プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/05/29 (Fri) 20:32
辰吉や「Rookies」の不良更正ドラマは、はた迷惑

 TBSの「金スマ」で、ボクシングの辰吉の伝説と、ドラマや映画で大ヒットした「Rookies」が放送されていた。日本人はどうも不良が更正し、第一人者となった物語に弱いようだ。アニメ「明日のジョー」もそうだ。昔のドラマでは「飛び出せ青春」「われら青春」「金八先生」もそうだ。しかしこれらは現場の教師から見たらはた迷惑もはなはだしい。何故かって?このようなドラマを見た子供は、「悪さをしても教師が何とかしてくれる」「教師は生徒と共に考えてくれる」「教師を殴っても問題はないが、教師が殴ると体罰になって問題になる」と勝手に思い込んでしまう。小中で校内暴力、対教師暴力が増えているのもこのためだ。そんな子供が高校に入って、「特別指導による謹慎」に直面して、初めて事の重大性に気づくのだ。それでは遅い事だってある。そもそも「Roookies」の中で、何度暴力シーンが出てくるんだ?主人公の川藤先生なんか、何度殴られたか。あんなことは実際ありえない。即刻謹慎か退学だ。
 しかし何故か懐かしい気もする。かつては生徒同士、喧嘩して仲良くなったものだ。教師と生徒でタイマンを張ったこともあった。それが本来の人間関係が出来る。最近は、何でもかんでも「暴力は特別指導」「体罰は禁止」で、本来の体を張った関係が出来づらい。だから薄っぺらな友達が多く、すぐにネットで悪口を書き込んだり、1人を大勢でいじめるようなこともする。これも少子化の影響だろうか。少子化だと兄弟同士の喧嘩もない。譲り合い、意見を言い合う、引くところは引く、年功序列など、それこそ体で覚える。一人っ子が良いわけがない。最近の子どもは相手の痛みがわからないので、徹底的にやってしまう。集団リンチで殺すまでやってしまう。人との距離感がわからないのだ。こんな子供が大人になっても社会に役に立つわけがない。嫌なことがあるとすぐに辞めてしまう。忍耐力がないのだ。
 それにしても「Rookies」の川藤先生や生徒の言葉の中には、教訓めいたものが数多く存在する。金八先生もそうだが、メモしておきたいくらいだ。その点は良い作品だと思う。
スポンサーサイト

<< 人を殺しておいて、「広汎性発達障害」とは何事だ! どこまでも甘い日本の裁判 | ホーム | 夜回り先生(水谷修)の並大抵でないコミット >>

コメント

金スマ見ました。薬師寺と辰吉を美化しすぎていたのには、笑ってしまいました。薬師寺の高校時代のことを知っている側からすると、やはり違和感がありました。
不良が何らかの形で更生し、成功すると、それをかっこよくテレビでは映像化します。まさに「不良はかっこいい」「いじめっ子はかっこいい」です。そこからは、彼らに被害を受けた側のことは、消されてしまっています。
テレビドラマでは、教師に反抗する不良生徒がよく描かれますが、これが子供にはかっこよく映るのでしょうね。これがいつのまにか、「不良性とに反抗される教師は不適格教師」「不良性との心をつかんでこそ真の教師」などになってしまっているのだと思います。

全くその通りですね。昔から学校番組はすべて不良生徒と向き合う熱血教師ばかりでしたね。それを真に受けた子供は、教師は生徒が悪さをしても更正してくれると勘違いし、平気で悪さをするようになりました。全くマスコミの悪影響そのもんですよ。その不良生徒の被害にあった周囲のことなど、一切触れられませんからね。金八先生の「腐ったみかんの方程式」が随分話題になりましたが、あれは「腐ったみかんをそのままにしておくと周りが腐るから捨ててしまえ」という発想はよくないという発想ですよね。私は全く逆だよ思いますよ。腐った生徒を野放しにしておくと授業妨害、いじめ、ゆすり、盗難など、悪の限りを尽くしますよ。そんな生徒でも時間をかけて教育しろ!と言うのが美談のようですが、その結果が日本の子供の学力低下に繋がっていったのではないでしょうか!

ご苦労様です。

教師として大変な日々だと思います。学校とは社会を学ぶ所、生徒として理不尽な思いも沢山しました。教師も色々、嫌な先生、良い先生、沢山居ます。それが社会勉強にもなると、今は思います。記事を読ませて頂き、すこし違和感を覚えます。生徒は影響を受けるのは確かだと思います。しかし、そこまで、深くは考えないですよ。格好いいって思うくらいです。親、教師、色々大変でしょう、しかし生徒は未熟者です。間違った事、理解出来ない事、沢山あると思います。先生の声は、今は届かない。でも、大人になった時にしつこく言われた言葉は心の中に残ってます。先生方はそれを知る事は出来ないでしょう。卒業してから会えない生徒がほとんどでしょうから。だから、今を見るだけじゃなく、見る事の出来ない何十年も先に残るしつこいコミュニケーションをとってあげて下さい!
不良も、真面目な子も普通の子も、必ずあなたの言葉を思い出す時が来ます!先生の記事は正しいですよ。でも、ただ正しいだけです。会社に勤める人と違って、結果をなかなか見ることの出来ない仕事でしょうが、頑張って下さい!漫画、テレビのせいにしないで下さい!現実は小さな学校地域社会の中で起きてるんです。先生、頑張って下さい!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。