プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/06/11 (Thu) 19:57
痴漢で逮捕された男性がテレビ出演ー許せない女性の発言重視の傾向ー逆セクハラ現象

 本日の日本テレビで、痴漢冤罪で逮捕され、21日間も拘留された66歳の男性が勇気を持ってテレビ出演された。国立駅を降りたらいきなり警察に逮捕されたというのだ。電車内で携帯を注意した女性にはめられたようだ。全くこんなばかげたことが後を絶たない。そもそも自分が悪さをしたのに、それを逆恨みして相手をはめるとは…。女性と言うより、一人間としてクズとしか言いようがない。こんなわがまま女が世の中増えている。これでは、女性が悪さをしても注意できない世の中になってくるではないか。警察や検察もそうだ。女性が訴えると、どうしても男性はかばってしまう。しかし女性の中には演技で涙を見せる者もいる。そんな演技を簡単に信用してはいけないだろ。だから今後は女性には厳しくしたほうがいいだろう。そもそも女性は理性より感情で動くとよく言われる。女性蔑視という問題ではなく、そのように神が与えた習性なのだ。そんな習性を知りながら、最近は男女同権、男女機会均等法、男女混合名票など、あまりにも女性を男性と同じ目線にしてはいないだろうか。学校でも、教師と生徒が同じ目線というおかしな風潮が流行った結果、学校は混乱してきた。それと同じだ。女性を過剰に過保護にしてはいけないだろう。そもそもそんな女性のたわごとを、何故警察がいちいち問題にするのだろうか。男女同権と言うのなら、男性の言い分も聞くべきではないのか?これでは女性による逆セクハラ現象が起きているではないか。
 本当に被害に遭った場合はともかく、今回の被害者は携帯を注意しただけだろう。そんなことではめられてしまうなんて絶対におかしい。奥さんもいるし会社もある。奥さんはショックで寝込んでしまったそうだ。自分の父親が同じ目に逢ったらどう思うだろうか。一生棒に振るだけでなく、人生が終わってしまうかもしれないのだ。そんな男性の立場を、このバカ女はどう思っているだろうか。どうせ大した学歴でもないし、教師の言うことなど聞いていなかったバカ女なのだろう。いつか天罰が下るぞ。このドアホが!
  それにしても、最近の若い女性、特に女子高生のマナーは悪い。今日も、駅のホームで弁当を食べていた女子高生がいた。そこそこの高校だ。それでも人の目を全く気にしない。このままでは日本に大和撫子は存在しなくなってしまう。女性は、控えめ、謙虚、三つ指をついて夫を迎える…。そんな時代が懐かしい。韓国でさえ、客を自宅に招く場合、三つ指で迎える。さすが儒教国家だ。今の日本のバカ女には、韓国の儒教本でも口に押し込めてやりたいね。
 そう言えば、ジェンダーフリーを声高に訴える女性教師が、自分のクラスの女子高生が痴漢に逢ったことの記事を新聞に投書していた。その生徒は警察にこう言われたそうだ。「この男性は家庭もあるし大企業に勤めているんだよ。君が訴えたらすべてを失うんだよ」と。暗に不問にふすように言われたことに対して、勇気を持って訴えることが大切だ、という趣旨だ。一見、正義感があるように見えるが、訴えられた男性はすべてを失うのだ。そのことがどれほどのことか、この教師は全くわかっていない。このようなことにいきり立つ女性教師に限って、年配で未婚で器量がよろしくなく(はっきり言ってブス!)、男性を敵と見ているふしがある。男女混合名票や禁煙には、ことのほか力を入れる。そうそう、野球部のマネージャーの存在も気に入らないらしい。あれがジェンダーフリーに反するらしい。ここまで来ると、狂ったイデオロギーに汚染されている、可愛そうな偏屈教師と言わざるを得ない。
スポンサーサイト

<< 真面目で部活動に熱心だった男子高校生が、女がらみで殺人!- やはり少子化が問題! | ホーム | 深刻なゆとり教育の犠牲者になった若者ー週刊現代より >>

コメント

男尊女卑を正すのは良いとして
それが行き過ぎて女尊男卑に陥っているようですね。
男女共に「厳しさ」が必要です。
確かに女子高生は酷いのが多いです。
レストランで、立膝、貧乏ゆすりを平気でしていましたからね。
世も末です。

「ベッキーを許さない!」。相次ぐ痴漢裁判で、痴漢冤罪事件に巻き込まれた男性らから、
「特技・痴漢撃退」を公言しているタレント、ベッキー(22)に「サラリーマンの敵だ!」と
怒りの声が上がっている。というのもベッキー、無実の人を勘違いで何度も「誤認逮捕」して
警察に突き出し、何人もの、ごく普通の男性の人生をメチャクチャにした過去があるようで…。
何と法的訴追の動きも出ているという。

