プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

2007/04/18 (Wed) 19:16
少子化対策は…

 2006年の出生率は1.39から1.26に、日本の人口は2055年には8993万人になると予想されている。政府は少子化担当大臣を置いたが全く機能せず、エンゼルプラン、子ども・子育て応援プランも出生率には結びつかない。それが年金問題にも影響し、やがて1.3人が1人の65歳以上の老人の介護をする時代が来るとか。
 しかし相変わらず根本原因がわかっていないようだ。少子化の最大の原因、子どもが出来ない原因は考えて見ればすぐわかる。どうすれば子どもは出きるんだ?答えは簡単ですよね。第3世界やイスラム圏で子どもが多いのは何故でしょうか?彼らの社会は男性上位で、男の要求は絶対なのです。中には一夫多妻制を認めている国もあります。動物も同様です。先進国だけですよ。生命の誕生を規制するような環境にあるのは。
 女性の地位向上、晩婚化、男女機会均等法などで、男女の地位が同等になってきた。ま、それはそれでいいのだが、こと子どもになると話は別だ。仕事がおもしろくなった女性は家庭に収まることには抵抗を感じる。気付いたら適齢期を過ぎていた、異性との交際がほとんどない等の理由が伺える。しかも自分より、人間としての「上」の男性はそれほど簡単には見つからない。男に対して高望みをする女性が多くなってきたのも事実だ。昔と違って、両親の見合も断り、自分で探すと意地を張り、釣り合わないない男ばかり探している、シンデレラ症候群の女性も多いようだ。
 では男性はどうか。高学歴、高収入の男性はごくわずか。年間200~300万円の年収では結婚も出来ない。ニート、フリーターの増加によるものだ。二極化の悲劇と言えよう。
 では高学歴、高収入の男は? 深刻なのは、親の言いなりに生きてきた「いいこちゃん」は、セックスの仕方すら知らない者もいる。そりゃそうさ。親や教師からは、異性と付き合うことは成績を下げてしまうので悪いことのように言われてきて、免疫がないのです。だから、いざ適齢期になっても女性との付き合い方がわからない。しかし女性が嫌いなわけではない。その感情がいびつな形となり、秋葉系オタクやロリータコンプレックスになってしまうのだろう。
 そんな中で、学校では教師にとって扱いにくいような生徒は、セックス面では得意な者が多い。しかし若くして子を孕んでしまい、まだ親としての自覚がないまま親になってしまうため、夜中に泣き止まない等で子どもを虐待し、殺してしまう者さえいる。赤ちゃんポストが繁盛するのも皮肉な結果だ。
 つまり日本では、いい子にしていて、いい学校に入る子どもは、大きくなって、いざ結婚を前にしても、異性をゲットできないことが多いのだ。ある程度、親に反発し、要領よく生きる技を身につけなければ、難しいですよね。いい子にしてきた子どもは、異性を口説くのも参考書に書いてあるような方法があるとでも思うのでしょうか?または、自分が思いを寄せる子は必ずものに出来ると思うのでしょうか。相手にされないとストーカーになったり、憎さ100倍で殺してしまうことさえあるのです(町田の都立高校の男子生徒が女生徒を殺してしまいましたね)
。異性との付き合いこそ学校で教えるべきだと思いますよ。少なくともくだらない「総合学習」「奉仕活動」「情報教育」「道徳」の必修化をする位のなら、「異性交際法」必修化なら反対者ゼロで生徒も喜ぶでしょうね。
 実は自己啓発で男女をテーマにしたセミナーも存在しますが盛況ですよ。建前より本音。異性と付き合いたいのは子どもも大人も同じです。
よくテレビで、オスの動物がメスをゲットするために、ダンスをしたり決闘したりするシーンを御覧になった方も多いでしょう。動物は自然に出来るのですね。人間は教えてもらわなければわからないのでしょうか。いえ、私はそう思いませんよ。その国の文化、環境、イデオロギーなどで、元来の持っている本能を失ってしまったのでしょう。男は元来強くなければなりません。メスがオスに求めるのは、荒々しい男らしさでしょうが、今の教育ではそれを失わせるようなことばかりですからね。 
 もう一点。結婚しても子どもを作らないカップル、作れないカップル、性交渉すらしないカップルが急増です。男性自信の性欲、精子の数が低下しているようです。ブリーフがその原因らしいですね。
 残念なことに、いじめられている子はまず異性にはもてません。どちらかと言えば、いじめられているほうがもてますね。つまりいじめられrっこは自分の子孫を後世に残すことさえ許されないのでしょうか。
スポンサーサイト

<< 数の論理 | ホーム | 最近のニュースより >>

コメント

う〜ん

わたしもそう思います
とりあえず写真とデータをまとめてみました
http://felle.web.fc2.com

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP