プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/09/08 (Tue) 09:11
「英語が苦手な中2年の6割」はゆとり教育の結果だ!

 当然といえば当然の結果だろう。小学校で英語の授業を経験した中学生が90%以上いるにもかかわらず、英語が苦手な生徒が6割。これはどういうことか。簡単だよ。そもそも小学校の英語はお遊戯なんだよ。歌やゲームなど、おもしろおかしくやってお茶を濁すわけだからね。あんなのは授業とはいえないよ。その歌も徹底的にやればいいのだが、どうせ「総合学習」か何かで週2時間、しかも30~40人学級で無理やり実施しているのだから、効果が出るわけがない。考えて見ればわかるが、英語の授業は15人が限度だよ。大人数だと、自分に焦点があたる時間が少なくなり、まともに授業を受けている実感がわかないのだ。1時間の授業で自分が当たらないことばかり考えている生徒なんかは、1時間で何をやったのかも覚えていない。そんな生徒が中学に入って、歌やゲーム以外に、単語の意味、綴り、発音、英文和訳、英文法、英作文などをこなせるわけがない。そもそも新しい言語を学ぶ際に、おもしろおかしく、子供の好奇心をかきたてるようなやり方はどうかと思うよ。学問は「楽しい」ものでなく、こつこつ積み重ねた結果、何となく理解できるようになるものだ。つまり、楽しければよいというものではない。日々の積み重ねだろう。
 イチローがとてつもない記録を積み重ねている。大リーグ9年間で2000本安打、9年連続200本安打。彼は野球は面白いと言うだろうか。CMで彼は言っている「日々の積み重ねだ」と。彼はどんな時でも球場に最初に入り、誰よりも早く練習する。WBC前には神宮外苑で打撃練習をしていたようだ。彼が打つと、打球音が違うらしい。それも日々の積み重ねだ。
 英語が苦手な生徒の特徴は、簡単に得意になりたいのだろう。ボタンを押せばすぐに相手に送信できるメールのように。しかし学問に王道なしというように、それは無理というものだ。英語を得意にしたければ、時間をかけないとだめということだ。そもそも最近の生徒は、新しい単語が出て来るたびに、何度も書いて覚えようとしているのだろうか?すぐに電子辞書で意味を調べて安心してしまう。英文を何度も読んで暗記しようとしているのだろうか?誰かと英語で話そうとしているだろうか?おそらくしていないよね。少なくとも第二言語を学ぶ際には、寝る間も惜しんで勉強するしかないのだ。私だって電子辞書をいつも持ち歩き、気になった表現はすぐに電車内でも調べるようにしている。
 しかしゆとり教育のぬるま湯で育った生徒は、根気、集中力、やる気が著しく欠如している。無理なことはやらない、好きなことだけやっていればいい、苦しかったらやめればいい‥。こんな環境で育った子供に、英語が好きになるわけがない。
スポンサーサイト

<< 民主党の教員免許制度は、愚の骨頂 | ホーム | 民主党の教育方針は、教育界を混乱させるだけだ! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。