「ベッキーはこれまでテレビなどで繰り返し、「高校時代に電車内で痴漢を捕まえ、警察に
突き出すのが特技」と自慢しまくっています。「20回以上捕まえた」とか「5人捕まえた」とか
「3回警察に連れて行った」とか発言したことがあり、いずれにせよかなりの人数の男性を
『痴漢』として捕まえているようです。もうほとんどストレス解消でやってるとしか思えませんね」
(スポーツ紙記者)ではなぜ、ベッキーに怒りの声が上がるのか? 「ベッキーが捕まえた
「痴漢疑惑男性」の何人かは無実で、冤罪と主張しているのです。話せば分かってくれると、
素直に駅員室に行ったところ、そのまま警察に逮捕された男性もいます。もちろん中には
泣き寝入りしている男性も何人かいるようです

そんな恐ろしい痴漢冤罪にもかかわらず、ベッキーは軽々しく、こんな発言をしていたというのだ。
「ベッキーはかつて、テレビで「痴漢を5人捕まえたんです。でもそのうちの2人は間違いでした」と
薄ら笑いを浮かべつつ言い放ったのですから、ひどすぎる話です。ベッキーに「痴漢」にでっち上げられて
捕まった、まじめなサラリーマンの中には、仕事はもちろん家庭もめちゃくちゃになった男性も複数います。
ベッキーがテレビでヘラヘラ笑いながら話しているのを見ると許せないと話している人も当然います」(同)
  ベッキーがテレビで「痴漢撃退自慢」を繰り返す度に、それに影響を受けた女子高生らがゲーム感覚で
「痴漢逮捕ゴッコ」をしている恐ろしい現状もある。「ベッキーがテレビで痴漢逮捕の話をしていた影響で、
うちらもムシャクシャする時は適当なオヤジを「痴漢しないでよ!」って捕まえて駅員に突き出したりしてるよ」
(都内の女子高生)


ベッキーの話が、笑い話として通用してしまうのは、
「女が男を冒涜するのはOK。男が女を冒涜するのはNG。」という暗黙の了解があるからです。ある女性2人組の漫才師が、「男のバカヤロー」というテーマでテレビに出ていますが、男の漫才師が「女のバカヤロー」と女性蔑視の漫才をしたら、相当なクレームがつき、テレビに出演できなくなるでしょう。
前にも書きましたが、男性側に「男が女の犠牲になるのは仕方がない。」といった感じがあるうちは、男が損をする事象は、そう簡単にはなくなりません。証拠に、痴漢冤罪がおきると、「満員電車を避けろ」「両手でつり革をつかめ」「電車から自動車通勤にしろ」などの識者のコメントが必ず出てきます。これらのコメントからわかるのは、「男が女に痴漢に間違えられないようにしろ。間違えられたら、男が悪い。」ということです。このコメントのようなことを実行できる男性サラリーマンなど皆無であることは一目瞭然です。
結局、毎回似たようなコメントを並べ、結論を出さず、あいまいなコメントを並べて逃げているだけです。このままでは、いつまでたっても男は、やられ損のままですよねる

「男のバカヤロ〜、ハッ!」はモエヤンですね。確かに少しむかつきますね。電車内の痴漢をパロディーにする芸人もいますが、やはり今では笑えませんね。
 そもそも何故冤罪が生じるかは簡単なことです。痴漢に逢った女性がその場で男性の手を捕まえないからです。後になって「たぶんこの人だろう」と思って、電車を降りてから大声を出すからおかしなことになるのです。だからこの際、現行犯でなければお咎めなしにすべきでしょう。体を触られた時点で手を掴んで大声を出せばいいだけの話ですよ。それが出来なければ話にならないということでしょう。かつての痴漢冤罪のほとんどが、車外で女性に大声を出されて訴えられてしまったものです。
 逆に男性のほうも、ホームで大声をあげられたからといって、女性や駅員の言いなりになることはないのです。「俺じゃない。急いでいるから」と言ってその場を離れるべきでしょう。ボーっとしていて相手の言いなりではだめということでしょう。
 しかし中には携帯を注意して逆に痴漢扱いされてしまった方はどうしたものでしょうか。そのような場合もやはりとっとと現場から離れるべきだということでしょう。最近は、自分の非を棚に上げて、注意された腹いせに男を陥れるバカ女が急増中ですからね。男は自分で自分の身を守るしかないということでしょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。