校生活で厳しい指導を逃れてきた者は、必ず大人になって取り返しのつかない行為をしてしまう。だから若いうちに厳しい躾が必要なのだ。今林被告のような自己中心的な人間はますます多くなってくるだろう。
スポンサーサイト

<< 自殺が過去最高?当たり前だろう! | ホーム | 海外に比べれば日本はまだましかも… >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP