プロフィール

クレメンス

Author:クレメンス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/09/14 (Mon) 17:34
高卒の求人数半減は当然だろう。ゆとり教育で育った人間は使えない。

 7月の求人倍率は0.71倍。北海道、東北、南九州は0.3を切っているとか。青森の工業高校は、解禁日になっても面接すら受けられず、待機状態の生徒であふれているとか。1校1人と制限されている学校もあるとか。昔と比べたら、ほとんど高校全入状態だ。勉強や部活に意欲のない者も数多く入学してくる。しかもゆとり教育による学力低下、人権教育による生意気になった性格、管理教育の否定による服装・頭髪の乱れ等で、平均的高校生は、企業も敬遠するだろう。そもそも
ゆとり教育で育ったから、我慢が出来ない、自己中心、会社に忠誠心がなく、上司に怒鳴られたらすぐにすねてしまう。計算も出来ず、漢字も書けず、言葉使いも知らない。こんな高卒を企業が採用するはずもない。要するに「使いものにならない」のだ。
 定時制、工業、商業は難しい。商業はまだまじめな生徒も少しはいるだろうし、簿記会計も出来るからまだいいかも。またまともな女生徒もまだ多く、いい加減な全日制普通科よりはまだましかもね。そもそも民間企業は、儲からなければつぶれてしまう。だから経理が出来る子は強い。要するに計算が得意でお客様を怒らせないような日本語を話せるかどうかだ。更には、多少のことでいちいちショックを受けないような、ある程度の忍耐力、我慢も必要だ。以前、エンカレッジスクール、チャレンジスクールの書き込みをしたら苦情をいただいたことがあったが、日本は登校拒否、不登校、ニートなどのあまったれが多すぎる。はっきり言おう。いつまでも甘ったれてんじゃない。お前ら、親が死んだらどうやって生きていくんだ?いつまでも殻の中に閉じこもっていても何の解決も出来ない。
 以前、服装・頭髪で受験させなかった高校が問題になったが、そんなことが問題になること自体、おかしなことだ。大事な日に、服装や頭髪もきちんとできない人間は、人間失格だろう。そんな人間は死んだほうがいい。どうせ成人式でも騒ぎまくって顰蹙をかうだけだ。全く目障りだ。
 このような人間たちを何と呼べばいいのか。服装、頭髪、言葉遣いがいい加減。勉強しない、バイトばかり、我慢強くない、目上を敬わない、親や教師を尊敬しない、自分の感情第一優先。今の若者の半分位はこの種族ではないのだろうか。
スポンサーサイト

<< 裁判員制度で、20歳のフィリピン人に法定より軽い判決????? | ホーム | 海外の教育事情ー日本は教育荒廃国(朝日新聞より) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。