プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/07/01 (Wed) 23:25
石川県で小中の携帯禁止条例は効果がないと思うよ。

 石川県議会で小中学生の携帯電話所持を規制する全国初の条例案が可決、成立した。有害サイトから子どもを守る目的だが、携帯所持には保護者の賛否両論があり、強制がなじむかどうか疑問だ。

 賛成多数で可決された「いしかわ子ども総合条例」改正案は、保護者に「防災、防犯など特別な場合を除き、携帯電話を持たせないよう努める」と努力規定が加わった。罰則はない。

 携帯所持を肯定する保護者は「不審者対策など防犯上、持たせたい」「帰りが遅いときGPS(衛星利用測位システム)機能で居場所が分かる」などと主張する。

 一方、携帯の出会い系やアダルトサイトなどは犯罪やいじめの温床になりがちで、さらにはメールばかりでコミュニケーション能力が不足すると不安がる声もある。

 四月から「青少年インターネット環境整備法」で、事業者に有害サイトの閲覧を禁じるフィルタリング規制が義務付けられた。保護者の申し出で解除できる。

 石川県の試みは所持規制にまで踏み込んだとして注目された。同県では初めて議員提出された政策条例案で、発案した自民党側は県と議会が対等のいわゆる「二元代表制」にこだわったようだ。県側はフィルタリング規制の解除条件を厳しくする条例案を提出していた。

 議会の取り組みはいいとしても、これほど影響の大きな事柄を決めるのに審議過程で関係者の参考人招致を見送ったのは、どうしてなのか。「議員は県民の代弁者だ」というが、それだからこそ、この問題の本質に迫る、具体的かつ広範な議論が期待されたのではなかったのか。県内ではPTA連合会が「小中学生に原則持たせない」と宣言している。逆に、関係学会や事業者からは慎重な審議を求める陳情も届いていた。県側は「権利侵害で県が訴えられる恐れもある」と懸念を表明した。

 家庭の問題を一律にしばるというのは、一体どうなのだろう。携帯電話以外にも子どもを脅かす要因はたくさんあるはずだ。実際、条例成立に戸惑う保護者は多いのではないだろうか。携帯に心のよりどころを見いだしている子どもたちもいるだろう。

 携帯所持は「善か悪か」で語れない。だからこそ、議論を尽くしてほしかった。施行の来年一月まで時間はある。目的である青少年の健全育成へ向け、総合的で実効性のある議論を続けてほしい。

 しかし根本的にこの条例は効果が薄いと思う。何故なら罰則規定がない。いくら親に携帯を持たせないように訴えたところで、子供が反発するのは目に見えている。最近の親は子供に媚を売るのが得意なので、絶対に無理だと思う。シンガポールのように鞭打ちの刑にしないと無理だろう。
スポンサーサイト

<< 傍若無人な中学生には鉄拳制裁しかないだろう!クソガキを増殖する今の教育システムは最悪。 | ホーム | サリン事件が起きた理由ー偏差値世代の歪んだ心の隙間 >>

コメント

今日は、先週末の土曜日の振り替え休日です。
携帯規制の最大理由は、携帯が原因でいじめなどが起きた時のバッシングや非難が怖いからではないでしょうか。学校や教師、教育委員会は、他所からの批判やバッシングにたいへん弱いところです。実際学校の中で、保護者などからクレームが来ると、校長はオドオドし、理由や内容にかかわらず、関与した教師を責めたてます。
携帯でいじめが起きると、議会から教育委員会へ非難がきます。誰かが責任を負わなければなりません。こうした条例があれば、かわすことができるのです。
本来、携帯なんてのは、生徒本人の自己責任です。しかし、マスコミは、携帯が関与する事件が起きると、本人の自己責任よりも、学校責任論を大きく書き立てます。この方がマスコミにとって、都合がいいし、携帯によるいじめ加害者側も、学校責任論が強ければ、こんなありがたいことはありません。
学校は叩きやすいし、企業じゃないので、叩かれても、文句言いませんからね。

ま、そんなところでしょう。昨日のラジオ番組でも激論されていましたが、そもそも日本は売るだけ売って、その弊害が現れたら慌てて規制。これでは後手後手だ。携帯はすでに国民の片腕、いや脳の一部になってしまっている。小中高生は携帯なしでは生活そのものに支障をきたす者も多いだろう。緩めたものをまた規制するのは至難のわざだ。自転車の2人乗り、携帯、傘刺も同様。水俣病は事件後50年以上経ってようやく救済法合意。何か日本は遅い。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。